ウッドベルツアーズ

最近気になるブログの内容   

2013年09月24日

いろんなご意見がブログに乗り始め楽しく拝見させていただいています。
最近このフィリピンを離れ 日本に帰国され 日本とフィリピンを冷静に比較され淡々と語られているブログを見て、移住 移住と草木もなびくフィリピン移住に 1本楔を打ち込む現象だに快く感じております。
このフィリピンで経済的に収入を得る事は基本的に難しい事です。
商売も基本的には難しい、ある程度余裕のあるひとのみに許される事であります。
が!!しかし 余裕があればあったで、誘惑や打算で投資話や儲け話の話に乗って騙され 有り金全部持っていかれると言う話も良くあります。
それでも、未練がましくフィリピンに残れば困窮生活が待っています。
そして今度は 騙す側になって行くか、安い給料でも我慢して働くか、どちらにしてもきつい生活が待ち受けています。
なぜそんなにフィリピンにこだわるのでしょうか?それは女性が関係します。
そんな落ちぶれた男には 日本でならさっさと逃げていく女性も、このフィリピンではもっと厳しい条件下にあるので それでもしがみついてきます。
それを見離せず そのままずるずると生活を続けていく事が原因のようです。
もう泥沼に入り込んだのと変わりありません。
生活費が安いなどとは幻想で、基本的に生活をする 電気、水道、食料品、などは日本の方が安いのは本当です。
家賃は日本の方が高いが、間借りでもして2人で働けば日本の方が豊かな生活を送れます。
問題は男の側の『弱い心』心の内側にあるように思います。
女が安い、若い女が手軽に日本人ブランドで手に入る、外国人と言うだけでちやほやされる、金が無くてもプライドを保てる、安いカラオケでお殿様になれる等々。
あくまで女に対しての体面ばかりが フィリピンをあきらめられない理由の様に思えます。
一度日本に立ち返り本当の自分をもう一度探してみてはどうでしょう!
やはり日本で仕事をし、フィリピンは遊びで もしくは 比重を掛けない程度の生活に留めておくべき事を、理解できるのではないでしょう?
そんな経験者が語るブログを私は フィリピン移住を夢見る リタイヤの方達にもっと届けたいと思います。
考えはいろいろでしょうが、色ボケだけでの移住や、女がらみの投資!これは一歩間違えば奈落の底に突き落とされる事態です。
あくまで女性との関係は世界中どこも同じで 愛情が基本です。
一見簡単そうに見える女性との関係も風土文化の違う国では、下心とお金だけでは解決できるものではありません。
先人たちの知恵にしっかり学びましょう。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP