ウッドベルツアーズ

こんなコンプレインメールが来ました。(以下原文通り)   

2013年10月10日

鈴木様へ お世話になります。
本日10月9日 10時ぐらいウッドベル食事をさせて頂きました。
お得なモーニングセットを彼女と一緒に2セット注文させてもらいました。
合計金額が218pesoで1000peso札で払うと、お釣りが752pesoしかありませんでした。
 (*30ペソおつりが足らない事になります* 加筆文 )
女性の店員に金額が合わないと言うと、しぶしぶ残り金額を持ってきました。
御社では、お釣りは誤魔化せと指示指導をされているのでしょうか?
明確な回答をブログにてお答え下さい。
氷川
氷川 様 お客様には、大変失礼をいたしました。
ブログにて回答をと言うメールですので書かせていただきます。
見ていた訳ではありませんので、渋々と言う表現が どういう意味か 解りかねますが?
間違いを認めたくない、もしくは間違いを恥ずかしく思った、指摘されたのをおもしろくないと思った、という事なのか?意図的に30ペソをごまかそうと思ったのか?
本人に問い詰めても単純ミスとしか言いません。
時々私がお店にいる時でも、同じようなミスを指摘される事がございます。
実に申し別けない事と思っています。
常時2人ウエイトレスは いるようにしているのですが、たまに休みが出ると一人になります。
当店には、別に キャッシャーがいると言うシステムではありませんので、ウエイトレスに おつりの返金まで任せています。
>御社では、お釣りは誤魔化せと指示指導をされているのでしょうか?
この一文ですが、これはお店が意図的に指示を出しているのか?と言う質問だと思いますが、そのような事は決してございません。
少々のお金をごまかす事より、信用を一番大切にしておりますが、その様な事が起きてしまった以上何を言っても言い訳にしか聞こえません。
お客様には、大変 嫌な お思いをお掛けして お詫びのしょうもございません。
大変心苦しく思っておりますが、でも ここはフィリピンです、日本の様に『申し訳ございません』の一言が現場のウエイトレスからは出てきません、本当に申し訳ない事だと思います。
改めて 私から お詫びをさせていただきます。
大変申し訳ありませんでした。(ラストデセッションでの話し合いを行いました)
次回こんな事が9日の担当ウエイトレス(ローサ)と言いますが、ありましたら、仕事を解雇(クビ)に致します。
かさねてお詫び申し上げます、大変申し訳ありませんでした。
ウッド・ベル 店主 鈴木
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP