ウッドベルツアーズ

お店の入り口の顔が変わります   

2013年10月18日

131016.jpg
台風で、壊れた木の風貌からスチール製の骨組みにグリーンのビニールのテントに変わる予定でしたが!?
131016-2.jpg
骨組みは出来てもテントが間に合わない!どうなっているの?と遅れているテント業者に念の為 今日もう一度請求したら!
遅れても金曜日までに出来る筈のテントが、また1週間のびるという。(な・なんだって!!)
早く作れとテントの骨組みばかり急がせておいて、同時に出来る筈のテントが1週間と3日待ちなんて!(相手の言い分 なんせ忙しくて たて混んでいると言う物です)
131016-3.jpg
頭に来て、怒りがこみ上げて来たが! いかん いかん!ここで切れてはと 自分を抑える。(この前の台風でパンパンガではシグナル2かなりのテントが飛んだみたいだ!テント屋は 大忙しなのだ!)
急ぎの仕事はコネの強い順、全てフィリピンスタイルなのだ!
時間的観念の時空が違うのだ、日本ならこんな事はない、だがここはフィリピン。
フィリピン人が暮らし生きている空間なのだ、異国の人間が じだんだ踏んだところうでどうにもならぬ、付くまで待とうホトトギスの心境だ。(ト・ホ・ホ)
でも!いかがでしょう?この鉄骨の骨組み制作して取り付けまでやって8500ペソ約2万円、日本ではとても考えられない値段です。
現地の作成人と直接交渉して 作ってもらいました幅6、2メートル奥行き2、2メートル丈な構造物です。
遅れているテントの値段は、4600ペソほどで1万2~3千ぐらいでしょうか?
全部で3万5千円程度です。(安いなーな~!と感じます)
少々完成が遅れても まあ!…しょうがないか?
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP