ウッドベルツアーズ

大金の入った財布を見せると!   

2013年11月01日

被害に合った人の(調査書)ポリスレポートを見て思った事です。
人前で大金の入った財布を見せ、それで被害に合った人がいる。
そんな人にはポリスも警告する、犯罪を誘発する行為も犯罪だと!
そんな人間(金持ち)には返還の義務が無いとも書かれてあった。
貧乏人の前であえて大金を出すという事は、まさに襲ってくださいと言うサインだ!
どうしてそんな事をするのですか?調書にそんな質問が書かれてある。
おかしいと言えばおかしいのだが?
この国のポリスには不思議でならないらしい?
だって日本では悪いことは するなと教えられ、嘘つきは泥棒の始まり!それは悪い事だと教えられる。
しかしこの国では取られた方が悪い、嘘をついてお金をせしめる事が出来ればお前は頭が良いと褒められる!
この文化の違いこそ考え方のベースなのです。
人前に大金を晒す事は犯罪を誘発する行為なのです。
取られても仕方がないと言われる由縁です、この国は飢餓国ではありません。
道徳心の無い国と言うだけなのです、人々は思ったほど貧乏ではありません。
助け合いで生きています、でも自分が得になる事だけを考えています。
まだ 人のことまで 思いやる余裕はないのです、金のある者は金の無い人を助けるのが当たり前で、無い人はある人から取るのが当たり前 と教えられているのです。
最近スリが大流行 うまく財布や携帯をすり取る事が彼らの勲章、乗合ジープニーでは日常茶飯事の事です。
私の友人も、お店のお客さんも乗合ジープに乗っていて携帯をすり取られてしまったという話を聞きました。
日本で言う3~4万円もする携帯(スマトホーン)をこれ見よがしに見せていたり、無造作にベルトの脇に取り付けていると、これは取ってくださいと言うサインだと言うのです。
此処では、持っている側の用心が大切なのです、犯罪に逢う人と言うのは、知らずしらず犯罪を誘発する行為をしている人という事が出来るのです。
良い車に乗るなら、車以上に車をセーフティに保つ人を雇う事が肝要。
良い服を身に着けるのなら 狙われない様にボディガードを付ける事をお忘れなく。
いつでも取る人は狙っているのです、無防備な人や ガードの甘い人を。
だって取れる人から取ると言うのがこの国の鉄則だからです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP