ウッドベルツアーズ

フィリピンの薬とエイズ   

2013年11月10日

フィリピンってエイズ情報をあんまり聞かないよね、でも無いなんてことは絶対に有り得ません。
フィリピンだけでは ありませんが 情報は常に誰かによって操作されている。(隠されている)
おなじみの臭いものにふたをするフィリピン・スタイルですね。
でも怖いよね!聞いた話では、韓国人が多く持ち込んでいるらしい?
このフィリピンで検査をしたら、韓国人の感染が一番多かったらしいというのだ!
なんせ韓国人はフィリピンに毎年100万人以上渡航してきているからね!
そして どこかの韓国系ツアー会社のハイエースでやって来て、ごっそりGROをホテルへ連れて帰る姿は ここアンへでも良く見かける。
隣の韓国人経営のゴーゴーバーのGROが言うには、コリアンは、コンドームを絶対しないという その結果フィリピーナのエイズ持ちや コリアーノとフィリピン人の子供が沢山出来ているらしく 問題になって来ていると言うのだ。
日本人でも女の子がナマで させてくれたって!喜んでいる人が居るが?それはとっても危険な事です。
お金を沢山くれるからとか,優しいからとか 特別扱いされているわけではない!
ただ単に性に対して女が無知なだけでしょう!
そういった社会状況を考えると、もはやフィリピンは”エイズの繁盛国になりつつある。
いや、もうエイズ大国なっているかもしれない。
此処アンへで遊ぼうと考えている人は、必ずコンドームで武装しなくてはいけません。
勃起薬も安易に買ってはいけません。
フィリピン人の薬に対する知識なども、思いっきり疑ってかかる事を お勧めします。
あまり薬について解っていないし、どんな薬の成分かも知らない、耳で聞いた知識だけで、簡単な下痢にはいつもイモジュウムと言うが、症状に対してでは無く バカの一つ覚えの対処療法だけで買ってくる。
私も何度も飲まされたが、症状の改善には程遠い。
日本人がフィリピンで薬を買う場合に、フィリピンの人のアドバイスで薬を飲むのは危険だと思う。
たとえば抗生物質を使う時はどんな時 聞いてもほとんどが返事をしない!
バイルースを殺すと答えた子もいたが!それがどんな時に有効かについては何も答えない(知らないのである)
下痢でも薬などは、よほど深刻な症状でなければ必用ない。
脱水状態になるほどの下痢であれば薬の必用があるが、薬の効用などは、ほとんど知ってはいない。
薬一粒に何ミリグラムの成分が含まれるとか?そんな事には関心がない。
フィリピンの薬は 日本の薬より強いし日本の2倍ほどの薬効の薬もある。
解らない薬の場合は 飲まないで済むなら このフィリピンでは、飲まない方が良いと私は考えている。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP