ウッドベルツアーズ

何も考えて無い政府の無策ぶり   

2013年11月19日

毎日毎朝テレビのニュースで見る光景が事態の大変さを物語っている。
いくらフィリピンでもこんな事があるのか?この後手後手のやり方はなんだ!と驚かされるばかりである。
災害対策がほとんどなされて無いから余計に大変な事になっている。
避難した建物でさえ流されて、避難した住民に余計被害が拡大するというお粗末な現状になっているのが、テレビ報道でだんだんわかって来た。(亡くなった人が沢山いる)
想定外?いや来る前から最大級の台風だという事は解っていたはず、災害が起来てからの政府の対応がずさんで、世界各国の支援がいまだに生かせていない。
フィリピンって台風が毎年起こり災害天国なのに災害時のマニュアルがきちんと作られていないて事は どういう事なの?信じられない!
大災害が起こって世界が注目してから、動き始める国であるのは先日も書いたが!
フィリピンって お金持ちがお金持ちの為にだけある国だから、誰も政府が被災者を助けなければならないなんて思っていない。
だから一般人は強奪をするし 略奪が横行する、又それを防ごうと殺人まで起きる。
こういう緊急事態の時に限っては、生活必需品を必要な分だけ盗るのは罪に問われないが、その他の物まで強奪するのは本来の意味内容ではない。
でも仕方ないと思わされるのは、待っていれば確実に救助される日本と違って!
待っていたら確実に家族もろとも飢え死にするしかない人達だから!致し方ない所はある。
この国のトップと言うのは、実に何も考えていない、恐ろしいほどだ!
まったく政治家が国民を想う政治家ではなく 国民の下層の痛みなど真に感じてはいないエリート集団なのだ!
テレビも 災害支援を多くうたい文句にしているが それは支援と言うよりパホーマンス性が高い!
一体どれだけの義援金や寄付が被災者に届けられるか?(テレビで見ている限りでは撮影用に届けられるスピードは速いが、集められている内容より あまりにも少ない)
その集めた金額と支援の規模の追跡報道は全くと言っていいほどない?と!私は思っている。
今までそんな報道を見た事が無いからだ。
ただのポーズで視聴者集めにやっていることだと内容を見ればを良く解るはずです。
それに現実に届かない物資が いまだ山積みのセブを見れば、想像がつくだろう!善意が届かないのだ!(ガバメントの対策が遅すぎる、量とお金があるにも拘らず動かないのはなぜ?)
それも他国のテレビが映し出している。
何という事だ!そう感じるのは私だけではないはずだ。
一日も早く被災者に物資が届けられる事を願うのみしか出来ない自分に情けない思いを感じる。
中国政府はフィリピン政府を信じていないため物資で届けるみたいだ!!
お互い内部事情が良くわかっている国同士はさすがと思う所もある。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP