ウッドベルツアーズ

夢うつつ   

2014年01月30日

たぶん熱が高かったのだろう。
1月22日前回の検査入院の結果報告と最新の体の状況を見てもらう為にマカティーメデカルを訪れた。
しかし、自分は2日前から熱が出て体の調子がおかしい?
車に揺られ 珍しく冷や汗と嘔吐を感じた、途中で車を降り少し戻したが 朝から何も食べていないので胃液しか出てこない、
何か食べてから病院へ行こうと、レストランに寄ったが 今一食欲がわかない。
無理矢理 スープとごはん 刺身をすこし胃に詰め込んで病院へ。
出会ったジャパン・ヘルプデスクの方に調子悪そうですね!だいじょうぶですか?
顔色が悪いですが?と 尋ねられ 本日の経過をお話しした。
ドクターの所に行き 少し待っている、と私の順番が来て ドクターの問診が始まった。
私の顔は青ざめ おなかも痛いし 嘔吐や、フィーリング・シック 熱もある様なので病院で少し休むよう指示され、1夜の仮入院の運びとなった。
だが、血液検査の結果『デンゲ』の症状(蚊の媒介するフィリピンの風土病)であると判明し翌日急遽本入院となった。
話は、最初の主題に戻るが、夢うつつの中いろんな人たちが訪ねてくれた。
母や、姉、先に逝った親友なども!
だいじょうぶかと!心配し声を掛けてくる。
だいじょうぶさ!俺は、お前こそ如何している 混濁している意識の中では熱い友情の意識だけが湧きあがる。
大好きだった姉も 昔(元看護婦)白衣姿のままで元気づけに来てくれた。
母さん どうやってここに?パスポートは?初めてでしょう!フィリピンなんて!
どうしてここが解ったの?慌てる私に!
大丈夫 何処でもいくがね!はよ~元気にならなあかんがね~!
まあ!こちらに座ってと うながす指先の シーツと摩擦の動きで目覚めた。
久しぶりに見る母の着物姿だった。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP