ウッドベルツアーズ

中古車の売り買い   

2014年02月26日

近い知り合いの友人から車が欲しいと頼まれて中古車を探した。
たまたま日本人経営のカーウオッシュに良さそうな車が有ったので紹介した。
それが、きっかけで、友達はこの車を気に入り、この車を買いたいと言う!
それなら買いましょうという事になり!車を買うお手伝いをすることになった。
此処から私の体験した事を書いてみようと思う。
私は中古車を買ったことが無い!今まで買った車はデイラーからの新車ばかりで すべて購入店にお任せで、名義も車も納車されて終わりと言う手筈が多かった。
しかしフィリピンの中古車と言うのは、手数が半端でないと聞かされていたし、売り買いが大変だと聞かされていた。
まず騙されない事、金を払っても書類の不備、そして車の不調などあり、ありとあらゆることが自分の責任で降りかかってくるとも言われている。
ゆえに慎重に事に当たる事にした。(だから私は中古車を今まで買わなかった)
しかし今回友人の車を買う手伝いを お願いされたので、これも経験と思い慎重に事を運んだ。
車は1年乗っただけの新車に近い車、まだ保険は1年以上残っているが、前バンパーにと前タイヤの前に少し傷がある程度でまだ中は新車の匂いがする。
前オーナーは女性 ローンが払えなかったのか銀行管理となっていた。
まず値段交渉から始まったが、なかなか値引きに応じようとしない。(これが一番大変見たい)
値段交渉で大方1カ月が過ぎようとした時に動きがあった。
他の人がしきりに値引き交渉をし始めた、売れてしまうかなと思ったが!
値段は***000ペソの段階で壊れた!私はすかさず**万ペソで買うと表明しておいた。
それから1週間たった時、それでもよいと返事が来た!すかさずデポジットを払った。
そして、では まず先にいくら払うかという事になったが日本人経営者はおらず、スパーバイザーとの話なので、まず**万ペソ払いたいが これを払って大丈夫かと心配になり車関係に詳しい人に聞いてみた。
とにかく車の売り買いと言うのは、販売預かり店は展示だけ 後は売る人との交渉なのだと言う?
もしデポジットをしても、展示販売店はデポジットと言う預かり書をくれるだけ!
売る人 本人の確認をしないとダメだということで一緒に行ってもらい、車の売り買い証明書ORとCRのコピーをもらい、誰の持ち物かを確かめその人の証明書のコピー そして販売責任者の預かり書とIDのコピーをもらい始めてデポジットのお金を払った。
が、そこに至るまでも3日も掛った。
デポジット、P******と書かれた領収書みたいな!預かり書が出ただけで、そんな物を渡されただけで!少し心配だったが!手付金として渡したので 車の買い取り権利は確保されたと思った?
そして、翌週の月曜日と、車の受け渡しと金銭授受の日が決定されたが?
その日に行ってみると(受け渡しの確認に行けば)まだ書類が一部届いていないと言う返事ではっきりしない!
いつ出来るか?の問いに、ネキスト・マンデイ(来週の月曜日)と言われた。
少し 心配になったが車は置いてあるし、他の販売車も置いてあり 仕事も継続されているので、此処は安心しても良い車屋さんであると確信はした。
他ではよく騙されたと言う話を聞くので、お金を預かる立場としては(心配症の私には)少々つらい日々が続く。
明日に続く
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP