ウッドベルツアーズ

ある困窮日本人 2   

2014年03月03日

案の定 クラークのステッカー 有り、無し の選択を間違え 止められていた。(免許が無く、無免許で車の運転をしていた!とのポリスの指摘で困った!)
CDC(クラーク)のポリスなので、これは厄介だと思ったが 私の免許証はプロフェッショナルの免許だったので、ポリスに話し、彼は私の生徒つい!車の練習で広い道を走りたかった!という事にして、今 問題を起こすと免許が取れなくなるので許してほしいと お願いし、問題にしない様にと頼み込んだ!
隠れて賄賂を握らせ ここは穏便にと平謝りに謝った。(彼は受け入れた)
彼は無言で行けという合図をガードマンに送り、すぐさま私が車を運転しその場を逃れた。
びっくりしたが!何とかおさまり胸をなでおろした!
なんで クラークなどに入った?フレンドシップへ行くなら脇道でいいだろう?
私の質問に! いやこの道を行けと 指示されたからとふてくされて言う!
彼の言動には、雇い主に対し慎重さがまるで無い!
私が言い置いた注意も もう頭にない。
この人は、車に慣れていない以上に、車の運転が無理だと感じる事が多くなった。
何も考えず その場限りでのパフォーマンスのみで運転している?(運転は、事故につながると言う危機感が無い)
片手は顎にハンドルには片手しか置かず,ハムスも通常のスピードで通り過ぎる。
何度言っても 車がバウンドしてからソーリーと言うだけ!
道路の壊れたガタガタの上を避けもせず走り、路肩に落ちそうなサイドを走る?
真ん中を走れと言うのに センターラインをオバーしたり どことなくまっすぐ走らない?
完全にフィリピンボケになっている?(対向車にも気を使わない)
たぶん彼は、ある時点で思考を 自ら停止させた、そして考えを止めた彼に 残されたものは、あきらめと 何も考えられない頭の構造だけ、だからこそここで暮らしてゆける。
何も神経を使わず、刺激の無い食うだけの生活に慣れ、普通なら気を使う事に、まるで気が付かない。(関心が無い)
マクドで話しているときには 気が付かなかったが今、彼の本当の姿が理解出来た!
彼は、神経を使うという事が無い生活に慣れきっている!
怠惰なフィリピン生活を続けていると、頭の脳みそに神経が行き届かなくなるのであろうか?
もうこの人は 日本人であっても 日本人感覚では無くなっている。
ゆるいフィリピンに感化されたジャパンフィリピーノに成りきってしまっている。
私も、初めて気が付いた、いつも神経と気を使っていないと、こんな風にどんどんフィリピン人感覚になって行くのだという事を?
私が求める日本人感覚には、もう戻れそうにもない、私の傲慢なヒュウマニズムにくさびが撃ち込まれたみたい!(私の甘い考えは通用しないのだ!)
この人は成るべくして 今の状態になった人なのだ!という事を今初めて感じている。
俺は 甘い バカな人間なのだという事も、改めて実感している。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP