ウッドベルツアーズ

フィリピン女性の性風俗との係わり   

2014年03月06日

一説によるとフィリピンでは、10人に1人の割合で風俗に流れる 若い女性がいると言う事が、あるブログに書かれていました。
日本でも貧困女性が風俗に流れる確率が高くなっているとも 先日覗いたブログに書いてありました。
しかし、このフィリピンでは 生活の為と言うのが通説で、遊ぶ金が欲しくてやっている人はごく少ないと思います。
その根拠と言うのは、やはり賃金の低さと言う事が 起因していると思われます。
1日8時間働いて350~450ペソと言う低賃金で働いているのが現状です。
400ペソと言うのは日本で言うと800~900円位で時間給と同じくらいです。
一ヶ月25日働いて1万円位ではまともな生活は出来ません。
もう40数年前の私の初任給と同じくらいです。
ましてやシングルマザーになった女性にはミルク代も無いような有様で、赤ちゃんの紙おむつも買えません。(ゆえに多額のチップが入る性風俗に入って行く人が多い)
体を動かして 働けない女性は、ネットカフェで外人のカモを探し、少し可愛ければシンジケートの組織に入り 組織的にセットアップするカモを見つける仕事や、フリーの子でも仲間とつるんで罠を仕掛けて、引っ掛かる外人を待ち受けています。
援助してくれる外人を探して 根気よく助けてください、お金を貸して下さいと ネットで呼びかけている子も沢山います。
綺麗でスタイルが良ければ、サイバーセックスの相手やダンサーとして働きます。
体以外に資本が無いからです。
又学生でも カラオケやKTV バーなどで学費を稼ぐ人もいます。
親の手取り収入が少ないからです。 
てっとり早く ヌードダンサーや個室で性サービスをして稼ぐ人もいます。
又フリーで援助交際喫茶に出入をし、あしながおじさんを探す人もいます。
全て 教養と学位のない、底辺の 弱い女が生きていく為の手段です。
しかし、これが転落人生か?と言うと そうとも言えません!
世界には若さに価値があると考える(思い込んでいる)おじさん達が居るからです。
これで敗者復活する女性も多くいると聞いています。
その条件は、若くて美しいと言う条件がいりますが、18歳から25歳までの才女にはそのチャンスがあるという事です。
しかし、選ばれる と言う その門はかなり狭いという事が出来ます。
女の視点から見れば、まず遊びたいだけの男はすぐに対象から外します。
自分に惚れて 入れ込んでくれる人の中から、相性が良く 金払いの良い人をターゲットにします。
この時点で頭の良い男(事業家)は避けます。(常に女が群がるからです)
馬鹿で 人の良いおじさんを掴んだ人が勝ち残ります。(サバイバルなのです)
何とか女が35歳くらいまでは、性的魅力で!これで行けるのです!
その後はどうなる?
それが知りたい人は、今書いている事!(聞いた話ではあるが)
明日の女のサバイバルを見に来てください。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP