ウッドベルツアーズ

ブログのリスク   

2014年04月14日

余計な事を書いて客を無くす!愚の骨頂ですね。
経営者としては失格、でも想ったことを書くのは自分の性分だから仕方がない。
私が書くことに反発をして 店にも寄りつかなくなった人も私は知っている。
だから余計に道楽商売だと言われる
そのくせ私の書いている事で何か落ち度はないか?
折あれば攻撃しようとブログは隅々まで読んでいる、敏感な粘着まで居るほどだ!
人の心の奥底の痛い事を書く事で、お客を無くす 馬鹿な独り言だと思いつつも 自分に湧き上がる想いは、勝手に手が動きだし ブログを仕上げてしまう(笑)。
仕方がない だって独り言だから。
それから書いている事を鵜呑みにして『そうだ!』などと早合点し、信じ過ぎてもらっても 困ります これはあくまで私の私感であるからです。
ブログの独善的な 独り言を 勝手に受け入れ そのまま信じてあれこれコメントされても私自身 驚き 困惑するし、まして私を批判する内容のコメントもらっても迷惑だ!
あくまで参考程度で(ふ~んそんな事も有るのか?)程度で留めておいてほしい。
受け手と 書き手の温度差もあるし、何しろ感じ方もそれぞれ違う。
だからこそ 嘘は書かないし脚色もしない、出来るだけ聞いた話はその様に書き あくまで自分の意見を書き足す事にしている。
しかし、自分の想いが優先するのは仕方がない、それをどうのこうのとコメントされても困る たかがブログに思い込みまでも重ねられては、逆に事実が客観視できない。
普段はうれしいコメントの方が多いのは確か(感謝です)
でも書き手としての信念は、自分を欺かないという事で長年書き続けている。
私の人間性も解らず 文面だけでどうのこうのと言うのも止めてほしい。
これはあくまで 私の感想であり想いであるからです。
占いと同じで共感できる所だけ取ってもらえばそれで良い。
長が年 書き続けることが出来るのも 気負わず衒わず自分の想いだけで独善的に書いているからだ。
書き手にとっては、これを書こうと思った時点で 遊び心が加わるし ましてやこれを公開しているという事になれば、知らず知らずに 表現にも熱が入る。
書いている内容については、様々なコメントが来るたびに、時々くり返して書いているが!
書き手の努力を認めない人は、他人のブログなど読まない方が良い。
勝手に他人のブログをタダの情報源などと思い込む方がおかしい。
大半の人間はただの娯楽として読んでいて、真剣に向き合う人などほんの一握りに過ぎない。
私も頭の固い頑固者で、性格の良い人間では無い、もお!とっくの昔に物分かりの良い優しい人間は、やめている。
くだらない批判コメントより数倍の手間と時間をかけ自分の想いを書いている。
解る人にはわかるブログ それで良いはずだ。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP