ウッドベルツアーズ

アンへレス連休ドタバタ騒動記   

2014年05月05日

今回の連休で 沢山のご来店をいただき 誠にありがとうございました。
久しぶりの顔や、新規のお客様と 大勢の方々がおみえになり いろんなことが起きました。
トラブルや事件も いろいろあり、 おかしくもあり、また悲しくもある 事件でした。
今回経験した連休ドタバタ騒動記を、皆様の 次回の旅行の参考になればと書いてみたいと思います。
まず 初めは 涙なしには見られなかった映画から。
いまJALの飛行機の機内では以前も書いた、永遠の0と言う映画を 放映しているそうです。
たまたまそれを見て、感動し 涙を流したお客さん、仲間に冷やかされながらも 当店に来るなり ぜひ!特攻隊の記念碑を廻りたいと仲間に話し 特攻隊記念碑回りが実現した。
もう戦後70年以上も経過し 歴史の谷間に置いて行かれそうな戦争の爪痕。
それでも 今なおこのフィリピンのアンへレスやクラーク基地の中には そんな記念碑が沢山残っています。
いまなお 国を想い純粋に散って行った日本の青年たちの魂がこのフィリピンに漂っているのかもしれません。
その想いが日本人(若者から中高年まで)の心に 慰霊をしてみたいと言う気持を起こさせているのだろう?(まだほんの一部に過ぎませんが?)
今回は、私に 他の用事が有る為 SDさんに一緒に廻ってもらう事になったが!
私個人で 記念碑を探してまわり、ぜひアンへだけの遊びだけで終わるのでは無く!
こんな史実もある事を伝えたいと思い 創めた私個人の 私設ツアーです。
日本人として、父、母や兄弟、親戚や 山河を守る為に 300キロ爆弾を抱え二度と戻れぬと 知りつつ大空に消えて行った名もなき若き飛行機乗りの人達に手を合せたいと思います。
私は戦争肯定論者でも、仕方ないと傍観する者でもありません。
あくまでも戦争は良くない事だと信じています。
集団的自衛権は必要だと思うけれど、未来に日本の若者達を戦場に送りたいとも思いません。
禍根を残さない様に今の政府を海外からでも見守り続けたいと思っています。
5月3日の憲法記念日を想いつつ 戦争で散って行った青年達と、今の平和ボケした日本人社会との 違いを見据えつつ 平和の尊さをかみしめる ゴールデンウイークになりました。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP