ウッドベルツアーズ

怠け者のフィリピンの若者と、うざい日本の若者達の将来はうまく行くか?   

2014年05月31日

両者ともはばむ 制度、勢力により、とても未来は明るいとは言えない。
可能性もあるし 若者たちの夢もあるのに、腐りきった政府の搾取スタイルで、教育を徹底しないフィリピン。
片や老害と制度疲労を起こし 何も物言わぬ政府に、新規参入を阻害され閉塞感を打破できない 無気力な若者がいる日本。
大人にやってもらえるなど、大人に頼ってばかりの日本の若者達、フィリピンでは何もわからない若 者が多い(教育不足で考える能力がない)
一部の偉いお役人や、スーパー企業家がやつてくれるなどと、甘い夢を見ているバカばっかり!
日本の若者に問う、一度自分達で自分達を養う仕組みを自分達で考えて 国会に乗り込んでみだら?
社会の再分配の話も 若者達が 自分達で集まって 政策を作り、政治家を動かしたら?
何もできないなんて考えていたら、それこそ少数の世代など押しつぶされてしまう そいうもんだろう今の民主主義と言うのは?(多数決で決まる)
政治や 社会の仕組みなんてものは、自分達で作り出すんだ!
俺達の世代は少なくともそうしてきた。(成長経済 多数世代、という背景に助けられていたが、老害問題もあった)
コ ミニケイションは何の為に有る、安心安全は誰でも望む、シンプルで良い物は国家の問題を超えるのだ。
国の為 お互いメリットのある事を探すのが重要で、お互い批判ばかりでは永遠に終わらない!
だってそうだろう!年金も 社会保障も 何年も同じ議論をしている。
でも日本の若者たちには まだ救いがある。
高齢化と言っても、生涯現役という様な元気な年寄りが多いし 年寄りたちを ビジネスチャンスに替える事だって出来る。
一人の人間が生涯を終わって行くプロセスには、自立の為の介護や 病院、ホスピス 葬儀など大きなマーケットが有り、新しい業種 業態を作り出す。
新分野で、新しい雇用や、新しい需要を作り 増やす領域の 高齢化と言 う現象が日本の社会内に有る。
社会をおかしくしているのは高齢化問題ではない!
それは、経済成長をはばみ衰退を余儀なくしている原因の1番は、バランスを崩している0000だ!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP