ウッドベルツアーズ

私に何が出来るの二番目(お客さんとの対話)   

2014年06月20日

計らずもこの地(フィリピンのアンへレス)でお店を構えている。
問題もいろいろあるが、今は私に信頼を置いてくれるお客さんが沢山いる。
これも お店を始めて7年目と言う根の降ろし方が 信用を後押ししてくれるようだ。
最近日本人を騙す日本人と言うものがクローズアップされている。
先日撃ち殺された、私の友人のIさん その殺し屋の後ろにも日本人が居た!などと?報道がされているが?
同邦としては、ものすごく恐ろしい事だ、一刻も早く 真実が明らかになる事を願う。
フィリピン人の後ろには、糸を引く日本人がいる、などと言う構図が出来ているのもとても残念なことだ。
少々の金でどうにでもなるフィリピンと言う国の現状況を浮き彫りにしている。
今の時代は、どこのだれに頼むかという事が一番大事になっている。(危機管理が大切)
この人に頼べば 大丈夫言う信頼できる人を選んで 頼むという事が大事になる。
ことフィリピンでは互いの信頼の置ける関係が一番大切な事なのだ。
金をケチって危険な目に合うほど馬鹿なことは無い。
一晩や二晩付き合って、何が待ち構えているか解らない女の所に、のこのこ出かけていく人や!日本語を話すが、訳のわからないフィリピン人に どこかえ連れて行ってもらうなど!危ない事を平気でする日本人が多い。
当然リスクが伴うし 3割の日本人が被害に合う、では他の7割はと言うと 知らぬところで多くのお金を払わされているだけで。
フィリピンには無料サービスは ありは し無いと断言できる。
どこにも根のない日本人に、共同経営やお金の管理をまかせ!仕事の協力を頼む、おかしいと思わないか?
ネットやブログの中に 大きな落とし穴がある事をつい忘れてしまう人も多く、外国に一歩出れば 自分の身は自分で守らねばならぬという事をもっとはっきり認知することが大事です。
フィリピンには、あまりにも何にも出来ない自称コンサルタントが多すぎる。
日本でもそうだが、100万払ってコンサルを引き受ければ、必ず倍の200万は儲けさせられる自信のない人は、コンサルタントはやるべきではない!(私はそう思うし 自分に自信のない事には手を出さない!それをモットーにしている)
頼まれた人の安全を、100%守れない人は、頼まれ事の依頼を受けるべきではない。
そこには、金銭の高い安いでは無く お互いを信頼できると言う絆が無ければ、無駄な依頼をするべきでもない。
だが私は、今この絆を大切にしている、いつも私を呼んで依頼をしてくださる人の信頼は裏切らないからである。
そんな方達からは、いつもメールで感謝をしていただいている。
それが私の誇りでもある。
今目指すフィリピンで何が出来るか?の2つ目はそんな信頼関係を築く事なのです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP