ウッドベルツアーズ

女の違い   

2014年10月05日

フィリピン人女性と結婚したい?という人からの相談を たまに いや!良く受けます。
時々お店にまで連れて来て 彼女をどう思いますかと言う人が居る!(冗談じゃない俺にきくなよそんな事!!)
でも 私は、いつもコメントを避けています!(基本的には好きならどれでも構わないと思いますが!)
 
結婚を考えるのに、バーの金で買える女性を連れて来てこれはどうか?と聞くのはどう考えても筋違いだと思いますが どうでしょう?
犬や猫でもあるまいし、いや!そんな事を考える男性は 犬や猫を買うのと同じ気持ちでやっているとしか思えません。
バーで女を売っている人を奥さんに迎えれば 最初から問題を抱える事と同じ事です(そんな簡単な事なぜわからない?SEXを終わらせてからでないと何もできない自信が無い男ばかり?)
子供を抱えて生活の為(子育て)の為に働いている人を捕まえて 結婚すれば子供や家族その取り巻きが付いて来るに決まっている。
だって女は 子供は産めるが育て方は知らない それを家族が支えている。
相思相愛と考えて結婚しても、相手やその家族は誰もそんな事を想っていない!くわえ込んだ男に いかに貢がせるかという事を家族は女に教える どんなことをしても目を離すなと教え込む!
女も旦那の言葉より家族の話を信じる、日本の形態など何も知らないし 女を愛した男は、命を懸けて妻と家族を守る物だと信じている。
(フィリピン男がそんな事をするか?外人男の場合は金のたまごであり最初からそのつもりでやって来る)
金を持ってくる男を大事にするなんて事は、日本ではあり得ても フィリピンでは男は女に貢ぐ者で当たり前ととらえられ 感謝は有りません。
家を買った 当たり前 車を買った当たり前 それがどうしたの?家族の為に買った?あんたが買ったんでしょ!あれば使う それだけ!
フィリピンで言うホスピタリティとは「もてなしの精神」と言うより 家族が食べる為の接待の意味であり、日本男性が妻に求める「奉仕の精神」とは根本的に質が異なっています。
女は絶対2人きりでの生活は望みません2人で生活する つもりも、日本女性のように一歩下がって夫を立てて暮らすなどと言う発想など全然ありません。(取り巻きに囲まれて何もせず暮らす、それが良い事だと考えています)
女は家では 女王様です、家庭でも社会でも旦那の人間関係でも、何もできないのに さ指図と仕切りをしたがり!
命令口調であんたがやりなさい!一歩下がるどころか 数歩も前にでたいのがフィリピン女性です。
こういった女性と結婚するということは、全然生活が日本女性と違ったものに成ります。(もっと研究をされる事を望みます)
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP