ウッドベルツアーズ

日本と違いフィリピンは高齢者天国   

2014年12月04日

考えようによっては こんな事が言えるかもしれない。
フィリピンでは、高齢者の人には、外国人だろうが 肌の色が何色だろうが関係なく にっこり笑って対応してくれます。
また、もし 体の不自由な年寄りがいれば 誰にでも親切にしてくれます。(インフラは最悪だがそれをカバーする人力がある)
私も、時々 朝早く起きてウォーキングをしているが、けっこう年寄りが若者と肩を並べ ウォーキングをしている 姿を良く見かける。
(ウォーキングしている年寄りが お金持ちかは解らないが 若い付き添い人が大抵いる)
又朝7時ごろ 近くのゴルフ場に行けば、けっこう多くの フィリピン人のシニア達が ゴルフを楽しんでいる。
さっそうとキャデイに アンブレラガールを引き連れ ゴルフ場を闊歩する姿は、あまり日本ではみられない光景だ。
カラオケに出没するシニア達 当然外国人も入るが、若いねーちゃん達を相手に 酒を飲み 歌い 電話番号聞いて、後日デートをしょうと誘っている。(あまり違和感がないのに驚く!)
良くやるよと言わんばかりに シニアの生活は、楽しそうだ。(お金のある高齢者の人に限る)
近くの あまり裕福層でない年寄りも 近所 のおばちゃん達と楽しく木陰で 雑談三昧!いつも笑い声で満ちている。
日本の様に年寄りを邪険に扱う感じはしないし、むしろフィリピン人は高齢者に対し丁寧な扱いをする。
高齢者は壊れた機械では無く 尊敬を集める対象にされているのだ!(フィリピンの人達は、子供と老人に対してはとても優しいのです)
たぶん高齢者が少ない事によるものではないかと推測されるのだが?
近所のガードマンと世間話をしている姿を見ていても、いつも敬語のオポが 話の最後に付き 高齢者は、一般論としては位置が高い様だ!
フィリピンではブラブラしている高齢者でも、社会への貢献度が高い もしくは経験値の高い人だと見られているのだろう?
いつも誰かが声を かけ、いつも誰かに見守られている感じがする、きっとそんな家族関係が構築され孤独も感じないでいられるのだろう!
日本から見ると、危なくて危険で 不衛生で 教養が無く幼稚な フィリピン社会だが、なぜ 日本人が嵌って行くのか?
案外そんな所に理由があるかもしれない 日本と比較するとシニアの住みやすさはフィリピンの方が上かもしれない。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP