ウッドベルツアーズ

華やかなクリスマスの陰でフィリピンの社会生活は悪くなっている   

2014年12月25日

前々回の大型台風でマニラは大洪水、多くの家が流され100万人の貧困層が被害を受けマニラが物騒になった。
先回の台風でタクロバンは壊滅状態、多くのビサイヤ地方に損害が出て被災者の分散が起こった。
多くはマニラややルソン島の親戚を頼り移住が起こり、1つのものを分け合う体質で、益々貧乏人が貧乏になる構図が出来た。
方や金持ちと中間層は中国の資金と各国の投資、そしてフィリピンの国債で金を分け合い国家の資産と資金を食いつぶし ている。
金持ちが儲けると貧乏人が潤うトリクルダウン理論はフィリピンでは起こらない。
金持ち経済圏はグローバル経済圏で(バックアップのコールセンター・インシュランスカンパニー等)フィリピン貧困層の生活はローカル経済圏に有るからだ。
いくらインターネットや国債の等級が上がっても、また ビルディングが増えても、国民のフローの金は海外で働く身内の送金に頼るしかない。
そして、かろうじてガソリンは引き下げになったが、多くの生活必需品は野菜や肉類の食品も値上がりしている、輸入米も値が上がり市民生活を直撃している。
そうして犯罪率はあがり、凶悪化する一方である。
その陰で商売人は、客足の無さで売り上げの低下をきたし、 仕入れの値上げで2重苦に苦しみながら新年を迎えようとしている。
日本も今大変な時期に来ているが、フィリピンの市民生活は華やかなクリスマスの賑わいとは別に大変な状況になっている。
来年の状況次第で、一段と潰れる企業も増えて来るだろう!あまりそういった商業指標が出ていないので解らない人が多いだけの話である。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP