ウッドベルツアーズ

弁護士とLTO に相談に行った   

2015年01月16日

まず、LTOメインに言ってこんなふうに言われたと!相談したのは地元のダオにあるLTO の職員。
仕方ないMMDAは予算が無いのでMMDAのコラプション(汚職によるメイキングマネー)の為に不正が行われているそうだ!
今までは、アンダーマネーで見逃していた物だが!1台捕まえて切符を切るとコミッションが入るスタイルになってから。
見逃すと言って、免許は返すが、免許ナンバーや名前を控えてアンダーマネーをもらいそしてコミッションも貰うように2重取をする人が増えたという事らしい(今フィリピン人ドライバーの間で言われ始めている)
LTOの人までMMDAはいい加減だ!裁判しても、勝てないしお金は帰ってこないよ!と言うアドバイスをもらった。
確かに私もアンダーマネーで見逃してもらった事はある。(自分で運転する人は。今後 気を付けた方が良い)
しかし、今後は切符と、支払った罰金のレシートは控えて持っておかねばならない。(更新日まで3年間)
もう今後 違反で捕まった時は、潔く切符を切ってもらいアンダーマネーで逃げる事をしないようにしなければならない!
しかし時々、ポリスの方から提案がある、切符を切ると違反地の場所まで免許を取りに来なければいけないので時間の無駄!
今同じ罰金を今払えば免許を返すなんて!甘い言葉に つい引きずられる事があるが!今後は、一切はねつける事にする。
また弁護士も、総額で1950ペソなら、払って更新した方が良くは無いか?
いくら腹が立っても 裁判なら時間とお金が掛り1950ペソではとてもおさまらない、なんて!ア ドバイスだった。
しかしですね!いったん支払えば、これは私が認めたという事ですよね!(それはプライドが許さない!)
前例を作れば また今度同じ事をされる、それはまずいのではと思うのですが?(ここはフィリピン長いものには巻かれろとも言います)
いろいろ考えたが、此処は 一旦支払う事にした!裁判もいとわない とも思うが!時間がかかりすぎるかもしれない。
一外国人では、国家、政府、行政を相手の裁判では、勝ち目はない!ここは泣き寝入りが正解か?
ど!ど~頭に来るが、しかたないか!メディアにでも告げ口するか?取り上げてくれるかな?・・・・?
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピン求人情報

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP