ウッドベルツアーズ

5月3日マニラに向かう高速道路にて   

2015年05月08日

私も初めての経験でした!
非常に怖かった、一瞬 白いイノーバに乗った日本人 事故に巻き込まれて3人死亡!
なんて!新聞の見出しが目の前に見えてしまったです!!
それは、通り過ぎてしまえば一瞬の出来事の様であったが!(私の脳裏には鮮明に残った)
怖い思いをしたのは同乗者も同じで、助手席に乗った日本人!タイヤから白い煙をだし キーキとすごい音を出して揺れまくる車を見て!
あれ何!どうしたのと声を上げる!私も一瞬声を出してしまった!あーあぶなーい!と!
右手の走行車線を走る車、(トラックバン)
追い越し車線をはしるの私の車から見て、同様に追い越し車線上の車の4~5台前の横 の所を走っていたのだが!
そのブルーのトラックバンが急にタイヤから白い煙を出して左右に振れている!タイヤがロックして動かずブレーキをかけて制御しているようにも見えた?
バーストでもしたのかと?一瞬思ったが今にもひっくり返りそうな揺れ方!その後をガソリンを積んだ?
旧型のタンクローリー車が走っていく。(タンクローリー車だが、積載物は確認できない)
最悪そうかもしれないと思ったが、そのタンクロリーが突っ込んで炎上しその横を通る私の車まで 巻き添えを喰い飲み込まれそうだったからだ。(映画のワンシーンみたい)
幸い、タンクローリはぶつかる寸前で何とか止まった!
私の車は、そのまま追い越し車線にいて 追い越し車線に後ろのけつが少しはみ出したローリー車のすぐ横をスリ抜けた。(ほっとしたが怖かった)
心臓がバクバクと音を立てているのが解る!本当に事故に巻き込まれるのではないかと思った。
今までこんな怖い思いをしたのは初めてで、フィリピンでは何が起こるかわからないと本当に実感した!
多分整備不良でシャフトが折れてタイヤがロックしたのであろうと友人は言っていたが!
メカにはてんで弱い私でも、高速道路に乗る前は、タイヤの点検、空気圧、オイルに水位はガソリンスタンドでチェックする
俺はこんな所で事故に逢い、死にたくはないと一瞬だが思った。(そんな差し迫った状態だった)
冗談じゃない!これも車検のないフィリピンだから起こる事故で!
他人の巻き添えなんて何も考えないやっらだからなおさら怖いと感じている!(本音)
自分の命の為に!乗る車(レンタカーやタクシー)も吟味してほしい物だと今回の経験で申し上げておきましょう。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP