ウッドベルツアーズ

フィリピンでは、人不足、金不足、物不足、が表面化している   

2015年07月04日

フィリピンでは政府そのものの機能が後退している。
警官の人材不足、政府職員の教育不足、決められたことが出来ないシステム不足。
大きなインフラ整備をしているかと思えば!その裏で賄賂合戦が繰り広げられ。
議会、政治が確立しているように見えるが、議員の不正(使い込み)を断罪できず。
贈収賄賂が大手を振ってまかり通る体質は、改善の兆しを見せてない。
道路行政、航空行政も全くと言っていいほどお粗末。
エーアポートでは、時間前に行きチェクインしても飛行機に乗れない人がいたり。
空航職員が少なく 混乱が続いている。
今回の事件は、ターミナル3で、7月2日木曜日の午前6時30分の時点で、入管の出国カウンターには長い行列が出来ていて、手続きが終わるまでに1時間以上かかったと、利用客は証言しています。
さらに出国手続きが終わったあとにも、今度は最終セキュリティチェックで混雑が発生し、セブパシフィック航空の香港行きと、シンポール行きに乗るはずだった乗客29人が、乗り遅れる事態となってしまいました。
マニラ エアーポート、ターミナル3の責任者は、入管職員の不足を認めたうえで、政府行政に対し 繰り返し増員を求めていると説明。
利用客にチェックインの3時間前に空港に到着するよう求めました!
フィリピンで空港利用者は、早く来ないと 乗れないぞと言う 警告でしょうか?
ターミナル3は、空港周辺での渋滞悪化に加えて、今回の入管職員不足と、利用者の事は何も考えていないみたいですね?(旅客サービス精神には程遠い)
とにかくフィリピンの空港どこでも同じですが!
ターミナル3には利用者は3時間前に行くことを心がけてください。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP