ウッドベルツアーズ

忙しかったサポート   

2015年07月10日

車の盗難は、忙しく立ち回らないと出来ないことが良く解りました。
まず、盗難ナンバーの車を見つける為にはこの国ではポリスレポートだけではダメで。
盗難にあった場所の裁判所に届け出をし(弁護士に盗難届の書類を作成してもらい)
セネターの受理印を押してもらい、初めてポリス、LTO、ハイウエーパトロール等が動く事が出来るようになるのです。
その間3日間いろいろと飛び回らなければなりません。
フィリピンでは、勝手が解らず、無駄な動きも多かったが!
何とか無事にすべての手続きが終わり車の捜索もフィリピン全土で出来ると言う事です?
まあ!全土と言うのは、あんまりあてにはできませんが?
このルソン島方面ではたぶんできると思います。(ここで記述の間違いを訂正します、ビークル地方と書いたのはビコール地方の間違いでした)
ポリスレポートと 裁判所の届け入れレポート 車の写真と 犯人の名前、顔写真を入れておきます。
20150709_144430.jpg
201507072.jpg
20150707.jpg
心当たりのある方は近くのポリスまでお知らせください。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP