ウッドベルツアーズ

フィリピーナの悲哀   

2016年01月07日

若いフィリピン人が経験のない日本人と一緒になると!
子育てを知らないフィリピン人に子供を預け、男が仕事に集中するととんでもない子育てが進行する。
あくまで奥さんの知っている社会通念で子供を育てるために可愛がることしかできない。
小さい子供にとっては良いかもしれないが、周りから少しずれた子育ては ただでさえ子供の中で蔑視されるのに、多くはイジメの対象になる事がある。
大切なのは子供よりまず奥さん教育なのだ、こんな事に心当たりのある人も多いかもしれない。(時間通りに来ない、待ち合わせの場所を間違える、言った事をやってこない、相手の事など考えないで勝手な事を言う)
時間を守れないのはフィリピン人の特徴などとまず見逃してはいけない。(此処が大事)
約束の場所の特定が出来ないのは、自分の周りの地域から出た事が無いため。(社会の構造を知らないそんな人が多い、知識は小学生並みと想えば良い 怒られた事が無い)
約束の大切さがわかっていない為ノロノロと過ごし時間になっても家を出ていない。
言い訳は渋滞(トラフィック)で片づける!嫌われるのが嫌でいい加減で許している事が結果を悪くする。
約束を違えたら怒る事から始める事が大事なのです鉄は熱いうちに打たねばならない。
知らない場所は歩いて5分の所でも誰かと一緒でないと行けない幼稚さは、犯罪の多さに起因する。(人殺し強盗レイプ等)
依頼心の強さはもたれ合う家族構成からの悪影響で自立してものを考えることが出来ない。
日本人が出会うフィリピン女性は主に ゴーゴーバーや出会い系のネット、そこには、主に下層のフィリピン人達が待ち構えていて 外国人との出会いを希望している。
日本に行くタレントも顔と姿形が良いと選抜され 体は丈夫でダンスや歌はうまいが 頭は小学4年で止まりプロダクションで男を扱う手練手管しか教わらない。
それでも若いうちはベットの中だけで良いが、結婚や社会生活が始まるとそれだけでは済まなくなる。
男も基本的な社会生活を教えると言う面倒な事はなかなかしない。
そんなうやむやの生活が長くなると 育っていく子供は止められずに、より反抗期に強くその弊害が出て来てしまう、そんな現象が日本で強く出てきているのではないだろうか?
まず奥さん教育の出来ない人は、外国人との結婚は望むべきではない。
外人と結婚すると言う事はそんな責任が付いて廻るとしっかりと自覚しなければならない。
とかく男はセックスの処理的なお人形をもらうような気持ちでいるのがまず問題だ!
日本で知り合うフィリピン人もまずセックス目的が先行する、男も何も考えない知的下層人間が多い。
そう言った2人が出会い 子供が出来れば、おのずと日本国内でより下層、層を形成する人間を増やすことになる。
そうならない為には如何するか?日本人固有のアイデンティティを守る事です。
フィリピン国内に移住してきた中国系フィリピン人は違う、中国語も伝統も躾けも しっかり教えられる為に 優秀な人材が育つ。
今フィリピンの経済は中華系フィリピン人により70%牛耳られていると言う現実がある。
全てにまず教育ありきの姿勢と責任の取り方があるのではないか?
フィリピン人の母親と言うより、日本人の父親に責任の所在は大きくあると想う。
それが日本に嫁いだフィリピン女性の真の問題であると想う。
Byすずめ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP