ウッドベルツアーズ

なぜ韓国人はフィリピンで殺害されるのか?   

2016年01月19日

2015年に殺害された韓国人は計11人、13年~15年10月の3年で31人が殺されている。(わずか3年で8倍増なのだ)
なぜ、韓国人はフィリピンで殺害されるのか?
昨年15年12月20日、フィリピン中部のマラル市で建設業を営む50代の韓国人男性が女性と宿舎の寝室にいた所を4人組の男に襲われた。
男たちは金品を奪い、韓国人男性に銃弾を放って殺害した。
女子留学生も殺害されていた、2014年3月にはマニラで20代半ばの女子留学生が拉致される事件が発生し 女子留学生は約1カ月後に遺体で見つかり韓国社会に衝撃を与えた。
2015年10月2日にはフィリピンのマニラ近郊に住む50代男性と40代女性の韓国人夫婦が自宅で銃撃されて死んでいるのが見つかる(警察は、顔見知りによる犯行の可能性があると言う?)
韓国外務省の資料によると、2013年に海外で韓国人を標的とした犯罪が最も多かったのがフィリピンで780件に上る。
2013年から2015年にかけて海外で殺害された韓国人は79人だが、フィリピンで殺された韓国人は31人で全体の約40%にもなる。
フィリピンに滞在する韓国人は、約9万人で、年間の訪問客も、今では100万人を超えているが、なぜ、韓国人が標的になるのか?
フィリピンでは韓流ブームなどの浸透で、「韓国人は裕福だ」という印象が強いし、金を強奪するのが目的の犯行の様だ!
また現地では対韓感情があまりよくないケースもあるという。
買春目的でフィリピンを訪れる中高年男性も多くいるほか、発展途上国という事もあって 高圧的な態度で接することが反発を招く事につながり、フィリピン女性を食い物にする売春の仕事に携わる韓国人が多い、海外では問題を起こさない様にするのが普通なのだが?
外国人労働者として韓国で働いて、印象が悪化、嫌韓感情がぬぐい去れない比国人が多いとも聞く。
また フィリピンは銃が比較的、容易に入手できる「銃社会」であることに問題があり!
2014年8月にマニラで起きたケースでは、40代の韓国人が街頭でタバコをくわえたところ、警官の服を着たフィリピン人男が公共の場所でタバコを吸った警察署に連れて行くといって、この韓国人を車の中に連れ込んで金品を奪ったと言う事件があった。
フィリピンで起きる韓国人殺害事件の多くは金銭トラブルが原因と考えられており、現地の韓国人が食堂や仕事の事務所を多く構えて仕事をしている内にトラブルとなるケースが多いと言う。
マニラのマラテ地区やアンへレスのフレンドシップ地域では自警組織を編成し、専用の派出所を設けるなど自衛に乗り出している様だが!
一部にはこんな意見もある。
韓国の男性とフィリピンの現地女性の間で生まれた2世を「コピノ」と呼ぶ。
(コリアンKoreanとフィリピノPilipinoの合成語である)ウォールストリートジャーナルによればコピノは2014年時点で3万人と言われる。
韓国男性がフィリピン女性を妊娠させ出産となっても、韓国へ帰国をしてしまい、認知や支援をしないため、コピノの大半は貧困で教育も受けられず、粉ミルクすらまともに摂取できない最底辺の生活を余儀なくされているケースもあるという。
昭和30年代には日本人も多くの現地妻との間に子供を作って逃走するケースが多くあり、50年代に大きく問題化したことがあります。
日本人も韓国人も世界のルールを守るようにしないと嫌われ者になりますよね!
国を挙げての世界進出はこのような副産物を生み出します、どこの国でもある事例ですが、韓国人は特に現地の文化を尊重せず、自分達の主張ばかり通そうとする国民性らしく?
特にフィリピンに 女性目的で行く韓国人が 暴力沙汰を起こし始末に負えないと聞いています、現地の女性を孕ませて逃げる輩も後を絶たない。
日本では、あまり報道されていない事ながら語学留学の韓国人がフィリピンの女学生を騙し妊娠させて、責任を取らず帰国するケースが社会問題化しているのを韓国国民は知るべきです。(一部問題化しているがその対応がいま一です)
一部の日本人も買春をしている様だが・・(決して遊び人は素人には手を出すべからずですね!)
そんな人種は、どこの国へ行っても嫌われます。
もしそれが、本当の事ならフィリッピン人が韓国人を嫌うのは当たり前の事なのですね!
殺される程、忌み嫌われていることを韓国の方々が自覚すること以外解決の方法は、ないですね。
私たち日本人も人のふり見て我がふり直せ!ですよね!  byすずめ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP