ウッドベルツアーズ

P型脳炎で盲目になり、日本で生まれた子供の宿命   

2016年01月26日

その中の1人で以前相談に乗った人が居る。
私的には早く別れた方が良い、相手の術中に嵌ると自分が苦しくなるだけと!
自分の知りうる限りの知識を駆使して説得にあたったが!
もう私の話を受け入れる程の思慮も分別もなく、周りも見えていなくなっていた。
あれから5年は経つだろうか?きのう休日で混雑しているSMクラークで見かけた。
そんな!こんなで!嵌って行った人達をどれほど見て来ただろうか?
先日もメールで相談が寄せられた。
しかし、メールで送り返す相談事は、上っ面の解決策でしかない。
3年ほど前に子供が生まれたが、どうも自分の子ではないのでは?
という事で密かにDNA検査の仕方と送り先を教えた人も 前の相談者に居た。
やはり自分の子ではなかったが、今の生活を守る為にそれも受け入れたが!
子供が、学校に入る時期になり、学校に連れて行ったら、普通の学校では受け入れられないような子供であった。
どうも妊娠した時に、彼にわからないように堕胎しようと薬を飲んだらしいが?(女の浅知恵で、子供に過酷な運命を背負わせた)
失敗し、他人の子供でも、彼が妊娠を認めたので、生んだと言う経緯があった。
そんな事の後遺症で子供の脳が発達障害を起こす、重い十字架を背負った人もいる。
特にバーで知り合う女は、とかく男関係が激しい、いろんな男と関係を持ち。
金を取れるだけ取り、搾れるだけ絞ると言う、宿命を背負わされた女たちが多い。
そういった女達は、たとえ性格が良くても 恋愛の対象にはならない。
そんな女を好きになってしまうと、初めから問題を抱えた女に手を出してしまう事になり。
後で自分には、困った問題しか残らないのが現実である。
そんな女と結婚し日本に連れて行った男性も9年半の間にはいたがどうなったことやら?
SMで見かけた人の後ろ姿もそんな悲哀に満ちていた。
声を掛けようと思ったが、自分から声を掛ける程の勇気はなかった!
どんな言葉を掛けようとも?嵌ってしまい苦境に陥った人に いまさら何を言っても始まらない。(慰めだけではどうにもならない)
店をやっている時は、向こうから訪ねて来られれば、相談を断る訳にもいかず、どうにもならないと想っても 通り一遍の事は話さねばならない。
個人店と言うのはそんな重圧もあるものなのだ!
個人で人と関わり合うのはこのフィリピンでは大変な事なのだ!
人と人との関係は良い事も多いが、嵌ってしまった人 そんな人を見るたびに!
私自身の心も痛くなるものなのです。
byすずめ。

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP