ウッドベルツアーズ

私は日本から来て最初は驚いた   

2016年02月23日

若さがムンムン妊婦や子供が路地にいっぱい。
少子高齢化の国から来た私にとって、見慣れない衝撃的な風景だった!
SMの子供売り場や赤ちゃん用品売り場に行けば、商品が山づみ状態でモール(商店街)の中も子供がいっぱい。
いやはや こんな貧しい国(誤解も多かった)なのに?こんなに子供を産んでどうするの?(子供が子供を産んでいる)
でも実際は、貿易赤字を海外送金で黒字にする不思議な国で、餓死者などほとんどいない。
貧乏でも不思議に購買力のある国なので デパートやモールが沢山出来て繁盛しています。
ある意味では豊かな国で 飢餓国では無いのに、庶民は貧乏な人(月額の給料は3万円未満)の人が多い。
私も周りには月収8千ペソ~1万ペソぐらいで奥さんのいる成人男性が多い。
より貧乏な人は、親の考え方で まず子供が出来ればうれしい!(親としては当然だが?)
貧しい人ほど、将来子供は貴重な労働力になると考える。
貧困と多く子供を産むのは、娯楽が少ない関係で、夜やる事が無いうえに気持ちの良い事が他に無い。
子供はほっておけば母ちゃんのお乳を吸い育つ、子供がいれば幸せと!宗教の問題も浮上する(子供の教育なんて計算に入っていない)
子供の事で 将来の事、教育の事、付帯経費の事、何の計画性もないバハラナと言う感覚で産み。
結果的には医療費が高額で、沢山生まれても 沢山死ぬ環境があると言った具合。
こんな親では、高等教育など望みも出来ない!社会の狭間で生きるのが精いっぱいだ。
今まで知り合ったフィリピン人の中で出この人は自立していて素晴らしいと思った人は!
千人に一人ぐらいだろうか?
まずこの国が取り組まないといけないのは、レベルに達することが出来る人づくり。
社会のルール作り、法が機能する環境、インフラ整備、教育の普及と人間性の向上!
これが成功しない限り、私が生きている間位は、変わることが出来ないと残念ながら考えている。
なぜなら、今まで国の自力では少しも発展はしていない、マルコスの悪行があつたからと言えばそれまでだが!
今まで曲りなりにやって来れたのは、外資による力が一番大きい。
今が19世紀なら植民地にしかならず、国として生きて行けるのは、平和を協調する時代だから生き残っていられるだけである。
この国は、発展より人作りを優先してほしいと願う。
今回2016年のフィリピン大統領には、そんな人が当選してほしいと望むが、今の顔ぶれでは 望むべきもないか?
あまり選挙の事に触れるのもなんだが、ポーさんあたりが無難なのかもしれない?
byすずめ。

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP