ウッドベルツアーズ

フィリピンポリスの嘆き   

2016年04月22日

実はドロボーに入られた後、私がポリスに電話しろと指示を出したにもかかわらず!
周りの人達は、被害があまりなければ、警察に行っても無駄だと言う様な 消極的なスタンス。
特に大切なものが盗まれていなければ、諦めた方が良いとも言われた。
なまじ警察に連絡した ところでお金が帰ってくるわけでもないし!
貴金属なんて質屋や 他人に売られたならもうどうにもならない!
警察に通報しても来るには来るが 逆にお金を要求されるだけで?
もし犯人が解ったら警察に通報してくださいで終わりさ!と言うのである。(自分で探せと言うのか?)
もう泥棒に取られたら、なんともならないと言う!
フィリピンの警察なんて そんなものさ、あてにはならないよ・・・だってさ!!
市民がこんな意識では、犯人など決して捕まらないだろう?
自分が泥棒に入られたなら、不注意は自分の責任 取られた人損なのである。
国民や市民の為には警察は、最初から無いのです。
では、何のために警察はあるの?・・・国家体制維持の為という所であろうか?
ついでにこんな事も聞いた 親戚の人が警察官になって ぼやいた と言う話
捜査は、被害者からお金をもらって捜査をしろ それが警察の基本だと言う!
これも関連話で恐縮なのですが!
フィリピンのポリスが 事件で車やバイクを使うのに、ガソリン代が自分持ちなので、被害にあった家に行きお金をもらうのだそうです。
新米警官は、集金係で その被害者宅から捜査費をもらいに行くのが仕事だったそうです。
そんな事聞いても信じられない私(そんな事 警察関係の担当部署が持つのが当たり前でしょ?)
公共の為の奉仕に、予算が無くて支給が無いなんてそんなのおかしいじゃないか?
なので、それを知り合いのポリスに実際に聞いて見た。
ハイウエイパトロールも兼ねる白バイ乗りの警察官にそれって本当の事なの?
いったいどうなっているのと 尋ねてみたら、そうさ そんな事当たり前だろう?
俺だって ピストルは自分持ち、新人で パトロール隊に配属された時、先輩警官からバイクに乗りたいだろう?
俺のバイクを譲ってやる20万ペソで売ってやると!支給品を買わされた。
もちろんあとでそのバイクは後輩に同じく譲った。
バイクの修理代もガソリン代も自分持ちだから、あとで自分の気に入ったピストルやバイクを売った金にプラスして買った。
もちろんいろんな人から捜査費の名目でお金をもらわなければ 買えなかったけど!
と言われて、びっくりポン!
byすずめ。

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP