ウッドベルツアーズ

喧嘩を見た   

2016年05月10日

このフィリピンでは喧嘩は珍しくない。
気の短いフィリピン人同士 飲めば喧嘩、ちょったしたことでグループ同士の喧嘩などしょっちゅうと言ってよいほどだ。
しかし、先日見た喧嘩は道路工事中に店の前が工事により封鎖され商売的には困っている店の店主が!
封鎖されても新しい道路作りに(未来の為)我慢しているのに!
その道を無神経に通り、新設の道をボロボロにする トライクドライバーとの喧嘩だった!
この道は今工事中 今通れば せっかく作った道路が壊れてしまうではないか?
其の為に この道は今封鎖されている!(怒っている側は中東出身者の様な身なりである)
封鎖を壊してまで、通るのじゃ無い!と大声で叫んでいる。
私が考えても、一見 怒っている方に道理がある。
しかし怒鳴り合う両者!トライクドライバー側の人間が 鉄パイプを持ち集まって来る。
大声と罵声で、今にも殴り合いの喧嘩が!始まろうとしている。
店主らしい男には、店側の従業員が着き 周りには 見物人の人だかりも出来始めた。
英語とタガログのやり取りを日本語の私流に解釈してみた。
>土嚢や石で封鎖されている道を通るな!今通ればせっかく作った道が壊れる。
>トライクの運転手は、無法な事ばかりをする キチガイだ!
>俺の店の前の道路を壊すな!このバカ野郎!
<なんだと!この変な外国人!俺たちはこの国で生まれ、この商売で食っている。
<お前などに文句を言われる筋は無い!ここは俺達の国だ!お前どこから来たよそ者だ!
<この道は俺たちP人の物だ、どこをどう通ろうが俺たちフィリピン人の勝手だ!
もう道理も何もない!
フィリピンに来て 俺たちフィリピン人に文句を言う 外国人と言う構図なのだ。
どんな喧嘩も、フィリピン人対外国人と言う事になれば ドライバーの!
フィリピン人達は集まり、多勢に無勢と言う結果になり、正しい論理もくそもない!
外国人アレルギー以外の何物でもない!(P人達の心の中にくすぶる外人への不満)
店側の人間は、怒る店主を必死に抑え、店主を守り店の中に引き上げていく!
金を持ってフィリピンを荒らしに来る 外国人としか、トライクドライバー達には映っつていない様だ。
店主が中に引き上げた後、店側の女性がひたすらドライバーたちに謝っている。
見た話は、これまでだが!私が経験した車での事故も!
たとえ 相手がぶつけて来ても フィリピンで車を運転している外国人が悪い!
とフィリピン人から言いがかりをつけられ、修理代も取れず悔しい思いをした事がある。
P国に来て車を運転する外人が悪いと言う論理(外人アレルギー)が無くならない限り。
フィリピンではフィリピン人の正義のみで、正論は通らず!なのであろう?

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP