ウッドベルツアーズ

ドゥテルテ新大統領の側面   

2016年05月13日

ある意味で無知な人達(民が)無知な人を支持し選んだ選挙だったと言える。
イメージだけが先行し、田舎の 何も知らないおバカな大統領を選んだかも?
としか 言いようのない現実に少しがっかりだが、日本の田中角栄の様に尋常小学校から総理大臣へのぼりつめ!
数々の功績を遺した例もあるのであながちバカにも出来ない。
選挙戦で言い放った数々の暴言の言葉に、権力を手にしてからは、論調が変わり。
オーストラリア政府や、ローマ法王に対して非礼を詫び、謝っている。
選挙で権力を手に入れ、オオカミが羊に変わったようだ。
外交の何たるかを当選して 初めて国の官僚たちから諭されたのだろう?
初めて自分の非礼を詫び、恥じ入っている様だ。(でもわかれば大したものだと想う)
日本で言うと社会党が与党になった時の様で!
ただ反対ばかりしていれば良かった党が 政権を握った時に。
反抗や反対ばかりでは 与党は務まらないと、急に態度を和らげ 真剣に海外及び内政と言う政治に向き合って。
党内や政策を大改革して 旧体制がばらばらになり、政権を離脱してからは弱小組織となったことは歴史の中で証明されている。
世間や国というものを知らない暴君は、時にとんでもない政策を打ち出してくる
新大統領の彼は2つの政策を発表した、早急に実施すると言う。
フィリピン新大統領のドゥテルテ氏はフィリピンのテレビ局ABS-CBNに対して新政策を語りました。
アルコールの深夜提供禁止は(マニラのナイトライフに水を掛ける結果となりそう)
○18歳以下 午後10以降外出禁止
○すべての場所で深夜1時以降アルコールの提供禁止
こんな事より、他にやる事はあるだろう!空港の銃弾問題や空港の安全対策。
入管不正の撲滅、管理体制の刷新等。
空の玄関の悪癖を無くすと宣言したほうが良い。(不正撲滅と警察に喝を入れるとか)
中国との2国間対話を重視するとか、あまり現実味のない事を言うが!
フィリピン外務省高官は「単独で交渉しても、中国を止められない」と説明すると!
今まで、この方針が奏功しなかったと批判してばかりだったドゥテルテ新大統領だが!
9日になり、当事国に日米、オーストラリアも加えた多国間交渉が必要とロイター通信に述べた。
外交筋は、突然の主張変更に真意をいぶかる。(でも君子豹変すの言葉道理 理解して変わる事は良い事である)
また、華人社会と近い関係を持っていることは確かであると言われている。
ドゥテルテ氏のすべてを取り仕切っていると言われている側近中の側近も華人である事が知られている。(その人物は、ドゥテルテ氏の早期からの支持者である華人企業者の家族)
一般には、フィリピンにおける華人は100万人いるとされるが、フィリピンの人口からすれば決して大きな数ではない。
しかし、経済においては大きな力を持っている「シー財閥」「ルシオ・タン財閥」「コファンコ財閥」「ユーチュンコ財閥」などの名前が有名だが!
これらの華人財閥が、ビールで有名なサンミゲル、フィリピンの2大チェーンストアのスーパーマーケット、大手ドラッグストア。
フィリピン航空、セブパシフィックなどの航空会社、農場、鉱山などを手広く経営している。(華人がフィリピン経済の半分を牛耳っているという話もある)
資産家ランキングのうちトップ10人は常に半数以上を華人系が占めている。
今回の選挙戦、華人の資金力も後押しし 功績も大きいが?
最後の決め手は、なんといってもイグレシア教会がドゥテルテ候補を押した事でしょう!
イグレシア教会信者の票がまさに組織票となって大統領選挙に勝利に導いたからです。
今後新大統領は、どうこの団体と付き合っていくのだろう?(これも心配の種です)
Byすずめ。

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP