ウッドベルツアーズ

車のカギを壊された!   

2016年07月21日

まったく油断も隙もあったものではない!
運転席側のカギ穴を何かでこじられ鍵が開かない状態にされてしまった!
それも日本に帰る少し前、マニラでの出来事でした!
今まで我慢して乗っていたが、修理に行かなければと思いたち。
ついでにブログにも書いておこうと思いました。
マニラのパサイにある古い方のコンドミニアムの前 一応駐車場なのだが。
駐車の車が多い為、外に少しはみ出すタイプの青空駐車。
(形だけのガードマンはいるが、全く役に立たない)
夜の間は人道理も少なくなる。(ガードは椅子にもたれていつでも居眠り)
朝、車に乗ろうにも鍵が開かない!
困り果てて 近くの(ネイバース)隣人に相談した。
そうしたら、よい鍵屋さんを知っていると(電話をかけ)紹介してもらった。
20分ほどして 2人のバイクに乗ったおじさんと若者(アシスタント)がやってきた。
本当に開けることが出来るかと心配したが?
小一時間くらいで、ドアは簡単に空いた!
どうするか?と見ていれば少し太めの堅い針金1本、ドアの上方を無理やりこじ開けて
その隙間から差し込んで何やらぐちゃぐちゃ!
少し目を離している間に、開いたと言う!プロにかかればこんなものか?
車を外に置くことの危うさを体験した。
車のドアなんて、こんなに簡単に開くのだ!
鍵をかけたから大丈夫なんて!ありえない事だと思い知らされた。
やはり車は、必ず駐車場へ入れなければいけない。
下手に外に駐車すれば簡単にこじ開けて持っていかれる。
そんなことを今回は学んだ。(ドアの鍵開け料金3000ペソ)
実際この目で見たカーナップの技術は車のドアは簡単に開くだった。
各社メーカーは鍵では開かないキーレス車を作っている様だが(声や指紋、生体で認識し動く車の設計)本人でないと動かない車を目指しているという。
でも仕方がない、現実問題 今日は車の修理に行こう。
そろそろ今乗っている車も9年目に入る、来年は新車に乗り換えようと思うが?
そろそろ乗りやすい乗用車にしたいと思うのだけれど!・・・・?
byすずめ。

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP