ウッドベルツアーズ

今や健康長寿の時代   

2016年08月17日

社会がますます生きにくくなった時代に人間の体はますます長生きのできる環境になった。
くしくも寿命は伸ばされ老化は遅らせることが出来るようになった。
もはや技術は体にマイクロチップを植え、ナノボットを廻らせ体の状態を24時間体制で監視し体を健康に
保つことが出来るようになり、特殊な医者を除いて 医者もいらない体を手に入れられる時代へと入っていく。
人類の進化のスピードに国や制度は追いついていけない。
政治や国の力がどんどん頼りないものになり、国や国家が意味を持たない物になっていく。
考えてみてくださいもう科学の進歩は巻き戻しが出来ない。
発明された便利なものは、使う以外に手はないのです。
オバマ大統領のように核廃絶なんて叫んでみてももう手遅れ、なぜならもう作れる技術を核保有国は持って
しまったからです。
ドローンにしても問題はあるものの、いかにコントロールして使うかが、問題なだけなのです。
解らない物最新のものには規制をかけるという、世界が技術に追い付けないでいるのです。
制度が科学に追い付けない!法律が人間のライフスタイルに追い付けない!
そんな現象が出てくる。
国が邪魔をしたり法律が合わない、そんな過渡期に苦しむ人が出てくる。
そう言ったことへの準備が出来ていますか?(今から準備をする事が肝要です)
多くの人は日本政府のやっていることは間違いないと!
常識を信じて、普通の生き方を妄信していると、きっと生きづらくなってくるでしょう。
変化のスピードが速くなり10年15年でがらりと変わります。
自分の人生の未来を考えその準備をしなければなりません。
まかり間違って貧困に陥るといろんな可能性を奪われることになります。
抜け出せない貧困のスパイラルに入ると格差の最下層に入ることになります。
あと3~4年2020年までに自分の足場を固めないと!たぶんそうなります。
あと10年くらいつらい思いをしなければなりません。
つらい時期に 人は何かを始めても、あまりうまくはいかないのが人の世。
その後つらい20年間合わせて30年は、残念な側での暮らしで生きなければなりません。
たぶんその頃になれば、ロボットが人間の効率を超える時代になっています。
人間がどういう扱いになっているのかは、私には想像が及びませんが!
貨幣や富の意味合いが変わり人間は人工頭脳にサポートされながら生きていることでしょう。
つづく。

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP