ウッドベルツアーズ

いよいよ軍により警察権の乱用の始まりか?   

2016年09月05日

当初の目論見道理、着実に強権への足掛かりを歩み始めている。
フィリピンの政権ですね!
ダバオに限らず必ずマニラでも起こりうるテロに対して強権を発動する良い口実を与えられた大統領。
こんな人民の管理の第一歩を踏み始めた?
ドゥテルテ大統領は、3日朝、記者団に対し、「今回のテロを警察事件として扱う」ことを明らかにした上で、「無法状態」を宣言した。
無法状態宣言について大統領の安全保障顧問は、平時は警察にしか認められていない法的な活動を軍でも行えるよう特権を与えるためものだと説明している。
爆破事件など、今までだってこんな事はよくあったが!
麻薬対峙戦争と同じ、ジャンキーは殺してもかまわない麻薬関係者は殺されて当然とばかりに。
私的に殺しを肯定するなど強権ぶりを表す手法は、対NPAやイスラム戦線にも適用されるようである。
かなり人権を無視した考え方で!
ただテロと言うだけの言い方では、だれがどこでどのような事に腹を立て爆弾事件を起こしたか?
をもっとわかりやすく国民に提示する必要がある。
法律の勉強も無しに警察権を軍隊に割譲するなど正気の沙汰では無い。
テロ対策を口実に、かなりこれから人民の自由を奪う政策の一環に思える。
外交内政など麻薬シンジケートの報道の陰に隠れて、密かに進む潜水型のかじ取りの様だ。
報道などは、麻薬の売人が殺された報道ばかり。(人民は殺された売人の姿ばかりに心とらわれている)
それに、ダバオの爆弾はどうして仕掛けられたか?
その意図は何?
テロと言う言葉のその陰に隠れた仕掛けはなんなのだろう?
彼の政策の二枚舌が見え隠れしている。
まあーそのうち皆さんにも時間が来れば見えてくるだろう。
日本は平和でとても良い、また北のミサイル(ノドン)が2発日本海に落ちた。
国内の世論はあまり大きく動いていない。
やっぱり平和だね日本!
byすずめ。

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP