ウッドベルツアーズ

ドゥテルテ政権(暗殺の危機)   

2016年10月06日

私の論調は彼のやっている事が悪いと批判をしている様に誤解して読まれた人もあるでしょう?。
しかし、そんな底の浅い事を言っているのではありません。
数多く、それに乗じた殺人が横行していることが問題なのです。
人の命や人権が軽視される事が、やり方の内に潜んでいることが問題なのです。
国内の麻薬撲滅は大事な事の一つでは あります。
貧富格差、特に彼の掲げる地域間貧富格差の解消などの 地方都市を富ませる政策や。
首都圏の交通渋滞の解消(新車販売の規制)(労働者問題の6か月の雇用規制撤廃)など。
まさしく国内問題の解決に力を注ぐ姿に、国内の(弱者)の人達からの人気は増す一方です。
でも、それは国内問題の解決だけでない事も良く解ります。
それを通して、格差社会の解消につながる 道筋になるかもしれません。
結果として国際社会に貢献することに繋げる事、それがフィリピンの発展にとって大きな一歩であることも承知しています。
でもそれを、国際社会に訴える事をせず、プタゲナモと他者をこけ降ろす姿は!
まさにフィリピンの下層を代表する様な、いまだかってない下品な大統領だと言わざる負えません。
それにもう一つ私は最初から危惧している様に、中国の影が彼の周りに常にある事です。
年齢的に性格を変える事は出来ないでしょう?
言い方や、方針も自分が良いと想う 思い込んだ方向に突き進むことも否定できません。
しかし世界の逆鱗(特に米国)や(モスレム)に触れ、強引さが逆恨みを買い。
命を狙われる事も、軍によるクーデターも考えられます。
此処はもう少しソフトランディングを考えてほしいものです。
主義、主張が違うからと言って、命を狙うのは行き過ぎです。
彼の本心は解りませんが!・・・・?
今の現状を、どう打破して行くかという根本的な悩みは、私にも良く解ります。
政策に対する莫大な費用をどう賄うか(貧乏国では投資してくれる国にすり寄るしかない)という気持ちもわかる。
でも、急いては事を仕損じるの格言の通り!
実質6年の在位ではあるが100年の計を持って、国を考える事が大統領を取り巻く人達の器量に掛かっている。
しかし能力と経験、知識不足で、有能な人材が側に居ないのでは、ないだろうか?
そんなふうに想えるのであります。
byすずめ。

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP