ウッドベルツアーズ

アンへで日本人が巻き込まれた事件がありました   

2016年10月18日

久しぶりにSDさんと会った。
どう変わりないと聞いたら、すずめさん どうしていたの!気楽でいいね!
今アンへは大変だよ!なんて 話から いろいろ情報が入って来た。
一段と麻薬の取り締まりが厳しくなったのは、皆さんもご存じのはず。
薬物中心に各店に手入れが入り、バーが何軒か麻薬がらみで閉鎖に追い込まれている様だ!
かなりバーガールの中にも薬が広まっているらしい。
でも、そんな話は以前から聞こえてはいたが、今回そんな女性とかかわったがゆえに!
とんでもない災難に見舞われた日本人男性が居ると言う話だった。
9月も末の土曜日警察の交通取り締まりのボランティアに駆り出されていたSDさん。
アンへの歓楽街の中にあるステイション4(日本では交番)に一人の日本人が拘束されていて通訳を頼みたいと言われたらしい。
行ってみるとまだ若い30歳代の男性が拘束され、捕らわれていた。
警官にどうしたのと聞けば、殺人容疑者だと言う?
驚いて、本人に話を聞いたら、以前から知っていて 家にも遊びに行った事のある。
バーガール(クリスタルパレスの子)をバーファインしてホテルに戻り寝ていたと言う。
店を出る前から 今日は気分が悪いと言っていたが、あまり気にせず連れ帰った。
少し休めば、また変わるだろうと思い、彼自身は寝込んでしまったらしい。
目が覚めた時、どうも彼女の様子がおかしい事に気がづいた?死んでいる様だ!?
どうも状況が把握しきれづ・・・・きっと・・どうしょうと彼は考えこんだと思う!
でも、まあーその辺の前後は、聞いた話なので少々あいまいだが、女性は病院に搬送され
死亡が確認されて 彼は警察官にホテルからステイション4に連れて来られたみたい。
警察の話によると、女性は薬のやり過ぎによる中毒死みたいだと言う?
男性も調べられたがその反応は出ない、女性のバックから薬物を入れたらしいビニール袋が見つかった。
彼の所持品の中にはそれらしい物は出なかったという!
一応取り調べの対象者として拘束されたのだと言う。
SDさんは日本の大使館とも連絡を取り4日間の彼のために奔走したらしい。
結果としては、男性は4日間拘束されたが無事解放された。
しかし、死んだ彼女の家族に見舞金(和解金)として156、500ペソを要求され。
それが釈放の条件だと言う事で、手持ちのお金と、日本の友人から金を借り、それを渡して放免されたという。
いかにも災難と言う感じの話ではあったが!!
遊び人としては、店の女の子が少しでも体調不良を訴えたり、健康に問題があるようなら!
いくら美人でも。もって帰らない方が 昨今は安全の様だ!!
byすずめ。

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP