ウッドベルツアーズ

今日は検査入院の当日   

2016年11月19日

1日遅れの投稿です、息子に頼んで投稿してもらいました。
私が入院したのは名古屋の0市民病院で新しく建て替わったばかりの病院です。
フィリピンとは違い一体型の病院で設備も充実している。(清潔感は同じ様だが?)
スタッフには無駄な動きがないし、看護婦さんも総じて若くはない。(笑)
それに無駄な経費を必要としない3階の4人部屋。
殺風景だがベットと収納だけのシンプルな部屋の一角だ。
手術といってもフィリピンで折れた鎖骨の手術をして固定した器具を!
ボーンフィットという添え物の器具を取るだけだからあまり大変な手術ではない。
フィリピンではインシュランスがあった為に一番良い部屋に入れられ!
約1週間の入院で80万円近くもの費用が掛かり驚いたものだ!
入っていた保険のせいで私には負担がなく1ペソも支払うことがなかったので助かった。
しかし日本では国民保険制度があり、私が払う金額は10万円程度になる見込み。
ほんとこういった社会制度はありがたいとつくづく感じている。
フィリピンに渡っても、日本に在籍し市県民税を払い国民健康保険に入っている。
いつ帰ってきても良いように2足の草鞋を履いている。
海外の生活というのは常に何があるかわからないという不測の事態に備えていた方が良い。
ある意味では、いつも日本の家族に支えられているという気がする。
もう私も60代半ば、いつどこでどうなるという!不測の事態に備えることも大切な話。
私は年間で海外保険に加入している、確かに他の保険とは違い掛け金もばかにはならないが!
いざというときには安心だ。
でも体が思うように動かなくなれば日本に帰ってこようと思っている。
私の周りの人間も、ほとんどがある時期になると日本にUターンしている。
これからフィリピンもかなり状態が変わってくると思う?
新大統領になり、今までとは違った困難に出会うことになる。
こんな時はやはり静かに経過を見守るほうが良い。(良識あるフィリピン人達も同様です)
国民は変わりようがないが、今よりいろんな問題が噴き出すと思われるので!
来年の半ばまでは、じっくり構えるというフィリピンの中産階級は大半が同じ思考。
まあー確かに時流にはあっているが?
今度の大統領も国民の側には立っていないので、フィリピンは変りようが無い様だ!
byすずめ。

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP