ウッドベルツアーズ

米国離れするフィリピンに何か良い事があるの?   

2016年12月17日

中国の影響がますます強く成るフィリピン。
フィリピンを連邦制に出来ればドゥテルテは、大統領の職を辞すると言う。
こんな無責任な大統領を生んだのも、民度の低いフィリピンならではの国情なのであろう。
いつまでたってもこの国情は変わらないのであろうか?
せっかく一般民の中から誕生した久々の成り上がり大統領(決して悪い意味ではないが)
庶民、国民の側には立っていない。
日本では田中角栄と言う人が中学卒業という資格で総理大臣までになった。
しかし 彼もロッキード疑惑の中で収賄いで起訴をされ国民の信頼を失った。
しかし、彼は 国を想い 国民を平均化する列等改造論を打ち出し地方創生を図った。
だが 現段階のフィリピンはそんな視点は全くない。
連邦制は、ていの良い 各島の独立経済圏の確立なのだ。
しかしフィリピンは、ルソン島とミンダナオ島この2つはとびぬけて大きいものの!
他の島はこれという産業を持たない地方都市(いや実態は町村と言う方が正しい)
開発の進んだセブ島以外は、マニラ1極集中と言うほど格差は激しい。
そんな中で彼の言う地方創生は出来るのだろうか?
多分そんな事は出来ない!
フィリピンの統治からミンダナオだけを切り離し、フィリピンの統治から分断することを狙っているのだろう?
イヤ 独立も中国の力を借りて視野に入っているかもしれない。
そんな計算も したたかに行っているのかもしれない?
私には、極論そう思えるが しかし 残念ながら根拠は、状況証拠だけなので!
憶測は差し控えるのが良いかもしれない。
私の言いたい事は、フィリピンの政治家は人の為とか国民の為という視点は全く無い。
日本で言う世のため人の為なんて浪花節は一切ないと言う事なのだろう。
人の痛みが解る政治家が全くと言ってよいほど育っていない。
今までの政治家を見ていると、あるのは自分の損得勘定 算術でしか物事を判断しない。
代々韓国も同じで 大統領は必ず任期が終われば刑事告発され裁判沙汰になっている。
でもフィリピンは、マルコスやエストラダ、アロヨと続く国家反逆罪の政治家でも!
”犯罪者でも”特別措置で政治に返り咲く特殊な民度を持っている。
この事こそが大きな悪の温床となり、諸悪の根源となっている。
この体制を直さない限りフィリピンの政治は絶対よくはならないと断言できる。
byすずめ。

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP