ウッドベルツアーズ

クリスマスの夜のディナー   

2016年12月26日

25日フィリピンの街は、車も少なく渋滞ゼロ。
こんな静かな町は久しぶり、皆さん田舎にでも 戻っているのか?
それとも 家でファミリーデイとして閉じこもっているのか?
自分の予想を裏切り 街中のデパートやモールも人出は少なく すいていた。
あれ?こんな風なのか?ここ10年位アンへの田舎に住んでいた為、こんな風勢を経験しなかった?
着いたマカテイのホテルも案外 人は少なく普段より閑散としていた?
従業員に聞いた、今日は ひまなの?
ええ昨日のクリスマスイブに比べれば、お客さんは少ないです。
そんな返事が返って来た。(なんとなく納得)
フィリピンのクリスマスって!こんな風だったのか?ちょっと意外に想えた。
彩られた装飾と電飾とは、似合わないくらいの人けのなさに少し戸惑った。
レストランに入っも、ティブルの半分くらいは埋まっていない。
なんか思っているのとは違う感じで有ったが、結構並んだ料理はおいしそうに見える!
バイキング形式のレストラン!
そう!ここは昔のマカテイ日航ホテル、表現が古すぎる(笑)
現在ドゥシット・ホテル IN マカテイである。
1225-1.jpg
1225-2.jpg
今夜なんて 結構皆さん正装かと思いきや!案外カジゥアルなスタイルで来ている。
俺も思い込みが強いなー!なんて一人笑いしながら 待ち合わせの友人達と出会う。
1225-3.jpg
早速 席に着き、皿をもって食べ物へトライ。
レチョンにローストビーフ、まず高そうな肉類を目指し突撃!(貧乏人の根性丸出し)
1225-5.jpg
1225-4.jpg
席に戻りビールとワインを注文し、3回ほど皿をもってまわり続ける。
めぼしい料理に体当たり、当然すべてたいらげた。
ローストビーフやテールの煮込みなどは口にも合いおいしくいただけたが!
1225-6.jpg
まあ~後は、ごく普通の大味な感じだったが お腹いっぱいになるまで食べ続けた(笑)
友人も言う 普段食べない様な高そうなもんから食べなはれ!
パンやご飯、パスタ類なんか、いつでもどこでも食べれまんがな!
まずエビや肉類!ここぞと思うものから行かなあかんで!
サラダもキャベツなんか!取らんでも良い、レタスやチーズ サラミとを取らんかい!
ほんと食い意地の張った田舎者の集まりと想われかねないような会話が続く(笑)
去年来た時は一杯で、レストランの外に設営されたところで食べさせられたのに?
今年はえらい違いですわ?
また、僕達は、去年のリベンジでやって来た!
僕の連れなんか2500ペソも出してエビフライ一匹食べてもういらん、なんて言うものだから!
がっかりした、なんて経験談を語る(笑)
00さん達 いっぱい食べてや!食べ放題やカラね!(酒類は別料金)
の掛け声のもと 一心不乱で食べ物と向き合う時間が過ぎた。
もうお腹いっぱいと普段の倍に膨れ上がったお腹をさすりながら!
取って来たデザートと果物類をほうばりながら。コヒーを注文する。
どの顔見ても満足気味。
これで1人2000ペソ+αなら結構よい方かもしれないなーなんて思っている。
そんな こんなで、クリスマスの夜は深けていく。
私の今年のクリスマスはこれで終わり、大満足で帰途に着いた。
私の25日の一晩の出来事でした。
byすずめ。

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP