ウッドベルツアーズ

今年もいろいろありました2016年まとめ   

2016年12月27日

今年を振り返ると驚く事ばかりですね!
今までとは少し違った社会模様が浮かびます。
一時的ではあったけれど円高から円安への戻り。
フィリピンの大統領選やアメリカ大統領選。
大きな番狂わせもあり、世界の流れが変わった事を象徴しています。
日本でもタカ派の台頭で事態は大きく変わり、トランプの勝利でTPPは壊滅状態。
アベノミクスの行方にも赤信号がともり始めている。
戦いたくても戦えない自衛隊が、戦える集団として方向を変えた事も驚きではあるが!
閣議決定で「武器輸出三原則」を無くしてしまった経緯も自分としては複雑な心境です。
「武器や軍事技術を 海外に輸出」出来るようにしたのも大きな変化の一つであります。
日本にカジノが出来、武器の輸出も出来るようになったのも!
すべて自民党さんの数の論理の仕業ですが!経済と切っても切れない事の様です。
それが良かったか どうかは?将来の未知数です。
インドには新幹線の輸出が決まりましたが、同時に安全神話に警鐘がともった原発も輸出されます。
中国と個別交渉をするというフィリピンに、戦艦4隻も供与していったい何をさせようとしているのでしょうか?
振り返ると大きな変化はすべて16年内に起こりました。
この潮流は17年にも引き継がれます。
フィリピンではドゥテルテ大統領の勝利により、きな臭さがまた一段と進んでいます。
先週、ドゥテルテ大統領はイベントの演説で、上下両院の承認を得ずに戒厳令を 発布できるよう憲法を改正すべきと発言しました。
新たな独裁者の誕生でしょうか?
また、あまり話題にはならなかったが!
フィリピンにある銀行が16年に入って22行も破綻したという事実もある。
フィリピンでは2017年予算が22日、ドゥテルテ大統領の署名を経て成立しました。
ドゥテルテ政権発足後初の予算で、歳出総額は前年比11・6%増の3兆3500億ペソと過去最大の規模となりました。
しかし、この予算はフィリピンの財政を破壊することになると警告をされています。
(詳しくは新聞紙面で確認してください)
ざっと書き出しても、すべてここ最近に起こった事ばかりです。
ドゥテルテ関連ニュースは後を絶ちませんね。
子供じみた暴言と殺人的麻薬取締、適性を欠いた人物に、この国はいつまで蹂躙されるのでしょうか?
年末に際し、今年を振り返りまとめを明日も書いて行きたいと思います。
byすずめ。

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP