ウッドベルツアーズ

フィリピンに出来たOKADAカジノホテル   

2017年01月09日

2016年12月、フィリピンのマニラ湾岸エリアにおいて、世界最大のカジノリゾートプロジェクトホテル
「オカダマニラ」が開業されることで、注目が集まっている。
オーナーは何と日本人!!実業家であるエンタメ王・岡田和生氏。総工費は4200億円。
とにかくスゴイことだらけという触れ込みだったので!
超一流に触れてみたいと言う事で行ってみた。
しかし、どうも日本名ではあるが韓国資本の様だという?
なぜ日本の名前を使う?不思議な話だ!日本名にすると何か良い事でもあるのかな?
日本でもカジノ法案が通過しカジノが出来るようになる。
統合型リゾート施設(IR)整備推進法により解禁の道が開かれるカジノ
まだ先の事なので今は見守る事しかできない。
切り口は裕福な外国人観光客が増え お金を落とす様になると言うのだが?
日本にあれば大半は日本人がそのお客となり、良いカモにされるのではないか?
(賭け事で 食いものにできる都合のよい相手をカモと呼ぶ)
特に国外カジノ業者にとって たんす預金が豊富な日本人は鴨葱に見えるのではないか?
日本人の金融資産がカジノを通して 海外に流出するかもしれない?
米国「MGM」は100億ドル(1兆円)規模を 日本に投資し総合リゾート施設をつくる構想を 明らかにした。
日本では、巨額投資に見合う収益を 見込んでのことだろう?
でもなぜフィリピンには、日本名で進出する韓国企業があるのだろうか?
本格的なカジノホテルのソフトオープンと聞いたので行ってみたが?
レストランやコーヒーショップまで、今は、まだ使えない様だ!
ホテルを見て よければ1~2泊しようと想ったのだけれど!
次に狙う日本への上陸を目指してのノウハウ作りなのだろうか?
韓国にはウオーカーヒルと言うカジノポイントが昔からある。
以前は私も良く遊びに行ったものだ!
日本人や日本企業にはまだカジノ産業のノウハウの蓄積がない様にも思われる。
本格的なカジノリゾート時代の到来として日本企業もフィリピンや韓国に進出してはどうだろうか?
フィリピンにもヤクザ系カジノはある事は知っているが。
今までギャンブルと言えばパチンコや競輪、競馬ぐらいで!
海外の資金や ノウハウが 頼りで始まるカジノ事業は少し脅威の様にも感じるが。
どうなのであろうか?
物まねを すぐ消化して、取り込み オリジナル化する作業がうまい国、日本。
決まった以上 ルールも作りもしっかりやってほしいと思います。
byすずめ。

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP