ウッドベルツアーズ

65も過ぎれば体力も 記憶力も 減退する   

2017年01月10日

別に直接その事を嘆いている訳ではないと言いつつ 愚痴を書いてしまった。
嫌な思い出を簡単に早く忘れたり、周りの事を気に掛けず人生を生きるには丁度ど良いはず。
しかし近年は、日本でも大変な事ばかりが起き、簡単に忘れる事など出来やしない。
熊本地震をはじめ 災害の多発 相模原市の障害者刺殺事件や老人施設など介護者による事件。
世界各地のテロ発生など 、昨年も悪いことばかりが自分の 記憶に残る。
行く末を思えば、この国でも悲観的な事柄も多い!でも考え過ぎるのはやめておこう。
こんな時こそ 嫌なことは 水に流し 終わったことに クヨクヨせず
何もかも忘れることで、 新年を 前向きな気持ちで 生きて行きたいなんて、強がりを言う
最近提唱されている老人力を果敢に発揮し、忘れる事をプラス思考で考える事にしよう。
高齢になると昔のことはよく覚えているのに つい先ほどのことを 思い出せなくなる
車に乗って、今走っているこの場所の名前が出て来ない(思い出す事で苦労する)
しかし、どこを走っているかわからないほどぼけてはいない(笑)
が!・・・あれあれ!あれはどこにある?これこれ!これはここに置いておいたはずだが?
鍵は、財布は、携帯はしょうがないので鞄に鎖で取り付けた。(笑)
とりあえず出掛ける時の探し物はなくなった。
でも其の内 その鞄をどこに置いたかわからなくなる様な気がして心配(笑)
情報が多くて、知識を貯める事ばかりが求められる現代では、自分はすでに終わった!
だからこそ、現代病に流されぬよう 私は、忘却する技術を 磨き!
知的肥満を 解消すべきだと 逆に思う(変な強がりか?)
同じように誰かさんが言っていた「ボーッと力」にも着目したい。
何をするでもなく しかも 退屈しない境遇を 作り出せないものかと模索する。
現代を生きる老人力でサバイバル戦にもっと明確な方向性を創りだせないものだろうか?
なんちゃって!
物忘れに対していい訳ばかりだな!今日の文章は!
そんな事は、どうでも良いと普段は問題意識さえ 薄いというのに 今日は何事だ!
ただ 普段は人間との関わりが 面倒くさいので考えないふりをしているだけか?
そんな状態でも取りあえず 生きていけるフィリピンは いい国だよな!
友人達から、とてもそんな悩み事が ありそうには 見えないなんて言われてしまうが?
年寄りの心が 世の中の変化に対応して生きるのは大変な事なのだと思っている。
人が考える知恵の他に 頼るべき生活手段を持たないという自覚からなのか?
なんか今日は弱気だな!でもこんな日もあるさ!
byすずめ。

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP