ウッドベルツアーズ

市内バス初体験   

2017年02月16日

今までアンへレスからマニラまで走る 高速バスには何度か乗った経験がある。
その運転やバスの整備状況の悪さに、ほんと大丈夫かと心配したりしていたが!
今回また自分の車を整備に出した関係で3年ぶりにバスに乗った。
ダオから出るバスは比較的新しい車輌のバスになり、ドライバーの運転もずいぶんおとなしくなっている、が!!
車間距離の取り方や 追い越しの仕方など、スピード、ブレーキ、割り込みなど 危ないと想わせる危険運転の状態は変わっていない。
マニラに着いたのは まだ通勤ラッシュの終わらない8時頃。
MRTに乗ろうとSMノースで降りたが!
しかし マニラで唯一の電車は、乗るにも想像をはるかに上回る長蛇の列が出来ていた。
マニラで働く人たちの通勤における苦労を見たように思える。
MRTは、通勤時間の電車の輸送の限界を完全に超えている状況が続いている様だ。
とてもじゃないが、私の割り込む余地など無い。
どこか、コーヒ―ショップにでも入り時間をやり過ごそうかと思っていたら!
比較的すいたパサイ行きのバスが来た、ここが始発のバスの様?
エドウサ通りも、すごい車の渋滞だがバスに乗っていれば、やがて着くだろうと?
なんて判断で バスに乗り席に着いた。
しかし、このバス思っていた以上に運転が荒い。
幾度も急発進、急ハンドルを切り 今にもぶつかりそうな運転を繰り返す。
車輌も見た感じボロボロ でも内装はリノベーションが施されまあまあ!
しかし、運転は怖いし 今にも事故を起こしそう!
なんか怖いが 3停車位でバス内は、ほぼ満員 今更降りる訳にもいかない が!
この運転では、必ず事故を起こすだろう!とさえ思いながら乗っている。
マニラで毎日通勤し、働く人たちは 私達と違って選択の余地はない。
毎日こんな危険なバスに乗り通勤しているのだろう。
ハラハラドキドキ1時間以上も掛けて、コンドミニアムのあるボニーアベニューに着いた。
もう二度と乗るものかとの 思いを強くした、市内走行バスの体験でした。
もう少し乗る側の事を考えたバスの運行にしなければ、乗客の安全など確保は出来ない。
今現状のマニラの通勤状況を体験した すずめでした。

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP