ウッドベルツアーズ

タクシーやウーバーの話   

マニラでタクシーに乗ろうと思えば、正規料金で目的地まで行こうなどと考えてはダメ!
捕まえたタクシーの運ちゃんに場所と行き先を告げ、いくらで行くと尋ねればよい。
(マカノ)ただそれだけ!メータープラス50・・だとか・100だとか と必ず言う。
それでよければ乗る、いやならやめるそれしかない。
そんないい加減な!・・・正規料金で行けと言うのが、マニラでは常識はずれ!
と 思っていれば間違いない。
安いタクシーなどどこにもない。(たまにメーターを黙って倒しスタートするドライバーもいるが)結局チップを払うので同じことになる。
常に20ペソ札を持っていないと余分に払う羽目になる。
絶対おつりは帰ってこない。
ウーバーなら、システムも良いし使い勝手も良いが、設定料金は高い。
そしてサービスと危険度は同じ。
なぜか? 運転手がフィリピン人だからだ。
良い人も悪い人もいない、車でお金を稼ぐのが仕事だからだ!
お金になりそうな人が乗り込めば 高額を吹きかけ、若い女性が乗ればチャンスと口説く。
自分にとって得になるかならないかの判断で動くのがフィリピン流。
マニラにはそんな事でしか、働く意味がない。
世界で一番安いタクシーは、一番危険なタクシーや乗り物なのだ。
それを使いこなす事が出来なければ、自家用車を持つしかない。
タクシー会社やシステムが悪いわけではない、仕事に対して報われない料金設定。
一生懸命働いても報われないサラリー。
家族を養えない給料が問題なのだ、1日働いて450ペソの最低賃金(1日約1000円)
それは国民全体が感じている搾取でもある。
あるものはより多く富、無いものはいつまでたっても貧乏。
そんな人間がうじゃうじゃいるマニラ、そんな人がドライバーになっているから!
事態はどんなに規制しても変わらない。
社会、システム、いくら表面が変わっても人間の質が向上しなければ同じこと。
むしろお金で安全が買えるならその料金を上乗せして払う それでよい。
文句やコンプレインを繰り返して、警察に通報しても変わりようが無い。
それがマニラのタクシーです。
byすずめ。

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP