ウッドベルツアーズ

余裕のある高齢者は海外を目指す   

2017年05月31日

ある意味で優越感のある穏やかな生活は、レベル認識の高い。
高齢日本人には、良い環境かもしれません。
でも一つだけ条件があります。
それは年を取りすぎての 海外は危険だという事です。
せめて、まだしっかりしている50代60代からその世界に触れておくというのが!
大切で正解なことでしょう。
まずは国情をよく知り、慣れておくことが大切です。
時々訪ねて、良い所を知っておくのも良いかもしれません。
高齢者が大切にされない日本で老後を過ごすよりも、老人を大切にしてくれる。
若い世代が沢山いるフィリピンで老後を暮らす方が幸せかもしれません。
金を持っている外国人は魅力的に映る国ですから。
まだまだ日本の高齢者はお金を持っています。
邪嫌にされる残念な光景が多い日本の生活よりは、楽しい老後が送れます。
ある程度お金があればフィリピンや東南アジアで老後を過ごすほうが満たされるのです。
前もって調べておくという事も賢明な選択には必要なことでしょう。
自分には、一体どこの国が合っているとかを調べ、移住するのではなく!
夏の暑い時期と冬の寒い時期を避けて生活するというぐらいが、賢明なプチ移住生活です。
別荘代わりにするなんて言う、私の知人も増えています。
ただ単に思い付きで実行してしまうと、多くは、詐欺やぼったくりで お金を失ったり。
言葉や文化、気質などに慣れておかないと!
海外と言うストレスにかえってさらされて、落ち込んだりもします。
そういった点はよく気を付けなければ、いけません。
反対に老人らしさの求められる日本では、暇すぎるし 話し相手が同年代ばかり。
病気や衰えによって体の自由が効かない人生に、若者の人手と言うサポートの無い!
現実に、不安や不満が高まってしまいます。
今までに懸命に働き、先進国を作り上げた高齢者にとって冷たい現実もあります。
深刻な孤独感と満たされない承認欲求(満たされない気持ち)原因の素因は、社会的な孤立感にあります。
さらに、核家族化や少子化によって高齢者の孤立度は止まりません。
また、人としての生きがいの「誰かに認められたい」という欲求が満たされることはありません。
しかし後進国にはまだまだ我々を必要とする国もあるのです。
常識や倫理観、そして知識 それを持った高齢者を本当に必要としているのです。
byすずめ。

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP