ウッドベルツアーズ

過去のブログ すずめの涙 マスターの独り言

格安旅は安全か?

フィリピン旅行は、こんなに安く行けますと言う人がいるが!
その人は安く移動する事や、安い宿を紹介しるだけで!
貴方の安全は、保障してくれません。
7日間の旅行でこんな費用(飲んで食べて遊んで約13万~14万円)なんて無謀です。
その内飛行機代が6万円、残りが7万8万円と言う事でしょうか?
お土産2万、遊び代2万、も入れて、1日1万円程度で安全な旅が出来るでしょうか?
たぶん、少々時代背景や錯誤と、安全面を無視したような旅行ですね。
どう考えてもまともな旅ではありません、宿泊費は激安ホテルだとしても、2000ペソ
(4千円ちょっと出さないと、まともなお湯も出ません)
確かに女はバーファインで安く買えるかもしれません!!(p2000~3000)
じゃーチップやコミュニケイションに必要な食事や飲み物までケチりますか?
ここの所は、自分の安全にもかかわってくる部分です。
唯一の乗り物トライクやジープニー移動には欠かせないが、交渉やチップが必要です。
フィリピン人は優しいか?時と場合によりますと言っておきましょう(全てがこんな感じ)
フィリピンは安全か?日本とは比べ物になりません、はっきり言って安全ではないです。
アンへとマニラと比べてどうですか?同じです。
彼らの嗅覚は鋭く、うまく日本人 中国人 韓国人を見分けます。(日本人はカモです)
日本人は皆自分では、そうは想っていない人ばかりですが、あえて言います。
簡単に人を信用し(特に女)警戒心がなく、金持ち(他の国の人よりはと言う意味)気前が良く、やさしいのが日本人。
悪いフィリピン人に聞くと!日本人は、一番狙いやすいと言います
警戒心のない人が多いね、狙われてるって 意識を 元々持っていない。
もし気安い あほな 日本人がいれば、隙あらば と狙って近づいてきます。
日本での普通の格好がそもそもチャラチャラしているスタイルです。
警戒心もなく ぼー~として居たら、そりゃターゲットにされるに決まっています。
あと、よく言われるのが 冒険心 好奇心 知ったかぶり 強がり 武勇伝作り!
多くは ノリで、ローカルなエリアにも立ち入りいろんな被害にあう日本人を見て来ました。
多少見知った仲でも、誘われて(グループ詐欺師団)トランプ詐欺、飲ものも詐欺 寸借詐欺、いい女を紹介する詐欺 などにあっています。
SMクラークの中、内でも スリ かっぱらい、置き引きなどの被害にあいます。
夜暗い道は歩かない、大通りしか歩かない、裏道には入らない、人通りが少ない所に行かない。
ローカルな場所に行くにはフィリピン人ガイドと行く、女の口車には乗らない。
よく言われるのは、知らない人(日本語で話しかけてくるP人は無視)ついて行かない。
旅行気分 南国気分(フレンドリーと錯覚し)で気が緩んでしまう人ばかり。
通りを歩いている時にバイクに乗った男にネックレスをひったくられて路上に転倒し、首を血だらけにした人も知っています。
我ら外国人が立ち入ってはいけない領域が、フィリピンにはあるんです。
そこを知らずに格安旅行なんて、火に飛び込む夏の虫 状態なのです。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

日本人ビジネスマンのおごり

私も戦後生まれで、親の庇護の元ちゃっかりと良い所だけを、かいつまんで生きてきた人生を送ってきました。
(それが悪いとは全然思っていませんでした)
70年安保ではシュプレヒコールもヘルメットもかぶり反戦を叫びましたが!
先頭には立たず、穏健派のセクトの中で掛け声だけの学生運動家でした。(中身のない学生)
日本の経済成長に乗っかり、私たちの世代は先に立つ人材の層が薄い為。
少しの実力ですぐにポストがつかめ、重要な任務を背負い重要な決済ができる地位へと!
出世が早く、私もそれに漏れず若いうちから独立して独自の道を開き、為せば成ると頑張って来ました。
(そんな出世物語が多い世代でした)
しかし、そんな事も今見方が変わると、日本は、いろんな世界情勢に助けられていた。
と言う事を教えられました。
いまアメリカのトランプと中国が世界の覇権をにらんで貿易戦争を勝ち抜こうと対峙しています。
(世界はその成り行きを、かたずをのんで見守っています)
そんな影響下でフィリピンはガソリンがおびただしく高くなりました。
世界の飛行機もまた、サーチャージが再燃すると想われるところまで来ています。
アメリカの要請で武力を持つ様に 憲法改正を成し遂げようとする、自民党の安倍首相が総裁選挙に名乗りを上げ、
これから総裁の選挙戦を戦おうとしています。
私は決して安倍さんを嫌いなわけではないし、今までも支持しアベノミクスを評価してきた方です。
日本が 米国の圧倒的な武力が 良いか悪いかを議論しても、何も変わることはなく。
アメリカの核の中に隠れている事には違いありません。(それが功を奏しています)
現在も、巨大な経済力に支えられた、アメリカの軍事力が世界の秩序を維持している。
事には 何らの変わりもありません。
日本は、在日米軍に守ってもらっているこれは揺るぎが無い事実です。
米軍がいやなら、戦火の絶え間のないアジアで「無防備は平和」という神話に命を賭けるか?と言う事になりますが!
そんなふうに考えるのは、日本人の中でもごく一部の人しかいません。
日本は日本人が守るべきではないのか。(北朝鮮や中国の脅威に対して日本は無力です)
1950年代、60年代、70年代、80年代、日本国民は、努力と才能と犠牲を集結し。
奇跡的とまで言われた経済発展を成し遂げてきましたが!
世界で評価された経済発展をもたらした陰には、いろんな矛盾を内在してきました。
日本マネーが世界を駆け巡つて威力を発揮できたその裏には、米国の武力があったのです。
せめて、80年代90年代に中国を含むアジア全土を、平和の為に日本円の経済圏にすれば良かったのではないか?
とそんな思いがしてなりません(円の侵略と言われるかな?)
でも、もしそうなっていたらフィリピンは変わっていたかも?

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

マスター儲かりまっか?

と!良く聞かれる!・・・・いや全然あきまへんと答える!
結構 お客さんが来てはるみたいやないの?忙しいて書いてはったやん!
ええ、それはそうですが、たまたま同じ日にお客さんが来て、たて混んだだけ!
日本人は、日本の休みに集中するので仕方がありませんね。
ただそれだけの事、私の目指す旅行会社とは、お客さんの安全第一と信頼関係の構築を目標にしています。
儲けは、従業員の給料さえ出ればよいとだけ考えています。
赤字さえ覚悟の仕事で、目指すはアンへレスになら、ウッド・ベル有りなんて想ってもらう事です。
もっと大袈裟に言えば、「ハーレーを知らないバイク好きはいない」位になりたいです。
バイクを愛する顧客は、バイクを持てば1年や2年で終わるものではなく、死ぬまでずっとハーレーの顧客です。
アンへに行くなら、ウッド・ベルだと言うお客が何人いるか?が!大切だと想っています。
これが、これから 当社の目指す旅行ビジネスだと考えています。
今まで、私を頼りにしていただいたお客さんと共に旅を作る(今を生きる)と言う事。
これが私の本質の考え方だということです。
流行り廃りの激しい!うわっつらの観光客の層の事ではなく、アンへに来るなら当社で行くと言う「死ぬまで客」のことなのです。
こんな客を増やして行くと言う考えの基でやっています。
まあ、本当に「死ぬまで」なのかは結果論なのでわかりませんが!
そのぐらいの気持ちでやっている、ということです。
だって理想的に言えば、「究極のものを 採算どがいしで、やっている人のところに口コミで勝手に人が集まってくるというのが一番いいわけです。
でも、良くないものをリピートしている人は、いません。
短期的に良く利用する事よりも、死ぬまで付き合ってくれる方の方が、意味も価値もあるということです。
(現在のお客さんは知り合って何年というお客さんばかり)
この2年で、旅行社としての手法としては、確立できました。
やることが明確に実行でき、そして再現性も出来ることが証明されました。
問題なのは、旅へのこだわりが「本物かどうか」の本質が、お客との接点なのですが?
旅行業に関わらずあらゆるビジネスが、二ーズ(問題意識や願望)に対して、ソリューション(解決策)を提供するものが仕事の訳です。
でも、じゃあ私達の人生の全てがニーズとソリューションで成り立っているのか?
というと、そんなことはありません。
例えば、親友がいたとしたら、何かをしてあげることに見返りを求めないことがあります。
実際には「感謝の気持ち」とか「信頼感」とか、目に見えないものを交換していますが。
決してビジネス的な関係ではないはずです。
なぜなら求めるのは、一時的な満足感ではなく、「長期的な満足感と関係性」だからです。
孫が元気な顔を見せてくれるなら、お年玉を奮発する爺ちゃんと同じだということです(笑)
それは決して「問題を解決する」とか、「メリットを提供する」という感じではありません。
逆に言えばこーゆーものの方が、人間的でもあります。
問題は・お金・人間関係(信頼関係)この辺りでしょう。
「お金」というのは そもそもとして、ほとんど全てが「人件費」です。
お金は事柄に払うものではなく、人間に払うものなわけです。
つまり私のやっている会社は、このアンへレスで最初に飛んだ特別攻撃隊や、フィリピンでの戦争歴史を通じ。
人間関係や生きると言う事を学び。
不平等や貧困、貧困の連鎖、価値観を学ぼうと言う会社なのです。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

7月21日に日本から送ったLBCの荷物が8月25日に着いた

1か月以上もかかってフィリピンに着いた荷物!
堅くしっかりしていた、段ボールが ぐにゃぐにゃになっている。

なんか大変だった、旅の工程を物語っている様だ!
何処かで迷子になってしまったのではないかと心配していたが!
でも無事についてほっとしている。
別に大したものは送っていない、日本で引っ越しした時に いらなくなった夏布団や。
細かい身の回りの中古品を送っただけで 高価なものは一つもない。
だが送り賃は、現在この大型の段ボール1個で1万5千円円もするし。
重さは50キロを超えてはいけない。
以前はこのダンボールに、100キロ以上の食材を詰め込んで送っていたが!
アンへまで運んでもらって1万2千円位で、とっても運びがいがあったが!
そんな事も今は昔の笑い話になってしまった。
だんだん日本も規制が 幅広く 細かく 又 高くなってきている様だ。
今は日本に帰つた時に、飛行機で40キロまで5千円で、運べる様になった。
食材で必要な物は、もっぱらこの手段で運ぶようになった。
3か月に1度くらいの割合で、日本に帰る私には、これで十分なような気がする。
それに最近フィリピンの入国で、段ボールを開けられなくなったし。
あまりうるさくも言われない。
以前は、荷物が多いとチップをねだられたりしたが!
今は、余りそういった事例も少なくなり、改善が進んだようだ。
今は第3エアーポートでの乗り降りが一番快適の様です。
送り迎えの私設が整い 一番楽に送り迎えが出来るのが、このエアーポートである。
南の高速道路からのアクセスは、第3エアーポートが一番良い。
後、一番の問題は、北の高速道路からの空港へのアクセスだが!
これがなかなか解決できないでいる、フィリピンの慢性的な渋滞事情は。
簡単な問題ではないが、市内を通る道が改善出来なければ、直らないであろう?
今急ピッチで北の高速道路につながる道路を作っているが!
フィリピンの事だから多分あと3~5年は、かかるであろう?
日本なら安く簡単な荷物の移動も、人の移動も!今の現実のフィリピンでは大変です。
でも段々改善されつつあるような気がするが、後 数十年で今までとは全く違う!
フィリピンが見られるかもしれない!(でも私は、たぶん この世にいないだろう?)
出来れば、もっと早くスピ―デイに進んでほしいなーなんて想っています。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

日本神話

日本に行きたい、日本に行けば仕事がある。
無理をしてでも日本に行けば。良い暮らしと良い未来が待っている。
多くの開発途上国の人達は、きっとそう思っているに違いない。
毎日の様に日本行きの切符を手に入れようと、日本語学校に通い、修習生の資格を取り!
ビザをもらって日本で働く、そんな事を考えて 日本行きを夢見るフィリピン人は多い。
あるフィリピン人はそんな送り出し業をしている日本人に騙され、日本に行く事を夢見て!
お金を払い それが虚偽やだましだとわかるとNBIに訴え問題になっている。
日本に行けばお 金が儲かると、偽装結婚をしてでも行こうとするフィリピン女性。
全て欲得づくめの 駆け引きだ。
だが、しかし 技能術習性として日本に行っても仕事にあぶれる場合もあるし!
自分が希望する職種に就けるとは限らない現実もある。
多く日本が、ほしい人材は、きつい・汚い・危険の3K職場です。
優秀な人材が、日本に来ても就職できないでいる人が 全体の三分の一位もいるらしい。
政府は外国人の就学生徒の就業を5割まで増やしたいと考えているとの記事が載っていた。
人手の足らない日本で 就業率が上がらないのは、技術を持った人が希望した職種が無く。
あるのは肉体労働者の分野ばかりだからだ。
日本からすれば当たり前なのかもしれない、良い所だけは日本人で 嫌な所は外人で!
なんて!想っているのだろう?
人身売買の容疑で捕まった日本人の話も、昨日のテレビで出ていた。
書類の不備で出国で出来ない女が、警察の要請で告発をした 話がテレビで放映されていた。
以前にも日本で仕事をした事のある女性で、お店で働き、売春の仕事もあったと言う。
これをフィリピンでは人身売買と言うが、フィリピンでは 金を払えば日常茶飯事。
それを承知で日本行きの切符を手にした女性。
出国できなかったら即 人身売買なんて、手の平を返す身の軽さを持ち合わせている?
いま日本では空前の人手不足で、その事は誰でも知っている。
そして、それに乗り、保険業界や有名な会社の資本までもこのフィリピンの人材派遣会社に流れ。
自動車整備士やら介護士やら家政婦など、労働者を送ってほしいと 人間の発注が、日本から沢山ある。
現実には、フィリピンからの実習生を日本で奪い合うほど!足りていない。
そして、そこに暗躍する 日本人が一杯いるし、カネを出すスポンサが沢山いる状態なのだ。
金のなる木を見つけて、それを商売にする能力は日本人の方がたけている。
フィリピンには、日本に行きたいフィリピン人は沢山いて 相思相愛の状態なのだ。
ルール作りが追い付かず、人身売買になると言う定義なら!
いっそすべての労働者にビザを発行し 受け入れて、向き不向きを試せばよい。
外人が増えたなら、その人達の欲望を満たす売春婦も必要となる(そうでないかい皆の衆)

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

首都マニラのスラム街を縫うように流れるパシッグ川

その支流で小さな川には、ペットボトルなどのプラスチックごみが一杯になっている。
汚物で埋め尽くされた川には、いろんな物が浮いている。
当然悪臭もひどいのだが、一般住民たちはその近くでふつうに食事をとり。
洗濯物をし、料理をし、生活をしている。
鼻が曲がるほどの悪臭も慣れれば快適なのだろうか?
臭くて耐えられないよ、よく眠れないと言いつつ笑っている。
そう言いながら、食べ残しや腐ったものを川に投げ捨てる人も多い。
住民の意識が治らない限り、ボランティアが川を何度清掃しても!
ごみがなくならない理由が良く解る。
週末、地元紙に「ロハス通りがごみの海に」という見出しの記事が載っていた。
ごみの山に作業員が膝まで埋もれている。
大雨でマニラ湾のごみが流れ込み、水が引いた後の道路に大量に残されたらしい。
最近話題になった欧米でのプラスチックストロー廃止の動き。
大企業の偽善と笑う人もいるが、プラスチックごみは確かに生活を汚染している。
フィリピンに住む我らの生活をも悪くしている。
でもそんな光景が日常化しているマニラ。
ゴミが路上にも、幹線道路にも山積の状態で残っている。
それに追い打ちをかけるのがインフレで物価が上がると言う事実が、貧困家庭を直撃している。
米も、つい昨年までは1キロ45ペソと言うのがあったが!
今年に入り1キロ60ペソ台に上がった。
7月のインフレ率は前年同月比5.7%と、過去5年間で最高を記録したと言う。
政府もゴミに掛ける予算は無いと!みて見ぬふりをしている。
アロヨ下院議長は、物価上昇を抑えるために、ガバメントに提言。
魚や肉の輸入関税を5%以下に下げるべきと政府に訴えているが?
木を見て森を見ない政策ばかり。
どうもマニラの汚さは改善する兆しが無い!

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

またまたドゥテルテ大統領のパホーマンス

こんな記事が出ていました
フィリピンでは、警官102人が重罪犯罪に加担した疑惑で捜査を受けている。
ドゥテルテ比大統領は9日までに、102人を大統領府に呼びつけ警告した
「犯罪行為を続けるのなら、殺害する」
「殺すのは簡単」などと語ったそうです。
また、なんと汚職などの違法行為に関与していた警察官の遺体に!
500万ペソの報奨金を出すと発表しました。
その意味は、悪徳警官を殺して遺体を差し出せば500万ペソを払うと言う事です。
政府がそんな事を言って本当に良いのでしょうか?
日本とは比較にならないほどフィリピンには、悪徳警官がいっぱいいますから!
殺しがいが、あるかもしれませんが?
どれほど警察内部で犯罪を行う警察官を排除できるのでしょう?
生きたまま、身柄を拘束して差し出せば1万ペソなんだそうです。
こっちはずいぶんまた安いですね!
アルバヤルデ国家警察長官は18日、『悪徳警官摘発は法に則って行う』としつつも。
報奨金は違法行為の抑止に非常に有効になると歓迎している様です?
本当に警察組織内での自浄作用を活発に出来るのでしょうか?
こんな話、フィリピンでは平気で受け入れられそうですね!
悪徳警官が多過ぎるので何ともならないからです。
今でも良く語られる事ですが、殺し屋は警察官のアルバイト?
なんていう話は今でも真琴しやかに言われていて。
捕まえて見ればやっぱり警察官なんて事!
昔からよくある事ですね!
ドゥテルテ大統領の過激すぎる発言も、パホーマンスと言うより真に迫っている(笑)
これで警察官の汚職が少しでも減れば、万々歳ですね!
でも変わりはしないのがフィリピンと言う国で有ります(がっかりですね)

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

頼りになるツーリストポリス

一般のポリスとは少し距離を置いた位置関係にあり。
一般のポリスに対しても逮捕権があると言うこのセクションは!
フィリピンを旅する旅行者にとっては、かなり頼りがいのあるポリスになりそうだ!
と言っても、良いのではないかと想われます。
このアンへレスにも、このツーリストポリスの交番が出来たと言う事で覗いてみました。
アンへレスに設置されたこの新ポリススティションは、フレンドシップ・ウエイにあます。
俗にいう所の コーリアタウンのほぼ中間に位置し、警戒の活動を始めました。
今回 表敬訪問をしようと言う事になり行ってみました。
日頃から、このアンへの危険情報や、捜査活動に協力しているSDさんと共に行ったので。
我らの事も聞いていると言われて、日頃からの協力ありがとうと所長に言われてしまった。
意外な言葉に驚いていると!
ツーリストに何か問題があれば、すぐにここに連絡をしてくださいと言われた。
私たちの使命は、常にツーリストの安全を図る事です。(何人でも構いません)
ここにもコウリアのバランガイボリスがありますが、何の権限もありません。(と言う!)
むしろ、自分達で自治権を持つ様なスタイルなので、今警告をしている所です。
違法なポリス活動の形跡が見られ、パトカーや自分達でポリスを名乗っていますが!
あくまで韓国人のコミュニティー内の介入事としてしか機能をしていないのです。
このアンへ近郊には、現在3万人の韓国人がコミュニティーとして存在しています。
韓国人が多いとは思っていましたが3万人とは、多いですね 驚きを隠せません。
急激に増えた韓国人は、いろ色な問題を内在し 事件が絶えないので!
ここの地区に設置されたそうです。
あくまで私達はツーリスト(外国人)側のポリスとして対応しますので安心してください。
事件があり世話になったと、お金や品物を持って来る人もいますが!
私共は、受け取れない事になっています、無理に渡そうとすれば!
かえって、贈賄罪が適応され、逮捕されることがありますので気を付けて下さい。
ですから、そんな心配はいらないので困った事はすぐに相談に来てくださいと!
日本人の方達に お伝えください。(また新しい法律が出来ましたとの話です)
今度の法改正で、フィリピンの免許を取らないで、日本の免許で90日、
フィリピンで運転できる資格を発行できるようにもなりました。(国際免許は必要なし、ツーリストポリス)
当方に、日本の免許で申し込んでいただけると証明書を発行し(無料)LTO(で免許の代わり)(有料)になるものを発行してもらえます。
フィリピンでの免許取得をしないで済むようになりました。(この制度を利用してください)
その代わりフィリピンに居住しない人に、、免許の発行は出来ない様になりました。
との事、新しい情報をいただきましたので皆さんにお伝えします。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

気になったバックパッカーの2人

この台風シーズンにタイとインドネシアを経由して。
フィリピンに、来られたと言うバックパッカーのお二人。
あるアンへ在住の方と知り合い、私の方にお鉢が回って来た。
安宿に泊まり、旅を続けていると言われる20代前半の若い男性二人。
まずは、話を聞いてやってくださいと頼まれました。
フィリピンについての概略と対処情報、危険情報などをお話しし、
又何がしたいかとの二人のお話しも聞いた。
別に 安宿にお泊りになる事は、各人の勝手なのだから問題にはなりません。
しかし、安い宿になればなるほど、いろんなリスクが付いて廻る事は本当です。
しかし、それも自分の心掛け次第で対処も出来ます。(東南アジアはだいたい同じ)
貴重品やお金などは、部屋に放置せず、鍵のかかるバックの中に入れるとか。
ロッカーや 金庫などがあれば、ひもや鎖でドアそのものにロックを掛けるとか!
お金も分散しておくとか、肌身離さず体に巻き付けておくとかすれば!
盗難の危険度は下がるし ホテルが安全などとは、考えない事ですとも言い添えた。
さすれば、盗難や置き引きなどの被害には、よほど狙われなければ 合わなくなります。
そのお二人に このウォーキングストリートのお話をした時には、興味を示され!
バーについての説明もした、手持ちのお金が少ないのであればバーファインなどはせず。
飲むだけならワンドリンクで(一杯)1人120ペソもあれば、お店に入るのも可能です。
しかし、もっと安く遊べないか?との質問に、何をどうしたいのか聞いてみた!
ここフィリピンの女性の値段もまちまちで、下は300ペソから500ペソ。
韓国人経営のバーに至っては、3500~4000ペソ位まで相場が上がる事など。
いろいろ女性の話をした時、其の最低の所で遊びたいなどのリクエストをされたので。
また説明を重ねた、それはやはり かなりの危険を伴います。
現地人向きに、日本で言う所の ちょんのまサービスというのもありますが!
外国人にはとても不衛生で、まず 探すことが難しいでしょう。
私共では紹介は出来ません。路上で声かけられて連れていかれる事もありますが!
最初は安く言われてもぼったくりに合う事もしばしばです。
500や800と言われて連れ帰ると、現地の悪徳ポリスとつるんで!
セットアップを、仕掛けられます。(多くの人が引っ掛かり新聞沙汰にも!)
もともと 安い買い物をしようと言う人ですから、そんなに大きいお金をゆすられる事はありませんが?
(下手を打つとバランガイポリスでも拘束されて帰国できなくなります)
最低3万ペソ約6万円位は示談金として取られます、それならバーの方が安いと想います。
昔から安物買いの銭失いとも言います、フィリピンでは価値以上に安いものは無いのです。
いろんな経験をしてみたいのは解りますが、フィリピンではリスクは避けた方が良いです。
お話を伺うと、お二人とも日本では教職の身、そんな事で人生を棒に振るのは愚の骨頂。
安全な旅をのまっとうしてください、私としては一番それを切望いたしております。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

台風がやって来ていると言うのに雨の中ゴルフをする人

このパンパンガにもイエローアラート(大雨洪水警報)発令。
前日も、マニラには大雨が降り、エドーサ通りは大渋滞している。
当社のドライバースタッフも 連日6時間を超す 送迎をこなしている。
今日は 私も送迎に駆り出されており、エアーポートからアンへの送迎に着任。
しかし、当日は マニラからの送迎通路も そこら中 道路冠水で大渋滞。
そんな中、お客さんを乗せた車を運転し、エドーサ通りを 避けて進もうと決意。
池と化した道路を、必死で渡り!高速道路まで何とか回り込もうと挑戦を重ねたが!
最後の最後で、渋滞に巻き込まれた。(途中まではまずまずの進行状況)
高速道路に通じる道は最終で1本にまとまる。
残念ながら、そこに嵌ると本当にカメさんの動き、諦め切ってそのトロトロの流れに乗る。
全然進まぬが、何とか深夜までに高速道路にたどり着き、エアーポートをPM7時前に出て
アンへに着いたのは朝のAM1時 少し前で有った。
明日は今日と同じで雨!いや大雨洪水警報が出ています。
ゴルフは中止で、お願いします。(あきらめきれない様子)
でも、さすがの大雨と風で1日目は、お休みとなりました。
それに加え、私は言いました、明日も明後日も、たぶん出来ないと思われます。
予想的には、この状態でゴルフは無理なので、すべてキャンセルとなりますと伝えて!
私はホテルを引き上げた。(翌日雨は小降りになり、でも天気は悪い)
でもほんの少し雨が止んだ、ゴルフ場からテックスが入り、ゴルフ場はオープンとの事。
それを伝えると、ゴルフをやりたいとの返事!
えーまさか?いやはや ゴルフをやるので、出迎えに来てほしいとの希望があり。
でも 私は言いました! 絶対雨に降られますよ!それでもやりますか!
やりますよ‼ 海水パンツと裸足でもやると言われる。(笑)
そこまで言われては、是非も無し、ゴルフ場にお連れして、スタート直後に大雨になる。
やっぱりな!諦めて帰って来ると思い、クラブハウスに引返したが、かえつて来る様子もない!
この大雨の中、続けるつもりだろうか? いや続けているのだろうか?
私は急用ができ、スタッフにピックアップを頼みマニラに戻る。
後で聞いた話によると、涼しい顔で18ホール廻って上がったと!
上機嫌だった そうだ! それにしてもすごいな! なんなのだ!この鉄人達は。
パワフルな人達もいるもんだ、翌日も雨の中懲りずに挑戦していたとの報告。
現に 凄い人達も居るものだと、ゴルファーの執念に 脱帽致します。
でもスコアは聞かない事にします(笑)

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

あんた誰!

案外タイプを決めるのが難しいお客さん。
フィールズを歩き、とある店に入った。
そこには なかなか美形で、タイプの女性がいた。
しかし なかなか決めれずにいたが、今回 誘い連れ立ってきた人達が!
皆 決まって行く 自分も意中の人に 決めた!
やったー と心の中で思い、さっそくバーファイン。
ホテルに連れ帰ったのは良いが、自分がシャワーを浴び、恥ずかしそうにしている彼女を。
シャワーしたらと誘う!
前回 早めに戻って来る予定が 伸び伸びとなり、今回 久しぶりのフィリピン。
気合も入り待っていると!(此処からは聞いた話)
ちょっと!相方がシャワーをしている間 ベットに入り目を閉じていると!
見知らぬ人が 部屋に入って来る!
なんだ おまえ どこから来た!と言葉にしかけて 声を飲み込んだ!
しかし 何だか様子が変?あれ~~この子!
俺が選んだ女性じゃない?
でもよくよく見ると、ひょっとして!と想われるくらいの変わりよう!
でもな~ 俺が選んだ女性は,ボデコンのセクシー女性!
でも、それが生身では、はらぼての 太ったおばさんに変身!
当然気持ちもなえて!したのか?しなかったのか? は聞かなかったが!
翌朝 私が訪ねた時は、意気消沈で!ぐったりのご様子。
連れてきた友人達に、お前の方はどうだった?と聞いている。
1人の方が言う、良かったですよ!ほんとによい子で、今送りだしたところです。
いいなー俺なんざ!シャワーから出て来た女に、お前は誰なんて言いそうになった。(笑)
俺には 運がない、やっと一生懸命貯めてやって来たのに!
外れクジ、ひいちゃった!(と嘆きっぱなし)しかし!
もう一人の方は、店のナンバー1を決めるイベントで、プレゼントの首輪をファイブ(5)と言われ いいよと返事をしたら1ケ5000ペソ。
ゴールドの玉の首飾りも 指1本だされてOKしたら10000ペソ気に入ったダンサーを指名しNO1にしたら一晩で 持ち金 全部つかってしまった。
と言う、OKと言った以上後には引けない!遊びに来たんだ!まあいいさ!
いちいち文句はいえない、また帰って稼げばよいとばかりに両替屋に走った。
射撃場では、憂さ晴らしに この連射、いやー恐れ入りました。

今屋も同じ店で豪遊だそうです。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ひと眠りして目が覚めた!

ニュースを見てびっくり仰天!
マニラ空港が閉鎖されて、欠航になったり、かなりの便が遅れたりしている!
到着便は、マニラに降りられず クラーク行きになったり している様だ!
ニュースで、空港の内部が映し出されていたが、乗客でごった返している様が見て取れた。
たぶん当社のお客さんもこの中に居て、帰るに帰れない状態がきっと続いていると想うと。
気が気ではないが!何とか帰る事が出来る様にと 願わずにはいられない!
しかし 私に お客さんからの電話は 来ない。
きっと あきらめ切って いるのであろう!
心配になり電話するも、応答がない、かなりの混線が見られる。
しかしこんな時 私達には、何もできない。
来比予定のお客さんからは、キャンセルが続き、台風より始末が悪い!
不可抗力による事故とは言え、フィリピンの航空行政の弱さが浮き彫りになっている。
一部のお客様には、踏んだり蹴ったりのお盆休みになったようだ!
また、ブルゴスのバーには麻薬取り締まりで 警官がなだれ込み?
知り合いの人も警察に持っていかれた様だと知人から電話が入る。(フィリピンニュース参照)
台風に始まり 空港の閉鎖で終わる この8月の盆休み。
アンへでも いろんなトラブルがあった。(これから順次紹介)
変わり種では、当社のお客さんの部屋に ノックの音と共に ヘルプ ミー と言う!
女の叫び声? ドアを開けると同時に裸の女が駆け込んで入って来たという・?
(此処からは聞いた話)どうしたのと声を掛けると!
隣の部屋の韓国人に 部屋を追い出されたと言う?
何故!!と聞けば!コンちゃんを 付けないと嫌だと言ったら!
突然 怒り出し、部屋を 裸のままで追い出されたと言う話!
しかしその手には、服が握られている、後で服も放り出されたのだろう?
とにかく まず服を着なさい、彼女の話によると!(客の機嫌を取る為)
コン0ームを持っているなら わけてほしいと言う!
しかし韓国人は、着けるのを いやだ!と言っている訳で!
コンちゃんを 持って行っても男の機嫌は直らないし、問題が違うと想うのだけれど!
うまく話が出来ないので、彼女の希望どうり、超薄のコンちゃんを全部あげた。
今から チェックアウトの私には、もう必要が無いからだ!
中々の美人さんで、時間があれば 私がお願いしても良い位の 感じの子であったと言う。
その話を、クラーク空港までの 送りの車の中で聞かされました(驚きと笑いがこぼれた)
今、書いている途中(フィリピン時間AM1時20分)メールが来て、当方のお客様は。
3時間遅れでいま 日本に着いたと連絡があり一安心です。(これでまた眠れます)

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

矢のように早く飛び去った1週間

11日から始まったこの連休、瞬く間に終わりを告げていく。
今回の8月の連休は、お客さんも重なり大忙しで、スタッフ総出での対応でした。
多くハプニングも出て!
大変なのに、それに加え 台風や大雨の続く気候でてんやわんやの1週間でした。
それに、本日17日の朝、チャイナエアーラインがオバ―ランをして空港の滑走路が使えなくなり。
本日、来比のお客さんにも支障が出た模様。
当社のお客様もJAL便のお客様にキャンセルが続きました。
大雨があり、ゴルフもキャンセルが続き!ホテルもキャンセル!
今日、台風19号が日本に向かっていますが、フィリピンも雨模様。
少し時期が、ずれると良かったのですが!そうもいきませんね!
明日からは、これまで起きたいろいろのハプニングをご紹介します。
今日は、くたくたに疲れて家に帰りついたので、このくらいにしておきます。
では!!
明日は、当社のお客さんからの話で!
ホテルの部屋に裸で飛び込んで来た女の話をしましょう。(笑)

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピン華僑の思想に染まるフィリピン人

フィリピンはコミッションの国と言うが、華僑が持ち込んだ思想と 何もない所から作り出すサービス料、アメリカのティップと言う思想と合流するした事による 合作です。
それが、スペインの植民地政策、アメリカ思想と融合し独特な比国マインドを作っている。
しかし色濃く比国に残るのは、入植して一貧困から身を起こし継承された中華思想である。
そう日本でも徳川家康が採用した 戦わずに勝つ戦法を備える儒教の思想や教えである。
それを、取り入れ進化した日本の文化で育った人は、ビジネス面で多く誤解をしている。
儒教と聞くと日本人は道徳的な哲学と勘違いするが、実際事実は全く逆であり!
価値がある人間は、本来あくせく働くことなく生きていける、というのが儒教の本質です。
中国は、世界の中心であり 飛び切り優秀な民族である、という歪んだ中華思想があり。
つまり 選民思想が裏書されているものが、中華思想なのです。
華僑の思想を強く受け継ぐフィリピン人と日本のビジネスマンとは根本的な違いがある。
日本人ビジネスマンとしては、やり手でも、あくまで日本国内の慣例を重視する中で戦ってきた人物であり、国外でのやり手経営者と言われる人では、毒水のルールが違い過ぎる。
海外での 見せかけの嘘や 詐欺の前では、無菌室の耐性の無い経営者でしかない。
なんでも有りのフィリピンや、だましの韓国、偽りの中国人の世界で、生き残っていけるだけの能力を持つ人は、今でも少ない。
いまフィリピンの国内では、寄生虫だらけで、自分達が生き残るだけで良いと言う思想が蔓延しています。(海外資本は食い尽くせと待ち構えています)
カマキリという種は、子種を仕込んだ、男カマキリを自分達の生きる為に食べ尽くします。食べられるのも男の本懐だと言う考え方もありますが!
実はフィリピンはカマキリみたいな捕食生物会社だらけなのです。
でも、この考え方でフィリピンは正解です、大切な事は大多数の皆が肯定する事だから!
相手を騙してでも自分が成り上がった「上手く立ち回った」事は非常に立派だと誰からも尊敬され 肯定的な見方をされますし、これが慣例となります。
盗んでも悪い事をしても寄生して儲ける事は 正しい事なのです。
それ故、不徳な政治家を輩出し、裁判で有罪とされても要職に復帰する土壌があります。
なぜ日本とフィリピン(韓国、中国)では悪についてこうも評価が分かれるのか?
それは、孔子の儒教が中華文明圏の人間の志向回路に深く刻まれているからです。
その継承者がこのフィリピンで成功をおさめ、経済の70%を抑えている比国華僑です。
でも、遊んで生活を維持する人間(儒教的高等遊民)が一体どうやって生活費を稼ぐのか?
ずばり、儒教民族の考えは、まずは 地主や株主になり、不労所得を得る事が良い事とされており、侵略や、略奪を繰り返し、その応用として弱い者、知恵の足らぬ者に寄生して絞り取り、騙し、盗む 方策も 儒教の教えでは、正当化されているからです。
大統領や、大地主、財閥人は、権力者が権限を行使して公私混同して何が悪い!
大統領は、特別扱いは当然だし自分の権限を最大活用して私財を溜め込んで何が悪い!
華僑系フィリピン人や中国人に限らず儒教文明圏全ての人間の共有価値観なのである。
韓国人も同様で この民族は中国と同じく儒教、というか朝鮮半島の儒教より、もっと観念的なヤンパン思想で染まっている。
私が言いたい一番の事は、こういった人達と何かしらビジネスを行なう時。
こういった人達には、良心を見せず、他の民族と区別し、別対応しなければいけないと言う事です。
儒教の民、つまり中国人と中華系フィリピン人、朝鮮民族、彼らに対して純日本人的な接し方をするのは禁物なのです、我が身を失いかねない無い危険があるからです。
この原稿を読んだ友人が言った一言!
約束でデートの後 支払った車代が!500ペソ出せば、次回1000ペソを要求し、この次は1500ペソと際限のないフィリピーナと同じ感覚ですねと!(大笑い)

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

AIの未来の話にメールが来ました

マスターさん AI関係でフィリピンではオンライン英会話も危ないですよ。
生きた先生でないと駄目な理由がない。
フィリピン訛りの英語より流暢な英語をAIが話す日はそう遠くないはずです。
システムさえ作ってしまえば人件費が掛からない分で授業料は安くできますね。
1か月1万円の人間と千円のAI先生ならAIコースを選ぶ人も多いでしょう。
問題はAIを導入するコストですが年々下がっていくでしょう。
あとAIなら予約など必要なく、勉強したい時間に勉強したいだけ出来るのも魅力です。
GDPに影響するほどの市場はないと思いますが経営している日系企業は淘汰されるでしょうね。(すでに一部で始まってますよ)Nさんより
https://chat-robot.weblio.jp/   https://ledge.ai/speakbuddy/
未来の話は個人の力や根性でどうにかなる話じゃない。
私には、あまり、失敗=後悔という気持ちがあまり ありません。
いや、一瞬は思いますよ。また「やって まった!」と!
でもそんな事は、すぐに忘れてしまうし、どーでもいい事ことなんです!
こー言う感覚を、昔の人は、「悟り」と呼んだと想うのですが?
でも、これからの時代は違います、全の人が悟りを得る日が、間近に来ているのです。
まあ、悟りには一律では無い 深さやレベルがあると思うので、完全な悟りの境地にたどり着ける人は少ないとは思いますが!
少なくとも、将来が不安という思考や失敗が怖いという考えは薄れていく時代が来る。
物理的な現実に振り回される理由は結局、今の生活を放したく無いという恐怖のせいです。
失う恐怖というのは、得る喜びよりもはるかに強い感情だと脳科学的にも解明されている。
だからこそ、思い切って現実を変えられないわけです。
成功したいという気持ちよりも、失敗したく無いという気持ちの方がそもそも強い訳です。
でも、この「失敗」というものを考えないのなら、現実を変えることができるわけです。
いずれにしても、時期が来れば 皆 悟るんですよ!
今、自分が悩んでいる事のほとんどが無意味で、ただの時間の浪費だったという事に。
未来に重要なのは、「自分の世界を拡張し想像していくこと」です。
この感覚があれば、毎日1つは新しい発見があるはずです。
新しい事への挑戦に・・・・でも、お金はかかるでしょう!
歳を取れば、お金なんて残しておいても無意味なので(特に数百万、単位の小銭は)、じゃんじゃん使えばいいと思います。(新しい事の為に)
まあ、使った後で、私に文句を言われても困りますが(笑)
少なくとも、健康な体と健康な頭があればお金がなくてもなんとかなります。(と思います)

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

悟り(少し哲学ぽい!話)未来学が嫌いな人は読まなくてよい

現代人の多くは、物理的な充実感・精神的な充実感の間で悩み苦しんでいます。
究極的に突き詰めて行くと我らが悩んでいる事の原因は、悟りの無い中途半端な存在だからという事みたいです。
例えばこう考える、今の現実は、精神的な充実感だけでは飯を食って行け無いと!
でも一方で、一流の哲学者は、いくら貧乏になっても、死にかけたとしても、
自分の理想を追い求められるならば、それもまた仕方がないと主張します。
しかし現実には、理想に殉じて死にそうな人というのは、周りの人間が支えてくれる傾向にあるので、結構みんな生き延びたりします。
結局、どっちの道を生きても 生き残るのが人間で、どっちの道を生きてもあっけなく死ぬのが人間なのです。
でも、我ら人間は 物理的な不快感と快楽に対して敏感なので、精神的充実感を追求する
アーティスティックでクリエイティブな理想的な生き方を、なかなか選ぶ事ができません。
ある人は、仮に全員が好き勝手に生き始めたら世界は大混乱に陥る、子供みたいな事を言うなと!(悟り顔の、私の様な 頑固オヤジが怒り狂うわけです(苦笑)
でも、これこそ もう!時代遅れの発想なのです。
今 我ら人類は、人類史上初の、衣食住の無料化を達成しようとしている段階にあります。
まあ!もちろんまだ先の事なので、今すぐに無料化する訳ではないですが!
2050年位には、先進諸国からなりの確率で無料化が完了しているはずです。
2050年までは、と言ってもあと30年ぐらいです。
下手したら もっと早いので、これはあくまでネガティブなシミュレーションですが!
もしもこの前提を受け入れるなら、話は大きく変わります。
つまり、「2050年頃には、現実に飯を食う為に人生を犠牲にする人々はい無くなっている」という事です。
だから老後の不安とか、先々の保証とか、そーゆーものは無くなっているのではないか?
という予測が出て来創めています。(では、ここで予想論は、少し於いておいて)
もちろんこれはまだ未来の話なので、「へーそうなんだー」ぐらいにしか感じないと思いますが、私達はこんな「人類が生きると言う悟りを開く一歩手前の時代」を生きてる訳です。
今という時代はまさに人類史の転換点と言えるでしょう。
なぜ人間が働かなくても良い時代が来るか、その一例がこんな記事なのです。
例)AIはフィリピンのコールセンターを確実に無くする。
いまや AIは凄い、このLINEの子会社のGateBoxが目指すものは凄い。
今までの発想は実際に目に見えて作業もするというロボット型が主流だったが!
日本発のペッパーロボットもそうだが、対話型において、ロボットの形をしているのは、
場所を取るだけで、人間型ロボットに近いと言う面白さは有るが、作業をしないのなら!
映像だけで良いし、表現力も更に増える、3Dやホログラムの立体像なら実感が更にわく。
しかし、現在の有機LEDの次期画像は、薄型ガラス板を使った3D映像となる。
作業を実際に行うロボット型はロボット型に進化し、対話を中心とする受付や案内はこの画像型になるだろう。
音声と計算だけのコールセンターも、この画像型に取り込まれて発展を続けるだろう!
しかし時間の問題で、フィリピンのビルやデベロッパーの主だった貸し先であるコールセンターは確実に消えゆく運命となるであろう。
輸出も減り、出稼ぎも減り、直接投資の申し子コールセンターも消え、中国同様に空きビルの山に成ったらフィリピンはどうなるだろう?
人間の 生身の労働者は一部を除き、必要無くなって行くのである。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

面白いと想った奥様がフィリピーナの男性にアンケート、自分と奥様のなり染めは?

1)自分の魅力のみ
2)日本国籍と自分
3)日本国籍とお金と自分
4)愛はない その他 ピナにプラスになりそうだから?
のどれでしょうか?
と言うアンケートを目にした、出題者の方は ちなみに私は 2)で 妻も同意しています。
と書いておられました。
お金については総額奥さんの渡航費を含めて100万以上奥さん関係に使われた場合を?
目安にしてもらえれば分かりやすいと思うとも述べられています。
普通の一般的なフィリピンでの結婚は30万以下。(業者は別)
それに渡航費を含めても100以上は使う必要が無いのではと述べられています。
私は妻に質問した時に、私が日本国籍でなければ、好きでも一緒にはならなかった。
フィリピンでは?個人的には?未来が見えないから?とはっきり言われましたとの事!
ちなみに奥さんは、私より金持ちの家で、お金や国籍目的でないことは確かの様です。
ちょっと腑に落ちませんがご自身が書いておられるので、金持ちが日本人になりたい?
のでは無いと、言う意味が解りません。
フィリピンでは貧乏人の上に君臨するのが金持ちです。
すでに国籍取得者と婚姻のAさん
在日なので既にビザ有り。出会いはsns 結婚費用は書類代だけ。
Bさん1)と思いたい(苦笑)でも結婚式には日本からも親戚を呼んだので100万円はかかりました。なので、Cなのかも。
Cさん その他、フィリピンビザの為
Dさん 1)です 5年ペンパル ポンパルやってたまに会いに来て 亡くなった妻から酔った勢いで電話して来て あたしの気持ち何で解らないの 私も女よ と言われ 我に返り直ぐにフロポ-ズ 此方に来て永住 でも最愛の人は去年癌で先に行ってしまいました 金じゃ無かった事だけは事実ですね。
Eさん ワテの場合は、こちらが移住目的だったからEにCを足した状態かな? ワテの目的、移住は達成したけど植民地カトリックの嫁は神の前で誓ったことよりも、結婚前にシングルマザーだったことで、父親に反発してのもの、一家の兄弟姉妹が父親の招聘でアメリカに移住していて、嫁だけが残ってた。
アメリカと日本ならって、ことで日本に来て永住ビザを取得も最初の約束で、ワテのリタイアでセブに来たがたったの1年で、ワテの預金を奪って日本に行ったバカ嫁。
今は、対抗していた父親が亡くなり、息子のところに帰ってますが、ワテは気楽にストレスフリーで過ごせてるから奪った金のことは許す。アハハ
Fさん おおおおお 心が広い でも以前は憔悴して居たんですね。
私と同じ 今 毒身ですか?
Gさん ワイフの答えはAだそうですが、それならば、どうして太ったのでしょうか?
笑いの一瞬でした 🤣
Hさん 00さんの奥様は 帰化申請して日本の国籍になったんですね素晴らしいですね。
I さん 1)ですかねぇ。。。 自分の手持ちキャッシュと嫁の手持ちが、ほとんど同じ。。
結婚式に使ったお金はちょうど30万円くらいでした。
どうも両極端が多い意見の様でした。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

サラリーマンの悲哀

情熱のフィリピンいつまでもと!あれほど輝いていたアンヘレスも!
仕事を退職し毎日が休日になった途端。
非日常が日常になり、輝いていたバーがくすんで見え始めてしまいます。
バーだけではなく毎晩面白おかしく過ごした繁華街も、何か物足らない物に感じてしまう。
通っていた日本食レストランも無くなってしまい、マスターも居なくなり!
旨いと思っていた 他のレストランも何だか高いばかりで、味の方は落ち始めている。
そして、どこもかしこも 韓国人と中国人 中東系のお客さんばかりが増へ。
純粋なアメリカ人の姿は見なくなり、いても老人ばかりだ!
白人系と言えど、中東系やロシア南米に近い人達ばかり!
この世の楽園だった南国のディズニ―ランドが、張りぼてで作った韓国版遊園地に化けてしまっている。
これが現実だなと、アンへレスに長期滞在して今、思い切り落ち込んでる人がいる。
何とかしてくれ~とばかり悲痛な叫びの相談があった、あくまで私の見解だが!
時間に追われた生活と日々、仕事を止めたら あれだけ好きだった、バーも女もあまり興味が無くなっていた!(わかるわかるその気持ち!)
そんな嘆きを打ち明けられたが、ふと これは 12年前の自分のセリフだと思い出した。
毎日 毎日のストレス地獄だから、ここにきてリフレッシュするのが楽しみだった。
ここの環境こそ最高とばかり、毎月このマニラに来て時間を惜しみ、各地を飛び回って楽しんだ。(そんな事を思い出す)
考えてみれば当たり前だが引退すれば、先の仕事の事は 考えなくなる。
社員の事、明日の商売の事は、何も心配しない、目先の事だけを考えればよい。
いま、何を食べる 今日は如何をする だけの暮らしの日々。
フィリピンで朝から晩までテレビ(NHK)を見たり、大型スクリーンで映画を鑑賞。
それ以外は、今日は何かおいしいものを食べたいな!と!何にもやる事が無くなった。
私にとっては、毎日フィリピンのリゾート地にいるのと同じだから!
太陽がまぶしい砂浜や、太陽の 紫外線にさらされるプールや野外、大型のモールを歩くなんて疲れるだけで、うっとうしく やかましいだけの場所でしかないのである。
何もできずに日本で暮らすリタイア組なら、何を贅沢に!と怒られるかもしれない。
少し裕福層なら、俺もリタイアしてそんな生活が 良いなーと想われるかもしれない。
よし俺もあと少しでリタイア、あの人と同じようにフィリピンのマニラかセブ、ダバオで悠々自適、彼女を吊り上げ、ビーチで優雅にバカンスをしよう!
とでも、想っている人もあるかもしれない?
しかし、酒も、バー街も、女も、手に入れて、3か月もすれば飽きてしまう!
その後は金に飽かせて、女をとっかえ ひっかえ、見た目は変わっても中身は同じと!
女の事では、ぼやく生活になります。
その後は、社会の構造や、人心の悪さ、不合理、不誠実に悩まされる事になります。
目的や生きがいを持った人に比べて、自分のふがいなさを一段と感じる様になります。
今までやって出来なかった事への 挑戦や、此処で何が出来るかをじっくり考え!
自分なりに構成し、熟成した人しか残れない国です。(私はビジネスを立ち上げた)
女や賭け事、趣味にリゾートと!楽しく暮らすだけを念頭に考えた念願の夢、でも!
それだけでは長く暮らせません。
忙しい時に思いこんだ夢、仕事のストレスからの解放の手段、趣味や好みは、リタイア後では、一気に色あせてしまいます。(リタイア後の事は良く考えて行動に移してください)
体験フィリピン旅行は、是非ウッドベルトラベルにご用命ください。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

(日本人の)他人に助けてもらう・・という発想は?

https://www.facebook.com/100001284668476/posts/2014747488578054/

もちろん、助けてもらった以上に自分が頑張らないといけないので!
ある意味、何かを背負うことになりますが!
逆に言えば それは、生きるモチベーションになるはずですが?
だって、「重荷と言う十字架を背負わせてもらっている」わけですから(笑)
つまり、結局は全て、「どう解釈するか」という問題に落ち着くのです。
助けたい人・・助けられたい人。(日本大使館の近くで死を待っていると言う日本人)
もちろん、フィリピンの仕組み、彼が今置かれている現実を理解した上での話です。
もうどうなってもいいんだよ!(フィリピン人)誰か助けてくれる人を探したら!
と促しても、はい、今から探します、助けてください、と言える人はほとんどいない。
よほど厚かましい人間でなければ!
だから、誰か手を差し伸べてくれるまで待つ、という選択もできるし、此処で死ぬと言う
選択もできる、ということです。
あと、理解できているけど、心がついていかないそれは つまり、どこかで「間違った思い込みがあった」ということです。(金を持ち逃げした彼女が助けてくれる?)
あなたは一体どんな間違った思い込みをフィリピン人にして来たのでしょう?
自分の現実をストップさせてしまっている思い込みを見つけるには、自分が無意識に
「絶対化」してしまっているものを見つけるのがコツです。
勝手に自分の心と現実は変わらない・変えられないと思い込んでしまっているわけです。
何かを絶対化してしまったら、それが前提になってしまいます。
良い意味で言えばそれは「ハードル」ですが、多くの場合は「足枷」という悪い意味として現れてしまいます。
フィリピンが楽しいとか、フィリピンが気楽だ、フィリピンは生活がしやすい?
誰か助けてくれる!当たり前ですが、足枷は軽いほうがいいに決まってます。
だから、2つの明確な方向性を持って、今生きると言う事を目指す必要があるのです。
1.世界の仕組みを理解し、自分の世界を広げる。
2.自分の思い込みを理解し、自分を解放するということです。
この2つの方向性・意識を持っていれば、あとは勝手に
人によってスピードは違いますが、確実に生きる事に近づくことができるはずです。
今自分に何が出来るか、何を助けてもらうか!乞食のように金を恵んでもらう事ではない。
だったらなおのこと、ちゃんと1歩1歩前に進む意識を持たなければなりません。
仮にビジネスが成功しても金があっても、不自由な人はたくさんいます。
それはつまり、1は達成できているけど、2が全く達成できていないということです。
1と2が揃って初めて自由です。これを忘れないでください。
1だけ達成しても、2だけ達成しても、現実は特に変わることはありません。
生きる道は、現実を変えるには1と2を両方同時にやることです。
他人に、助けられなくても自立して行けるでしょう。(ちょっと難解かな)

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピンの土地バブル

憲法改正案、外国人の土地所有権は認めず (先月27日付マニラスタンダードに記載)
フィリピンの憲法改正案について助言を行う大統領府の憲法改正諮問委員会は、外国人に土地所有権を認めることは改正案に盛り込まないと明言した。
外国人の所有を認めれば、投機により地価が高騰する恐れがあるためという。
アギラル氏は、フィリピンの地価は周辺国に比べれば安価と言えるものの、人口が1憶人を超え、国民にとって既に土地は高価になりつつあると指摘。
他国の例をみれば、土地所有権の外資開放で地価が高騰するのは明らかと述べ、開放が選択肢にないことを強調した。
連邦制に移行しても、各州政府が外国人に土地所有権を認めることはできないと説明した。
現行の憲法はフィリピン人か国内資本が60%以上の企業にしか土地所有権を認めていない。
それにしても外国人による 土地開発がこれほど進んでいるのはなぜか?
あまりにも抜け穴が大きい この憲法改正案、今まで全額資本の会社は認められなかった。
しかし、今ペソで1億円以上積めば、全てが外国資本でも出来るようになった。
フィリピンも混血が進み、韓国や中国の2世3世が活躍し、主だった場所はほとんどと言ってよいほど、国内外の海外資本に押さえられている。
その企業達、いや財閥によってむしろ法外に値段が上がっている。
メトロマニラ、マカテイ、ボートボニファシオ近辺。
これからできる道路、高速道路、鉄道、沿線はすでに買い占められ。
飛行場の出来そうな広い土地周辺も各財閥企業によりすでに買い占められている。
フィリピンの土地は政府の意向で動くことは無い、全て情報の漏れ出た関連企業で独占されている 割を食うのはいつも一般庶民です。(まあどこの国も同じようかな?)
最近はトンド地区沿線にも手が回り初め、スクワッター(貧困)地区では(立地の良い所)
に(限り)不審火が繰り返され、焼け出された後 住民の立ち退きが目立ちます。
確たる証拠はありません、でもそんな所ばかりが火事になります。
むしろ外国人による土地所有で広い場所が虫食い状態になる事を懸念していると想います。
昔バブル時代 日本でも経験しました、立ち退かない地主にヤクザが脅しをかけたり。
トラックが突っ込んだり、そんな状況を懸念して所有権のある小金持ちの台頭を許さないのでしょう!(マニラの土地は想わぬ値上がりを見せています)
ブンディアの大通りに12メートル接して、ロハス大通りにも近い土地、私がフィリピンに設立した会社名義でで買った約100坪の土地。
昔20ミリオンで買った土地が、先月中華系の人が倍以上の値段で買いに来た。
売ってしまった方が得か、悩むところですが、もう少し様子を見たい。
ブンディアに 地下鉄が来るような話を聞いた(間違いかもしれないが確認をしてからに)
自社ビルを予定して買っていた為に、スクワッターの入らぬように今は儲からない駐車場にしている。
しかし、いつか醒めるバブルに一喜一憂しては、昔の にのまいになる。
バブルなら最高値で売り逃げしなければならないが!
フィリピンの未来に賭けるものがあるなら、それ相応の使い方をしたい。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

いま日本に居る ピンパブ・キャバ嬢

昔、明菜の歌で・・恋も2度目なら 少しは上手に愛のささやきに こたえたい!
と言う詩の一節があった。(ロマン派の私はやはりダメ男の代表みたい)
前回日本に帰った時、飲めない自分も久ぶりの友人からお誘いをもらい飲みに出かけた。
2軒知り合いのバーを廻りよく行くと言う友人が知っているピンパブに足を踏み入れた。
いらっしゃい~ま~あーせ~ 独特のイントネイションに誘われて階段を下りれば!!
なんか懐かしい 感じのする店、店内は少し薄暗く ナイトライトの蛍光管に。
赤や青のスポットライト、腰を深く座るタイプの長イスに 飲み疲れたのか!
もたれかかるように腰かけて、すこし待っていると、ウエイターがやって来て。
ご指名はありますか?と聞かれたが、いや無いよ!と答える。
システムはご存知ですか!飲み放題60分000円と書かれたメニュー票を持って来る。
オーダーはウーロン茶、一緒に行った友人は スタッフと何やらこそっと話をしている。
いつも 通っているせいか すかさず一人の女が、はよ すわっりゃーせ と声を掛ける。
茶髪のロングヘヤーで慣れた様子のスレンダーなピナさんである。(名古屋弁も得意そう)
私には、00ちゃんを呼んでと、お相手を指名までしてくれた。
中肉中背で、丸顔の結構チャーミングなピナさんが 合い方として登場してくる。
日本語もまあまあで かなりのベテランの様だが、歳はいくつと聞けば26歳だと言う!
が!比国で若いフィリピン人を見慣れている私には、どう見ても30過ぎに見える。(笑)
今 名古屋では、入管の規制で まだ新しいタレントは入らないそうだ!
少し英語とタガログを話す変なおじさんに 貴方もフィリピンベテランナーと言われる。
今 向こうに住んでいるからね、税金や物価の上昇この暑さでは、日本の方が大変やでー!
真夏と真冬はフィリピンに居た方が良い なんて!話をしながら盛り上がり、またフィリピンの状況を教えてなんて!うまい文句にほだされて、電話番号を教えてしまった。
4次回も終わり〆で、ラーメン屋に入り食べていると知らぬ番号からの電話が掛かった。
出てみると先ほどのピンパブの彼女だパパ今どこ?私お店終わった行くから待ってルナ!
いやもう遅いので 今日は帰る、まだ当分居るからまた今度行く!とお愛想を言い切った。
しかし、すぐ翌日また彼女から電話「相談アルから、お店来て」やっぱしお得意な営業電話
ごめん、今忙しいので今夜は行けない!明日の昼間なら、少しぐらいの時間はあるよ!
断ったつもりで話していると、翌日の昼に相談があるから、会って!と言う返事。
少し、時間があったので、昼に栄のドン・キホーテ―の5階のレストランで待ち合わせ!
相談内容の詳細は 割愛するが、大まかな内容は、旦那に愛情が無くなった、稼ぎが悪く自分が働かないと家族が食べられない、フィリピンの家族に送金できない、誰かサポートをしてくれる人を探している、彼女にしてほしい、出来れば結婚も と言う話。
何故、私にそんな事を言うのか? あなたの友達の彼女に言われた、貴方は余裕があり、フィリピンにも別邸を持つ人、仕事もフィリピンにあり、ハンサムだし(嘘)お金持ち。
何だかこそばゆい位の持ち上げ方で、お世辞も巧み、良い旦那に巡り合うのが夢だそうだ。
でも それはよく考えてからで、良いそうだ!
それと、今からホテルに行く? 体の相性も見てから恋人になっても良いよと一言。
でも したら、同半してね!と誘われましたが、その気も無いのでお断りしました。
最近は、同半もお客の勧誘の仕方も変わって来た、昔は男が誘ったが、今は全てが肉弾戦。
フィリピーナホステス達の、日本で生きる為の壮絶な戦い。(捕まえ客離れを止める方法)
お客を獲得の為の テクニックと 割り切り方の 速さ強さ。(ダメなら次の人)
水商売女性の男を手玉にとる話術には、本当に感心させられた 私でした。
これでは少し 余裕のある日本の中年男は、メロメロにされてしまうに違いない!

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ドゥテルテ政権の経済政策実態は…フェイク?

専門家が比経済悪化を指摘 元デラサール大准教授が比経済の悪化を指摘した。
しかしドゥテルテ氏陣営はこれを否定しています。
フィリピンのドゥテルテ大統領は、強い指導力を求める国民からの人気も今だ根強い。
幸い観光客も増えており、一見景気もよさそうに見える。(政府広報発表)
1~5月外国人旅行者、10%増の318万人
フィリピンの観光省は、2018年1~5月の外国人旅行者が前年同期比10.2%増の317万7,974人だったと明らかにした。
韓国人旅行客が堅調だったほか、中国人旅行者が4割以上増え、2桁の成長をけん引した。
8月12日の独立記念日に演説したドゥテルテ氏にやじが飛んだが!
そんなヤジに対して、彼は「偽の自由はいらない。出ていけ」と言い。
批判派の放った声は、多数の支持者が拍手でかき消し、ドゥテルテ氏は余裕たっぷりに
好きに言うがいい表現の自由だと切り返した。
私もこの言葉に元気をいただき、自分の立場で自由に批判も書かせてもらっている。
3月末の民間の世論調査では69%が政府に満足していると回答した。
強引な薬物捜査に批判的だったロブレド副大統領を閣内から追い出し、セレノ前最高裁判所長官はドゥテルテ氏の要求通り罷免された。
議会で親ドゥテルテとみられる議員は9割近くに上り、異論は出にくい。
独裁制を強めるドゥテルテ大統領、バックの中国の影響力を受け、カンボジアと同じ様な
単独一党での独裁の道をたどるのであろうか?
アメリカは、少しずつ警戒を強めているその一段として!
米フェイスブックがフィリピンのドゥテルテ大統領を支持するサイトへの接続を遮断していることが8月の17日に分かった。
フェイク(偽)ニュース対策の一環として、ドゥテルテ氏に都合のよい情報を垂れ流すサイトへの接続は適切ではないと判断したもようだ。
現在、利用者がドゥテルテ氏支持派のサイトのリンクをはろうとすると「規定に照らし、スパムと思われる」と表示されて阻止される。
確認できただけで20以上のサイトがブロックされている。
これらのサイトはドゥテルテ氏の熱烈な支持者が運営。
「中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が演説で国際刑事裁判所からの脱退を決めたドゥテルテ氏を擁護した」といったフェイクニュースを掲載し、同氏の印象を良くする情報を流している。(FBはフィリピンの報道系サイト2社と組み、事実かどうかのチェックを行っている。(2社の内 ロケ大統領報道官は16日、1社はドゥテルテ氏の強硬な薬物捜査などを批判してきたことで知られ、政府が1月に設立認可を取り消した)
フェイスブックはフィリピンでは3300万人の利用者を抱えており、ドゥテルテ氏に都合のよいフェイクニュースがはびこる状況の対応に乗り出したとみられる。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピン、親中不満が拡大している

南シナ海仲裁判決から2年以上が経ってしまっている。
しかし、 勝訴したフィリピンは一転、領有権の主張を事実上棚上げして中国に接近。
16年10月には習近平 国家主席と会談、巨額の経済支援の約束を取り付けた。
だが、鉄道や橋などの大型インフラ事業は一向に具体化していない。
スカボロー礁付近でのフィリピン漁船に対する中国の妨害はなくなったが、厳重な監視が続いている。
一方、包囲網が弱まったのを機に、中国は人工島の軍事拠点化を進めている。
中国は、南シナ海の岩礁などを埋め立て、軍事施設の建設を急ピッチで進めた。
ロイター通信によると、スプラトリー(南沙)諸島にあるスービ(渚碧)礁にはこの3年間で約400棟の建造物が造られたという。
5月には3つの礁に対艦ミサイルや対空ミサイルが配備されたと米メディアが報道した。
フィリピン国内では対中融和政策への不満が根強くあるが、政府は何も動かない。
なのでこんな意見も出始めている。
「政府は国民の財産を中国が奪うことを許している」と・・・・・!
首都マニラで12日開かれた南シナ海に関するフォーラムで元外相のアルベルト・デルロサリオ氏は法に基づく紛争解決を訴えた。
だが残念ながら中国は、12年にフィリピン北部ルソン島の西に位置するスカボロー礁(中国名・黄岩島)の実効支配に着々と着手しています。
以前、アキノ前政権は中国をオランダ・ハーグの仲裁裁判所に提訴し、デルロサリオ氏は裁判で中国と対峙する立場だった。
中国は、南シナ海のほぼ全域に主権が及ぶ独自の境界線「九段線」を主張。
フィリピンやベトナムなどと領有権を争う。
しかし、16年7月に出た仲裁判決は国際法上、九段線には根拠がないとし、中国の主張を否定。「フィリピンが全面的に勝訴した」
だが、その直前に大統領に就任したドゥテルテ氏は、経済支援を得ることを優先する実利外交を推進。
「勝ち目がない戦争をするよりましだ」として領有権の主張を抑え、中国に擦り寄った。
しかし現在フィリピンの国民の間では南シナ海問題で「領有権主張すべき」73%という結果が出ている。
【マニラ共同】フィリピンの世論調査機関パルス・アジアは14日までに、ドゥテルテ政権は国連海洋法条約に基づく仲裁裁判所の判断通り、南シナ海での領有権を「主張すべきだ」と考えるフィリピン人の割合が73%に上ったとの世論調査結果を公表した。
「主張すべきでない」は7%だった。
これを見る限り大統領の判断は国民に利をもたらさないと想われる。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピンの多文化共生

フィリピンは、国籍や民族などの異なる人々が、互いの文化的差異を認め合い、対等な関係を築こうとしながら、
地域社会の構成員として共に生きていける様な!
多文化共生の地域づくりを進める必要があるのではないかと思っている。
私の理想としてまずは、多文化共生の推進に向けた指針・計画づくりと実施を求めたい。
具体的な施策としては、多言語による行政・生活情報の提供、社会に関する学習支援、居住や教育、就業、医療・保健、
防災などの生活支援、外国人住民の地域社会への参加等。
でも、そんな行政と社会になるのはまだ・・・・・・100年も先になると思う。
現実には、貶め合いの社会。エゴとエゴのぶつかり合い権力を握った方が勝つ政治社会である。
立派な政治家だった!と言われる人までこのありさま。
行政監査院、アキノ前大統領を提訴
フィリピンのオンブズマン事務所(行政監査院)は、政府機関から使途を定めない720億ペソ
(現在のレートで約1,489億円)の予算が拠出された政府支出促進計画(DAP)で、政府側の権力乱用があったとして、
アキノ前大統領とアバド元予算管理相を提訴した
行政監察院、アキノ前大統領が立法権を侵害したとして起訴相当であると判断された。
つまり誰でも、たたけば誇りのでる政治家は、権力者に着かないと自身の体に着いたホコリがたたかれる危険がある。
フィリピンでも韓国でも元大統領が糾弾され、任期が終われば 行いに応じて罪は確定し収監されたり、訴えられて裁判となる先例が沢山ある。
しかしフィリピンでは、不思議な事に そんな犯罪人が簡単に釈放され 要人の職に就くのも珍しくない。
(元大統領のアロヨや エストラダの様に)フィリピン独特の文化複合善悪共生である。
こんな事はまつたく許されざることであるが、フィリピンの文化と言ってしまえば!
どうしょうもない。
銃の許可を取った人の拳銃は 悪い事に利用されないが、無許可の銃を野放しにして所持規制を厳しくしても意味がない。
ポリスの悪事が止まらないのにポリスの権限を強くして、悪いポリスの後押しをしている。
時々ポリスが捕まったニュースが出るが、その陰では、何十倍もの悪いポリスがフィリピンに巣食っている。
こんな事、今に始まった事ではないと、市民は諦め切っている(問題視する方がおかしいと!)
いつまでたっても袖の下は治らない、コミッションだらけの文化継承。
もう流されて、長いものには巻かれるしか手が無いのかもしれない!
こんな時 文化の違う外国人は、本当に無力だと感じる。
実際 多文化共生という時代は、このフィリピンに本当にやって来るのだろうか?
この国を老後の楽園と呼ぶ人の気が知れない。(お金を持っての遊びの楽園ならまだ解る)

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

連邦制移行は災いもたらすだけ、識者が警告(地元紙インクワイラーが伝えた)

連邦制への移行はフィリピンに災いしかもたらさない――。
ドゥテルテ大統領が導入を目指す連邦制について、経済学者が警鐘を鳴らしている。
極度のインフレが発生する恐れがあるほか、多くの地方自治体が手に余る権限を抱え込むことになるためだ。
一方、PCCIからは、改憲で連邦制へ移行すれば、貧しい地方の開発が遅れることや、地方の権限拡大による事業への影響などについて懸念が示された。
ドゥテルテ政権は、連邦制移行に向けた改憲案を策定し、大統領の施政方針演説(SONA)が行われる今月23日に 議会へ提出された。
だが議論が尽くされた感はない、国民もまだこんなレベル。
「改憲が提案されたことを知っている」との回答は55%で、前回の49%から上昇。
連邦制移行については、「熟知している、ある程度知っている」が31%、「ほとんど知らない、全く知らない」が69%だった。
連邦制移行に関する賛否は、賛成が28%、反対が62%。反対派のうち、34%は「将来的にも必要ない」と回答した。
(調査は、6月15~21日に全国の成人1,800人を対象に対面形式で実施した)
国民7割が改憲反対連邦制も6割不支持フィリピンで改憲に反対する動きが強まっている。民間調査会社パルス・アジアが6月に実施した世論調査によると、1987年憲法の改正に否定的な回答は67%と、前回調査(3月)から3ポイント上昇。
改憲推進派の18%(前回は23%)を大きく上回った。
*改憲に反対する回答者の内訳は、「将来的にも改憲の必要はない」が37%、「将来的に改憲の必要が生じる可能性はあるが、現時点では不要」が30%。地域別では、改憲反対派はビサヤ地方で74%と最も多く、マニラ首都圏を除くルソン地方が70%と続いた。首都圏は反対派が63%、賛成派が17%。社会階層別の改憲支持率は、中間所得層以上に当たるABC層が25%で最も多かった。*
しかしこの決断は国民と、議会に任せるしかない。
私個人の意見は、地方分権などはよほど国民の意識が高まってからでないと出来ない。
いま日本で、やっとその議論が始まったばかりである。
国の行く末が決まるまでは、いろいろ問題はあるにせよ、不正が生まれやすかろうと!
中央集権制度は全体を見渡せる 解りやすい制度でもあるのです。
特に島国で個々のやっている姿が見えない事や、それぞれの区域での格差が激しくなり。
平均化した開発もおぼつかなくなります、日本では過疎村フィリピンでは過疎島が沢山出来るでしょう。
ルソン島やセブ島、ミンダナオ島、位は、単独でやって行けるでしょうが!
置き去りにされた区域はどん底まで落ちてしまいそうです。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

政権2年目、犯罪が17%減だってこれホント!

警察(PNP)はこのほど、ドゥテルテ政権の発足2年目(2017年8月~18年6月)の犯罪件数が47万2,696件となり、1年目に比べ16.8%減少したと発表した。計画殺人、強盗、傷害などがそれぞれ2桁減少した。
と!!23日付トリビューンが伝えた。
計画殺人が最も減っている。 (だって!・・・信じられる)
だって毎日悪い警官によりいろんな悪事が発覚している上に、こんな記事もある。
ネットニュースには、貧困実感48%に悪化 大統領府「中長期の対応進める」
世論調査で、貧困を実感したとする家族は前回から6ポイント増
貧困が増えているのに犯罪が減少だなんて!(なんかおかしい)
それにこれって、計画殺人ではないの?
比の首長ら、殺害相次ぐ 2年で16人
麻薬犯罪絡みか 捜査当局と「銃撃戦」の例も「日経新聞」から転載。
フィリピンで自治体の首長・副首長の殺害が相次いでいる。7月だけで4人が死亡。
地元メディアによると、ドゥテルテ政権発足後の2年強で、殺害された自治体幹部は計16人にのぼる。
大半は麻薬組織などの関与が取り沙汰される。
薬物捜査などの際に殺された事例が少なくとも3件含まれる。
ドゥルテ側が犯した殺人はきっと含まれていないんだ!!
ナウアン市。2日朝、市庁舎で式典に臨んでいたハリリ市長が胸を狙撃され、死亡した。
同氏は強硬な薬物捜査を進めるドゥテルテ大統領を支持。
容疑者に「私は麻薬密売人」と掲げさせて町を連れ回し、物議を醸していた。
一方、政府が作成した薬物犯罪者リストにハリリ氏の名前が記載されており、犯罪組織との関係が疑われていた。
ドゥテルテ氏は事件後の演説でこの件について「麻薬取引に絡んで殺されたのではないか」と語ったが、
遺族は政府の関与を疑うが政府側は否定している。
3日には北部ジェネラルティニオ町の町長が路上で銃撃されて死亡、7日に同トレスマルティレス市の副市長、11日には南部サパサパ町の副町長が撃たれて死んだ。
ニュースサイトのラップラーによると、2016年6月のドゥテルテ大統領就任後、首長10人、副首長6人が殺された、多くの事件ではバイクに乗った2人組が銃撃し、逃走した。
同国では自治体幹部の一部が薬物犯罪に関わっているとされ、組織による口封じや報復だとの見方がある。
一方、警察など捜査当局による殺害も3件は確認された。
17年7月、警察が薬物捜査で南部オザミス市の市長宅を捜索。
銃撃戦になったとして市長と家族ら14人を殺害した。
人権団体などは超法規的な殺人だと非難。
その後、ドゥテルテ氏が「次はおまえだ」と名指した中部イロイロ市の市長は海外に逃亡した。
(もう一件おまけにこんな報道も出た)
バイクからの銃撃880件(5日付スターが伝えた)
フィリピン国家警察(PNP)はこのほど、2017年10月11日~18年5月21日に、バイクに乗った銃撃犯(MRS)による犯行件数が、全国で880件だったと発表した。
9割は重罪の謀殺で、2人乗りのケースを含む為、1,000人以上の容疑者が捕まっていない。
もういい加減にしたら

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

日本の暑さはマニラよりひどかった

マニラは日本より赤道に近く暑いはずだったが、日本に帰った7月中旬は!
フィリピンより暑かった、連日猛暑という言葉が似合う暑さだった。
家の中にいる時はクーラーもありさほど気にはならなかったが!
引っ越しを経験している時はもう地獄、木陰で休んだり寝ているだけでヒーストロック
(HISTROKE)にかかるみたい。
日本ではその間、気温は高く肌を刺すような日差しが降り注ぎ、体温を上回る気温も珍しくはない。
多くの人が(特に高齢者)が、熱中症で死亡したというニュースを今でもやっている。
今まではフィリピンに居ても、暑くて熱中症気味だと言われてもヒーストロック(熱中症)?
何それ?」といった具合だった。(あまり意識した事も無かった)
熱中症にならないのは、暑いときは動かない、フィリピン人スタイルが身に着き。
自然と誰に教わる訳でもなく、日差しを避け 日陰を選び、体力の消耗を防ぐ様に気を配っていたからである。
フィリピン人に倣い、暑い日には 道路脇の日陰で寝ている人を参考に無理をせず!
過ごす気風が身に着き、何をするにも無理をしないスタイルで過ごして来た。
今思えばこういう気候だからあまり動かない人や国民が形成されて来た。
お前たちは怠け者だと頭から怒ることも出来ない成り立ちが此処にある。
体に合わせて頭の回転もスローになってしまった訳だ。
しかしだからと言って、それが現代社会に通用するとは思っていないが!
自分を守る精いっぱいの知恵であることに変わりはない。
批判もほどほどにしないといけない。
働き過ぎは体に悪い、時々休み頭も空っぽにするいつも一休み、これで良いのだ!
フィリピンの気候は、あまり湿気が無いから木陰に入るとス―とする。
塩分を多く含む味の濃い食事、果物からの水分摂取や、携帯用のドリンク。
南国らしい知恵がいっぱい詰まった知恵をフィリピンに来てから自然ともらっていたのだ。
しかしところ変われば品変わるの例えもむなしく、日本ではあまり生かされなかった。
1週間以上も気温が28度以上の日が続き、体も衰弱して熱中症の経験もした。
この経験をもとにフィリピンでの生活も改善しょう!
しかし返ってきたフィリピンは少し肌寒い位の気候で、少し拍子抜けである。
雨の続くフィリピン、又タイフーンがやって来ているみたい。
雨も嫌だし、強い日差しも嫌、人間は贅沢に出来ている。
今後ゴルフの予約も入っているので、仕事の事を想うと、贅沢にも早く日差しが戻って来る事を期待している自分がいます。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ