ウッドベルツアーズ

過去のブログ すずめの涙 マスターの独り言

予定していたアンへで拾ったよもやま話で!

人物紹介を3人ほど予定していましたが、人の写真を載せると言う事には。
やはりリスク(人物特定)が有ると思い直し、書いた掲載ブログを全て削除しました。
その為に少しブログが飛んでしまいました。
やはり目隠しをしても解る人には 解るので、どんな面白い方でも世間的な風評を鑑み!
人影を写したものを出すことは、人権を考え取りやめました。
代わりに今回 変わり始めたパンパンガのクラーク内外の風景について!
考察を順次、書いて行こうと考えています。
今回のお客様、ゴルフと旅行のお世話、同年代のお客様が多かったせいか。
楽しくお過ごしいただくことが出来たので良かったと思っています。
フィリピンは久しぶりだと言う方もいて、月日はいろんなこところを変えていきます。
あんなに良かったゴルフ場が 今は 寂れ 手入れも行き届かず残念だと話される人。
もう二度と来るものか!と思いながら帰られた方も。
また もう一度行ってみようかな なんて!想わせる月日の流れ!
フィリピンの変貌の物語、私もこのアンへで11年過ごしていました。
変貌の波は、今このクラークにも押し寄せています。
ホテルやショッピングモールが、いっぱい建ちはじめ、これからどんな事が始まるのだろうかと、また興味がわきました。
バブルの到来で土地の値段は上がり、物価は高騰し、悪い子供が増えて。
ひったくりやポケットを探る子供が多くみられるようになりました。
昨日ある旅行者の人が子供に携帯を盗られそうになり、思わず子供をぶん殴ってしまった。
殴られた子供は、痛いと泣き叫び 助けを求め!
集まってきた人達が、殴った人を取り囲みポリスに通報する。
やってきたボリスにステイション4に連れていかれ!
通訳にと、顔見知りの 私の所にお鉢が回って来た。
通訳と示談に関わり、8000ペソで示談が成立した。
スリの子供に手をあげて こちらが罰金を!払わなければならないなんて!
なんとねじ曲がった国だろうと!
当店のお客さんでは無かったが、お金を払わねば 開放されないと告げる私も!
全然釈然としないが、それがこの国のルール。
外国人が、どんな理由があるにせよフィリピン人に暴力をふるった事で、断然不利になる。
いやお金を取る口実にされる国、ツーリストポリスに通報した方が良いと考えたが!
今事を荒立てると、相手もむきになり 変に話がこじれると値段が上がるだけと考え!
その事を話しこの方には納得してもらい解決を図った。
日本に大型の台風も接近しており、明日からの台風に気を付けて下さい。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

アンへで拾ったよもやま話

ひどい目に逢った、女から病気を写されてしまった!
でもその女は平気で今でも店に出ている。
私も悪い、生でやってしまった!
なんとなく悪い予感が当たってしまい、チン0ンは激痛に襲われる 痛い!
おしっこをする時は、涙が止まらないほどだった!
バーでよく合う日本人に目が腫れて お岩さんの様な目になり困ったと、相談したら!
それは性病から来る症状だ!と言われて薬を教えてもらった。
それを2日位飲んだら、症状に少し改善が見られた、今サングラスをしているのも。
人に見せることが出来ない、醜い目と顔をしているからだ!!
つい最近までは晴れた両目から絶えず涙がこぼれていた。
目の玉は充血し赤く腫れあがり、お岩さんの様になったのでサングラスを買った。
今もなお薬を飲んで養生をしている。
日本へ帰り病院に行こうと思ったが11月の終わりまでいるつもりでいるので、チケットを買い直さねばならず!
こちらの病院へ行くのも、不安だし ボッタクラレそうな気がして病院にも行けなかった。
が!!親切な日本人に薬を教えてもらい大変助かった。
しかしおかしいと想った時に、どうしてコンドーさんをしなかったの?(の質問に)
酒に酔っぱらっていたので まあいいか!なんて勢いで終わったが!
彼女が帰った後、ゴミ箱にナプキンがあり黄色い膿の様な物がべったり付いていたので!
ヤバいと想ったが2日目ぐらいから症状が出始めて自力で直そうと思ったが出来なかった。
なんとなくだが、している最中も異様な臭いがしたのを覚えているが!もう時すでに遅し。
薬を教えてもらった日本人にお店のマネージャーに話しておいた方が良いとは言われたが。
女に薬を渡し、あんたココ(万個を指さし)プロブレムだろ!と言えばうなずいた!
やはりこの女かと確信を持った と言うが?
プロに病気はつきもの、貴方の方が無謀なだけだと想う。(私の感想を伝えた)
だが、店の人には言わなかった(年は22歳 位のダンサー要注意です)
こんな店のダンサーだと言う、(本日雨上がりの写真です)

皆さん やる時はちゃんとゴムを付けてやってください。
僕のようになると危険です。
性病のこわさを今度は身をもって知りました、これは私からのアドバイスです。

私のインタビューに答えて病気の恐ろしさをいやというほど味わったようでした。
痛々しい姿に同情はするものの、日本に帰ったらもう一度病院で血液検査を受けた方が良い。
性病は移す方も、移される方も、大変なリスクをしょいます。(特に奥さん持ちは!)
やはりコンドーさんは必数です、くれぐれもお忘れ無きよう!にね!

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

本日は福岡からのお客様を3名アンへに送る

マニラ第二エアーポートから約3時間半かかりました。
マニラーアンへ間は、3時間半掛かるが 定着した様です(渋滞で送迎も大変になった)
最近、韓国人同士の争いが激化、危なげな情報があちらこちらから聞こえてきます。
君子危うきに近寄らず、変な抗争に巻き込まれない様、今日はその一つを紹介しましょう。
今月初め一軒のバーに警察の手入れが入りました。
今 現在も閉店をしています。

そう!このバーは『アルカデア』韓国人経営者4人が出資して作られました。
今月初めに手入れを食らい、でも1日後には再開し すごい実力だと感心していたら!
翌日に又閉店、また三日後に再開し2~3日営業した後、クローズとなりました。
最近いろんな噂が 飛び交い、その中でも信ぴょう性のある!
経営者側の人物からこんな話が漏れてきました。(あくまでも聞いた話)
実は4人の経営者の一人が やらせで警官を巻き込み、お店を乗っ取る計画を立てて!
手入れを画策したと言うのです。
4人の内の1人は出資金が少なかったのか?他の3人から少し疎んじられており。
配当も 待遇も 冷遇されて今回の暴挙に出たと言う事らしいのです。
手入れに入られた店は、75人のダンサーを拘束され、25ミリオンの罰金を科されたと言うのです。
通常では25ミリオン約5千5百万円の罰金は法外です。(通常はダンサー1人に2万ペソ位)
通常は1,5(M)ミリオン位なのに、とても店で払い切れるお金ではありません。
お店は一度手入れが入れば同じ経営者では再開できません。
簡単に言えば、店名を変え、経営者を変えないと、同じ場所では新規開店は出来ないシステムなのです。
そこで今までの経営陣を排除し、自分が店のオーナーになろうと画策した4人組の経営者の一人。
警察に今の経営者たちを拘束させ、店の乗っ取りを仕掛けた(罠と筋書きが)どうもバレてしまった模様。
それにきづいた共同経営者の韓国人は怒り心頭!
巷では報復として血なまぐさい事件が起こりそうだと!そんな事が誠しなやかに噂されている。
たぶん また関係者の韓国人が殺されるのではないかとのもっぱらのうわさ。
どこの韓国人の店に行ってもそんな噂さ話で一杯なのだそうだ。
しかし、どこでどう事件が起こるか解らないし、もしかして、流れ弾に当たるかもしれない。
ここ1~2か月、韓国系のお店に行くのは控えて方が良いかもねーなんて!言われている。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

またまた自分の妄想の中に入ってしまつた

未来が、どうなるか!なんての解釈は、千者万別 理解度によっても違います!
まあ あまり気にしないでください。(あくまで個人の見解です)
日本は連休。昨日 ウオーキング・ストリートでお茶をしていると!
たまたまSDさんが電動バイクで通りがかり、2人で1時間ばかり話をしました。
最近この通りもヤバくなって来たと言う話で、いろいろ聞いのですがその内容は。
各国の旅行者も、沢山犯罪にあっていると言うのだ!(その中の一つで聞いた話)
あまり負の部分だけ強調するのも、良くないのでSDさんにより携帯が戻ったケースを紹介しよう。
この辺りで犯罪に巻き込まれる日本人も多くなり始めた。
マッカーサー通りにある カジノフィリピーノ の近くの路上で、日本人2人が!
6~7人ほどの子供たちに囲まれ 携帯をスリ盗られたとの緊急連絡が入ったそうな!
話を聞くと、子供たち6~7人に囲まれアイホーンをポケットから抜かれたらしい。
もう戻らないだろうが、一応警察に届けようか?という相談だったらしい。
事情の情報を聞き、どんな服装でどんな感じの子供達だったか?
の特徴を聞きとり、警察に報告をする為にだ!
すると、その情報の中に 白いワンピースの服を着た女の子が、混じっていたと言う報告。
男の子たちは半ズボンに白いTシャツだとかブルーだとか!どこにでもいる格好なので!
あまり特徴が無いが、しかし白いワンピースの女の子と言うのがキーワードになり!
SDさんのパトロール中に、白いワンピースの裾に、赤のボーダーラインが入っている服を着た女の子を発見した。
その話を被害者にする、女の子の白い服の下に赤のラインは入っていませんでしたか?
そういえば赤の色もありました、という報告に 間違いなさそうなので!
男の子たち2人と共にたむろしている所を近くのバランガイポリスに確認してもらう。
あの子供達は、携帯スリの常習犯だと言う事を知らされ、間違いないと確信し。
女子と子供達を後ろから羽交い絞めにして捕まえ!バランガイポリスが尋問した。
お前たち、日本人の人達になんか悪さをやったなー?
もう逃げられんぞ!モンキーハウス行だと言われた少女は、ビビりすぐゲロってしまった。
いや私じゃーない、私はやっていない!一緒に居たもう一つのグループに所属する男子達で!
その子たちが持って行ったのだと話し、警察に行くのは嫌だと言い出した。
じゃーその子たちはどこにいる?場所を確かめ 名前を聞き、その所を急襲し少女に言われた少年たちを拘束することに成功した。
早くも1台は、オープンラインにしようとして壊されてはいたが、修復可能な状態で見つかり。
もう1台は無事に日本人の被害者のもとに戻ったと言う。
この界隈で盗まれた携帯の話は沢山聞くが、盗まれた携帯が無事戻った話は。
いまだかって一度も聞いた事が無い!
SDさんの素早い対処で初めて携帯が持ち主に返されたと言う話はステーション4
ポリスの支所(日本で言う交番の大きい詰め所)で話題となったらしいと聞かされた。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ビジネスで大金が集まるのは、応援したい気持ちがあるからです

少し前までのクラウドファンディングというのは、どちらかというとテクノロジー系の案件が多く、
スゴい商品を作るから出資してほしいという内容が多かったわけですが!
徐々に、特に何のメリットもないような純粋な応援のクラウドファンディングが盛り上がるようになってきました。
とあるVチューバーの女の子が、「もっと可愛くなりたい」というクラウドファンディングをやりました。
これはつまり、CGのクオリティを上げるための製作費用が欲しいという事なのですが、その結果なんと、1200万円が集まったのです。
全く意味がわからないと思いますが、VチューバーのキャラクターのCGを改善するための費用が1200万円も集まったのです。
スゴいではありませんか?
私は、まさにこれが時代だと思いました!出資者のメリットは特にないわけです。
だからこれからの時代というのは、どんなビジネスや生き方をするにしても、「応援されるような側」になる必要があるのです。
機能的価値だけを提供するのではなく、もっと愛されるようなキャラクターになっていく必要があると思います。
応援されないビジネスは廃れていきます、じゃあ、どうやったら応援される様になるのか?
ということですが、これはもう、自分自身が誰かを応援できる人間になるしかありません。
自分だけを応援してもらいたいというのはワガママですよね?
まずは誰かを応援すること、そこから始まるわけです。
もちろん同時進行で自分の情報発信もしていく必要があるわけですが。
役に立つような価値のある情報を発信して、共感するような情報を発信する人が、他人の応援をしていると自然な形で、繋がっていくのです。
これからはもっとオープンなマインドで情報発信をしていく必要があります。
何のための情報発信かといえば、それは、「誰かと繋がるため」ですから。
決して、自分だけが儲けるために情報発信やビジネスをしているわけではないのです。
これが意識できていると随分、見える世界も、結果も変わってくるはずです。
こんな活動をこれから5年、10年やっていけば、自然と自分が繋がれる世界が広がり、可能性もそれに比例して大きくなっていくのです、とにかくライバルに勝とうではなく。
むしろ味方にして、お客から金をもらう事を考えるのではなく、相手を応援する事を考える。
それ以外に自分が応援される方法はないのです。
仮にいくら価値があるものを作って売っても、それが応援されるような形で表現されていないなら、日の目を見ない可能性もあります。
それなら、性格が良くで、実力は1.5流の方が圧倒的に支持されます。
だから、これからは「競争に勝つ」という視点だけに囚われないようにして行きましょう。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

私が考える未来予想図とは

テクノロジーによって生み出されるであろう、未来の話をしたいわけではありません。
未来にはどんな人が勝ち組になるのか?という話をしたいと思います。
今から10年、20年間の位の内の 勝ち組です。
20年後以降というのは本当にテクノロジー次第の時代になっていくと思うので、今私が予想してもあまり意味がありません。
これまでの勝ち組というのは一言で言えば、競争に勝つのが得意な人でした。
そしてその競争に勝ったのがいわゆる成功者です。
エリートサラリーマンも、公務員も、起業家も、経営者も、投資家も、スポーツ選手も、芸能人も、
ミュージシャンも、みんな競争に勝ったから 成功者と呼ばれているのです。
例えば、今から、「ラーメン屋さん」を開業しようと思ったとして、これまで通りのセオリーだと、「味」
「見た目」「値段」「口コミ」「立地」などで勝負をしていくわけです。
他のラーメン屋と差別化を考えていく。
でも、もしも、AIのラーメン屋さんが登場したらどうなるでしょう?
文字どおり、ロボットが作るラーメンです。
「味」に関してはロボットの方が正確ですから、あとはレシピの問題になります。
「見た目」もいくらでもアレンジ可能でしょう。
「値段」に関しては人件費がかからないので太刀打ちができません。
結果、かなり美味くて、早くて、見た目も美味そうなラーメンが、1杯300円とかで売られていたら、人間がやる普通のラーメン屋はつぶれるわけです。
これはラーメン屋に限ったことではなく、ナイキやアディダスだって同じです。
他社と比べてうちの製品がどれだけ素晴らしいか、をアピールするのがみんな大好きです。
これが今までの価値観です。
これまではオーダーメイドというのは人間の職人がやることだったので、値段が高くなっていましたが、これからはAIがやってくれるので、値段が安くなります。
AIが作り出す作品は人間では絶対に作れない素晴らしいデザインというものが注目される場合もあるでしょう。
こんな風に、多くの分野で人間とAIが競争することになるわけですが、そうなるとほとんどの場合、人間は簡単に負けてしまうでしょう。
だから、AIと安易に競争してはいけないのです。
そして、これからの時代で脚光をあびるのは、競争で勝てるやつではなく!
人に応援される人やビジネスです。
競争はどう頑張ってもAIに勝てないわけですから、そこでいくら頑張ってもしょうがない。
でも、だとしたら余計に「人間 対 人間」の関係性が非常に重要になってくるのです。
これはもうすでに現実として現れてきていますね。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

これが今 私の勝手なビジネス論です

でも 自分の人生まさにこれで勝負してきました。
若い頃と違って金が欲しいとか、いい車に乗りたいとか、豪遊したいとか!
若いねーちゃんと遊びたい、とか、あまり そんな事は考えていません。
現在の旅行業も、初めて2年、失敗も数多く有ますが、失敗も信頼に変える事も出来ます。
いつも、お金は必ず後で着いてきました。
日本で金金金と金を追い回した結果、頭ははげるわ、腹は出るわで(笑)
今でも00は、どこへ行った!と知り合いの人達から良く聞かれると言います。
決して借金取りや、警察からではありません(笑)
言うなれば、慕って来てくれる人達からです。
出来の悪い頭と、お調子者で、思い込んだら一筋に猪突猛進、あきれ返るくらいどこにでもいる普通の凡人であります。
凡人は凡人なりの王道ビジネスの法則に従っています。
それは何か?凡人が成功するための秘訣は『情報』にあります。
例えば、健康になるには健康になるための、情報が必要であり、女性にモテるには女性にモテるための作法、
お金持ちになるにはお金持ちになるための、知識やノウハウが必要です。
子供が文字を読み書きできるようになるのは、文字という知識やノウハウを学ぶからです。
こういった知識やノウハウ・ハウツーといったものはすべて情報であり、本を読んだり、ネットで調べたり、
セミナーやコンサルを受けたりすることで得られるものです。
そして、これは多くの人が見落としている視点なのですが、一番重要な情報は!
実は経験なのです。(経験は、情報の塊なのです)
知識が平面的な情報だとしたら、経験は多面的な情報であり、その情報量は、単純な知識から得られる量の比ではありません。
経験することによって得られる情報というのは、例えば、やれば意外と簡単だ!このやり方だと失敗するな!こんな工夫をしてみよう!こっちの方がよかったな!
なんて こういった、気づきやヒントやアイデアです。
これらは全て情報であり、これこそが、成長や目標達成に最も寄与する資源なんですね。
それと資質や性格もあります、ちょっと話し過ぎかな?
でも性格は、人情で人と深く繋がる事が多く、人一倍熱苦しい性格です。
どれだけ真剣に目の前の人の事を考え、損得抜きで深く向き合えるかを信条としています。
まあそれと同時に、相手を見極めるのも早いです。
私が、やっている事など、フィリピンに来た11年前から基本的には変わっていません。
くる以前から、ホテルやサウナなど多義にわたりフィリピンで投資をやり、また色々な事をやり。
騙された経験も多く、裁判も最高裁まで12年戦いました(そんな経験です)
フィリピンでは、サウナを売り、ストックホールダーの会社を売り、其れも儲かりましたが!
バブルがやって来た今となっては、土地投資が一番儲かったようです。
今からでは、土地投資は、もう遅いです、よほど田舎の土地なら別ですが、詐欺や、不良物件が多く。
フィリピン株も、通常な動きはせず、一獲千金のギャンブラーの様です。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ビジネスの本質は「人間関係」です

その人間関係を成立させる為の、絶対ルールというのは互いのウインウインの価値の交換だと考えています。
これを地でやっていく事こそが、自分の選択であり、ビジネスです。
以前経験したアンチの存在、どんなに頑張っても解ってもらえない人と言うのは居ます。
ブログでも 偉そうなことを言いやがって!なんてメールもたまに来ます。
以前食堂をやっていた頃にも ひどい事をコソコソと掲示板に書き込む人もいました。
でも、そんな存在は 全て、どこのだれかは解っていました。
今、食堂と言う簡単に攻撃できる対象の仕事はしていません。
この仕事の問題点は来る人を拒めないと言う事です。(食堂が来る客を選別するなんて出来ません)
味が合わない、値段が合わない、フィリピンで日本食を求めた人に、コックや食材の力量不足で!
満足を与えることが出来ない等、どうしょうもない事で文句を言われた事 など沢山有ます。
だがそんな人も、攻撃の対象が無なり、アンへで顔を合わせると 逆にこそこそと私を避けて逃げていきます。
(一度首根っこを押さえてぶん殴ってやろうと想っています、冗談です(笑)
よく私は商売を金儲けでは、やっていないとブログでも書き込んでいますが!
対価としてのお金は、どうしてもいただかないと やっていけません。
従業員もいるし、宣伝や車には、ガソリンもいりますしドライバーにサラリーも払います。
オフィースの施設、ネットの対応、設備にもお金が掛かります。
しかし仕事を通して、人や社会に貢献したいし、旅する人の安全も確保し感謝されたい。
その為には、勉強もするし、時間も費やせば 知識や経験を最大限に駆使し。
自分に出来る精一杯の価値を相手に与える事で、常にお客さんと対等の価値を共有する事が出来ていると信じています。
ブログでは自分と言う者を、できるだけ隠さず発信していますが。
全て物事を解った様に 偉そうな事を書きますが 発信者として、冷静に他人事 のような大局に立ち。
出来るだけ理想の意見に 近づけたいと工夫をしています。
自分事と他人事では、他人事の方が 冷静沈着に大局を見極めて意見が言えるからです。
自分事になると、つまらぬ細部に気を取られて 考え込んでしまう自分がいます。
他人の意見や 共感できる文章に出会えば、それを見習い参考にして文章も書けば、パクリもします。
多面な面を持つ自分も、また私の一面でもあります。
食堂で経験した、詐欺師のような人から、病気で駆け込んでくる人、問題を抱え頼って来る人。
一刻の猶予もならない人から 不幸な結末を迎える人、そんな人達と!
フィリピンでガチで関わり合った時に、他人にしてあげられる精一杯の自分の力。
他の人に与えられる 自分の営みの価値と喜びに目覚め、それらを感じる経験をしました。
同情や上目目線でなく、誰とでも、ウインウイン(対等の価値)を共有する事が大切だと確信しました。
そんな 私の価値を認めてくれる 人達だけと仕事が出来れば良いと想っています。
だからこの仕事も 私が元気な内だけやれる仕事なのです、それが限界です。(笑)
私の人間味だけでやっているのがウッドベルの正体なのです。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

残念ながらこれは巧妙に作られた金欲しい作戦でした

でも望みが消えた話ではない。
まず、取り組んだシティホールでの気づきが2点ほどあつた。
まず同じ名字でも名前が売り主とは違う、男性の名前を確認した。
この人は売り主の、死んだ、お父さんだと言う。(いまだ名義が変わっていない)
話してる相手は男性で74歳のお爺さん。
そしてここが一番厄介な所、この死んだお父さん名義でのタックスは払われていたが!
息子の代になり1ペソも支払われていないことが判明した。
しかし息子又は娘、市役所の登記簿にはJRではなくSRセニアと記入されていた。
これでは、もう!そもそも誰の土地になるか解らない?
つまりはお爺さんの奥さん名義、どうしてそれを早く言わない!(2転3転は当たり前)
確かに、彼の先代の土地になるはずだった場所と言うのは解ったが・・!
話が変わるが、売り買いの注意点を一言付け加えて置く。
売り買いで、これを知らない人が多く、原野や畑や田んぼを買う時は、気を付ける事。
(DECLRATION OF REAL PROPERTY)この書類では、税金を払わないとガバメントの土地になる(没収と言う制度がある)
言うなれば税金を払わない段階で、この土地を無償で使っていた、ただの不法使用人の疑いが出て来たのである。
もし買取話で、うかつにも先払いをしたなら、もうその金は、二度と手には戻らない。
裁判をしても 払えぬ人の方が強い、徒労に終わるだろう。
しかし、今回この土地はプライベートプロパテイとして登録されていた。
だから、その人は先銭が欲しかったのか?無知が災いし、お金が先と言ったのだろうか?
希望的観測だがそのお金で(TAX)タックスを払おうとしたのかは定かではない!
こんな詐欺のような話は、毎度のことで、いとまがないフィリピンでは、知らない事、(知識が無い)方が負けます。
まず もらえるものはなんでももらおうとした形跡がある(家人は知っていたからである)
しかし、持ち主の判別に困ると言う事は、すでにガバメントの物になっていれば。
今度はそのガバメントから買えばよい話であるが、すでに測量地図らしきものがある。
また、持ち主の子孫がTAXを払い、測量をして地権者となり、タイトルを取得すれば!
買うことも出来るが、長い道のりになりそうだ!(地図には4,3ヘクタールとは記載されておらず、2,3ヘクタールの記載があるのみであった。(全然話が違う)
私は、この地を見つけた時に、只だ引退後に山奥で温泉につかりたい、そんな気持ちを持っただけ!
予定を過ぎたらそうそう待っている訳にもいかない、ここは買うのを止めるしか手はない。
私もフィリピンで土地を買う手段は、15年も前に設立した 現地法人ショウリン0000コウポレーションと言う会社を持っているから買えるのです。
先日もマニラに持っていた土地を売り、買った値段の00倍もの値段で中国人に売却。
昔の日本のバブル時代の到来の様です、そのせいかペソが下がりバチが当たっている。(笑)
中には不良債権もありますが、それを上回る利益が有り、比国の商売では、今まで損をした事が有りません。
儲けようとして投資したのではなく、単に有り金で回し方を考えただけなのです。
もう年なので、今生きていけるお金さえあれば、利益が欲しいなどあまり考えてはいません。
ウッドベルレストランも,今のローカル旅行会社も利益を上げるための物ではありません。
今までの経験で、互いの価値を交換して、行こうと言うだけの話です。
また商売の話はこの後じっくりしていきましょう。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

今開発に沸くフィリピンだがいろんな落とし穴に要注意

私も其の波に乗りたい為、前回訪れた時、地元の人間に案内されて発見した。
温泉の湧く 谷が欲しくなり、何とか買えないかと、つてを頼り持ち主を探してもらった。
前回、買えるものなら、山奥だけれど 買いたいと伝えておいたからだ。
前回の旅行から、マニラに帰ってから2週間後に知らせが届いた。
4、3ヘクタールある山を一括で買うなら売る。
先に1,5ミリオン(着手金)を先にくれ、そうしたら売っても良いと言う話。
しかし、やみくもに金を出すわけにもいかず、もち主である証明書と4,3ヘクタールの大きさと場所を特定した資料をコピーして、送ってくれと頼んだ。
しかし金が先だと、矢の催促!(弁護士と相談し前回騙された経験もあり確認が先の結論)
送られてきた資料(写真)一般的に、デクラレーションタックスと言う。

しかし自分が行って場所と大きさ、温泉の湧いている場所かどうか確認するまで金は払えないと言うと、他に売ると言う!
しかし、どう考えても簡単に売れる場所では無いし、雨によるランドスライドもあり開発するならずいぶん金がかる。
温泉好きな国民でなければ、まず買おうなんて気は起こさない。
現に道も無い場所で、そのホットスプリングが有っても興味を示す現地の人はいない。
だって水牛が泳ぐために 川を石で囲った、ため池にしか利用されていなかった。(笑)
そんな(金くれ)の、矢の催促も1か月ほどで止み。
9月に調査に行き、堅い話なら、現金を持って行くからとの対応に 相手も納得し!
今回の訪問となった、しかし話は難航し、今回持ち主の家を訪ねた時、3人いる息子の内。
2人が売る事に反対しているから売れないと断られ、仕方がないと無理押しをすることなく簡単に引き下がった。
(他の物件探しに追われ、ビーチも見て廻った)
その2日後、又売っても良いと言う返事が来た、今回は売り主と直接交渉が出来ると言う。
チャンス到来 出来ればタイトルと、場所を特定する資料があれば、こちらの作った売買契約書(ディードオブ・セール)にサインすれば、1,5Mお金を払うと言っておいた。
しかし、今回の話は少し難解な所もある、一般の人には解らないだろうが!
もう何度も土地の売り買いをしているし、投資話やマンションの売り買いで、騙された経験を持つ私には、話が確実でないと、アラームが頭の中にで響く。
沢山ダマされて来た事で選球眼が発達している、私には嘘は 通用しない。
まずタイトルを役所で作ると言う話になるが、タイトルにするには測量をして(結構金がかかる)場所を特定しないと作れない、それとタイトルの根拠になる持ち主の名義は?
誰の名前になっているか、書類での確認作業。(地元でしか出来ない)
昔から良くフィリピンで言われる話で、タイトルの無い時の売り買い。
その土地にどれだけ長く居留しているか?農作物を育立ている証明書。
例えば その土地で取れる米、野菜、自然作物ココナッツなどの土地に着く税金(タックス)を支払った領収書など、長年分が必要。
どこに その納めた領収書に、売り主の名前が記載されているかをシティホール(市役所)で確認する。
(これは大変な作業だし金がかかるが、弁護士を呼び寄せなければならぬ)
市役所の職員は、手伝はしない、地権者以外が見るにはお金(賄賂)が沢山掛かる・・続く

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

台風22号もビサイヤ地域には、影響が少なかった様です

今(レイテ、タクロバン)に来ています。
丁度フィリピン・ルソン島の先端の北部カガヤンに上陸した当日(オンボン)
私達は、市場調査の為 ビサイヤ地域に来ていました。(先週の木、金、土、日)
雨は降ったものの豪雨ではなく、風もたいして強くはなかった。(良かったと胸をなでおす)
しかし、私達の見た島の人々の暮らしは貧しく、途中 身を寄せた家では。
私達の為にライスは炊いてくれたが、自分達は、昼食はバナナの蒸した物、晩御飯はイモを食べ暮らしている ライスは高くて買えないそうだ!
しかし、家の方針でどんなに貧しくても、子供には学校に行かせると言う頼もしいお父さんに会う事が出来た。(すでに娘2人も大学を出している)
この地域は、さもアンヘレスに出稼ぎ(ゴーゴーバー)の女性が多いと言う地域。
フィリピンの中でも一番貧しいとされる地域である。
でも、こんな田舎にも、立派な邸宅や海のリゾートホテルが、少しだが建っている。
街中にも豪邸が建ち、すごい!こんな家もあるのかと感心していると。
その家のいわくつきのビジネスが語られる、この家は貧しい家にお金を貸している。
貧乏人の 子沢山と 言われる様な、家が沢山あり 各家庭に沢山の子供が育つ。
もしお金が払えない時は(アンへのゴーゴーで子供を働かせるように、各店のママさんと契約を結んで斡旋)するビジネスだそうだ!(聞いた話だけなので裏は取れていない)
日本に派遣するタレントや、海外を目指す出稼ぎ組のエイジエントもやっているそうな?
やはりこんなビジネスが、さも儲かるのかもしれない?
さて少し本題に戻すと、こんな田舎の風景にもリゾート開発の波が押し寄せている。
外国人による浜辺や海岸の買い占め、すでに大半の良さそうな所は売り買いが成立して。
残った場所は,難のある場所ばかりで、こんな ど田舎でも 少し遅きに達した感がある。
しかし、どんな場所でも リゾートが活発化するとは限らない。
よほど良い条件が 揃わないとリゾートは出来ないのだ。
しかし韓国資本はどこでも買いあさっているように想われる。
今回泊まろうとしたホテルもすでに買い占められて、今は一般客お断りになっていた。

リゾート開発で一番大切なのがアクセス(何のリゾートにするか)が問題で、たとえば海のリゾートなら、海で遊ぶ、遠浅の白い砂浜と 透明な海水、そして波。
残念ながらそんな条件を満たす場所は、どこを探しても この車の走れる道沿いには無い。
無理をして高い投資をし、開発っするような場所は、あまり無い様に想われる。
そこに登場したのが、ヒガタガンと言われる本島から船で30分ばかり離れた小島。
行ってみれば、白い砂浜で遠く浅く広がる砂丘の道がある。(これは良い条件)

残念ながらちょっと交通の便が 悪すぎるし 遠い。
もう少しアクセスが良ければ、飛びつきそうな場所ではあるが?・・・残念!
さあ今日は、マニラに向け出発の日、今回の冒険旅行には、面白い続きがあるが!
今日は、ここまで。つづく

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

台風にペソ安、あらゆる試練に立たされる

国民は、ありとあらゆる試練がこれから待ち構えている様です。
あきらめと、しらけと、鬱積された怒りが蔓延して政変が起きるのだろうか?
それともフィリピンは、おバカなドテちゃんと共に暗い闇の中へ引きずり込まれて行くのだろうか。
このままで行けば、きっと暗い長いトンネルで、先が見えない4年間が待っている。
今年の1月1日からフィリピンのthe Tax Reform Acceleration an Inclusion Act TRAIN(税制改革法)
が施行され、物価上昇を招くなどとして、批判が続出しています。
税制優遇措置の縮小と法人税減税を目指す税制改革法案第2弾が今週、
フィリピン議会下院本会議で可決されました。
法案では30%の法人所得税を2029年までに20%まで段階的に引き下げる事を目指すと言う。
しかし、経済特区の税制優遇措置「合理化」の名の下に 優遇縮小が盛り込まれています。
日系企業などや 外国企業関係者は、強い不満を表明しています。
貿易産業省(the Department of Trade and Industry)のロペス長官は、「多くの
雇用を生み出し、新製品を製造する輸出企業ならば、利益に対し15%の優遇税制
を享受できるよう提案している」と述べました。
だがしかし、優遇措置を続けるが、これまでのような半永久的な措置とはしない考えを示しています。
フィリピン日本人商工会議所を含む外資系企業関係者は優遇維持を求めていますが結果はよくないと言う感じです。
日本人商工会議所の藤井伸夫副会頭は「もし下院案のまま成立すればフィリピンの輸出の4割を占める外資企業への影響が非常に大きいし、
雇用にも大きな影響を及ぼす」と日系企業の危機感とフィリピン経済への影響の大きさを訴えました。
なぜフィリピン議会は、自分で自分の首を絞めるような政策ばかりを打ち出すのでしょう。
これから 暗い闇を歩き続けた時、何が待ち構えているのか考えているのでしょうか?
私たち、フィリピンに住む外国人はどんな、明るい未来に接することが出来るのでしょうか?
そんな日が来た時、フィリピンの近未来は、どのような国になっているのでしょう?
歴史に例外がないように、強い国が弱い国を貪っているそんな事が続いているのであろうか?
フィリピンは、試練を克服し、存在感のある国になることができるのだろうか?
それとも、耐えきれず、極貧の島国として衰退してゆくのだろうか?
中国に蹂躙、分割され譲渡されていくような事が無いように祈る。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

円が上がってうれしいは幻覚。(急激なペソ安が襲って来る)

ペソ安が続くフィリピン国民は 大打撃を受けるし、物価の高騰はフィリピンで生活する。
全ての外国人にとっても重くのしかかって来る。
ペソはP54に近づいている。(貿易緊張の1ドル水準、データ)
PESOは、火曜日にドルに対して弱くなった。
7月に貿易赤字が拡大し、海外での貿易緊張の継続的な様相の中で、P54レベルに近づく。
ほぼ13年ぶりのペソ安、または2005年12月7日にドル当たりP53.985で取引を終えて以来、これは大変な低水準です。
ペソはドルに対して、最高は、P53.97の安値に沈む。(US単位当たりP53.87)
私の、前のブログで懸念する予想通りの展開になった。
フィリピンのチーフエコノミストルーベン・カルロO.アスンシオンのユニオンバンクは、「トレンドはまだ弱さに向いている」としてペソ安が、さらに下落すると述べた。
米国は、ドナルド・J・トランプ大統領がすぐに実施される2000億ドルを上回る中国商品の新たな関税を2617億ドルに課す、準備ができていると述べ。
中国は、米国が新たな貿易措置を取るならば対応すると述べた。
フィリピンの輸出は7月に0.3%増の58億5000万ドルとなり、7月の輸出が加速し輸出は比較的堅調に推移したため、同国の貿易収支は35億5000万ドルの赤字になったにも拘らずペソ安の進行を止める事は出来なかった。
その理由の一つは、同国の輸入法案は、同月中に31.6%増の94億ドルとなり、前月の24.2%よりも速く、2017年7月の0.3%減を上回った。
ING NVマニラ支店のシニアエコノミスト、ニコラス・アントニオ・T・マッファ氏は。
「国内需要は輸出の伸びが鈍化しつつあり、インフレ率の上昇と地方政府の弱体化に起因したとしている。
バングコ・セントラル・フィリピナス(BSP)」からの最近の強いレトリックは、「通貨の弱含みは、さらに拡大しているという。
先週の金曜日、ネストール・エスペニラBSP総裁は、中央銀行が物価上昇とインフレ期待に対する脅威に対処するために「強力な即時行動」をとると述べた、その結果がこれ!
フィリピン国民を苦しめているペソ安は、もはや経済不況ではなく、一党派閥政治による行政無能が引き起こした経済破綻の悲劇です。
もはや政治は政治、経済は経済、の世界ではない。
フィリピン投資経済の根は世界中に広がっており、外交や戦争を無視して「経済再生」だけに集中することは、不可能だ。
大規模で成熟しきったフィリピンの財閥経済は、行政機関も巻き込み規制を城壁のように作り上げ、大統領が変わってもその壁の裏からあれこれ指導しきれるものではない。
市場経済で1番大切な消費者が、経済の形や中身を決定しなければならないのだが!
教育の無い一般消費者は何もできず、行政機関が経済に悪い口や手を出しすぎている。
これから始まる、不況の責任は、政権を独占している大統領にある、一党独占にして権力を手に入れ。
指名した官僚大臣たちと、それらの権力におもねっている企業を抱き込み。
政党に献金をする大きな企業のみに特典を与え、国民をバカにしている。(麻薬に関わる国民は皆殺し)
これらの企業家は、世界から見たフィリピンの現状を良く知っているはずだと想われるが?
だが、これから大不況になり身動きできなくなった時には、誰も責任を取らない。
悪いのは取り残された?「国民」バカな国民で有ると言うだけだ!

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

被災した関空のリスク管理や、空港管理について書いたブログに

こんなご意見が来ました。  

鈴木様
以前から関西国際空港が天災に弱いことは囁かれており、万一の際には神戸空港と大阪国際空港(伊丹)に振り替え運行するマニュアルが存在するようで、それを円滑にする為に三空港は関西エアポート株式会社が運営しています。
神戸空港は関西国際空港の対岸にありますが、高速船で僅か31分の距離しか離れていないのに今回の台風による被害が無かったのは、同じ海上空港なのに台風被害の備えには雲泥の差があったからだと思われます。
天災に強い神戸空港のニュースが流れると相対的に天災に弱く地盤沈下し続けている関西国際空港の危うさが目につくので、無事であった神戸空港の報道を控える圧力が働いていたのかも知れません。
それが明らかになると困る人達が沢山居たんでしょうね。(あまり笑えない話ですね!)
何故、関空に降りる予定の国際便を振り分けてでも、おろさなかったのでしょうね!
フィリピンからも、大阪に どうしても帰りたい人が沢山いたのに!

当社でも、台風が日本に近づいた前日に 2つの電話がなった。
どうしても帰りたいと言う2人のお客様だ 2人は、明日クラークから関空へ飛ぶ人。
しかし台風は関西方面直撃とテレビでやっている、(4日)明日の朝飛ぶフライトは多分欠航という事態になりそうな状況。(でもまだどうなるかはわかっていない)
1人のお客さんは、とにかく明日どんな事をしても(5日)には外せない仕事がある。
何とかしてくれ!方法はどうでも良い任せる、どうなるか解ら無い状況で!
自分ではどうしょうもない、任せるので状況に合わせてそちらの良いように頼む!
明日4日の、段取りを取ってくれと言われた。(大阪に帰れなければ東京でも良いとの事)
状況は夜に近づくほど悪くなる、もう一方の方は、状況は難しいが明日のクラークから飛ぶ事を期待し、まだ航空会社からは何の連絡もないので、もう少し様子を見ると言う状況。
後で、飛ばないクラークの便より、マニラから関空に飛ぶチケットを買われたそうだ!
そして連絡が入る、マニラ行の車の手配を頼みたいと言う事でである。
時間は切迫して渋滞が懸念され予定時間の1時間前には、最悪 着かない事もあるとお知らせしました。
次のメールよると(明日のマニラ発の便に変更しました)台風が去った後に到着すると思われます ホテルのカウンターに相談したら マニラまでタクシーを手配してくれるそうです 色々ご相談いただきありがとうございました。と言うメール。
ご無事のご帰国をと祈ったが、(私達は無責任にマニラに運ぶ事だけが仕事ではない、その後の手立て、出来ない時のホテルの手配とか、が肝心、情報的には難しい状況。(少し心配)
残念ながら後日聞いた話で、帰国はかなわず、明暗が分かれた様だ。
もう一方の、こちらにお任せの人は、前日から つてをたどりなんとかPRの友人を通じて羽田行きの席を確保、5日の仕事に間に合わせるのが、当社の役目。
朝5時、アンへ発の車を用意しで発車させるが、乗れるかどうかは、未だ定かではない。
空港会社からのチケットメールは届いていないので、私が空港まで途中乗車し合流する。空港に行きPRにチックインするまで気が抜けない、口だけOKのフィリピン人が多い為。
空港は、キャンセル便の人でごった返し、キツプも無いまま、私の知り合いの力任せ、待ち受けていた友人に 大丈夫かと聞いたら、キャンセル席を確保しておいたと言ってくれた。
一緒にカウンターまで お客さんを案内しチケットをもらう、これで一安心!と事務所に引き返した。(料金よりまずは帰すのが先と、料金は後日払いで良いと話し空港を出た)
Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

刺身のおいしいお店を紹介します

B.G.CのSMオーラの5階で、スカイパークにあるお店である。
友人に誘われておいしいお店があると紹介され行きました。
フィリピンではたいていのお店が、出来た時から時間をおくと!
これが同じお店かというほど味も 店舗クオリティも下がっていきます。
しかしこのお店だけは、刺身なら此処と言う位おいしさが変わらないと友人は言います。
もう2年位かよっているが、味が全然変わらないと言います。
提供の仕方はこんな感じで、切り口が立ち刺身盛がつやつやしています。

ホタテと甘えびが絶賛で、口全体にほんのりとした甘みが伝わり!
ウーこれは なんだ!フィリピンでは食べた事の無い味。、
今までフィリピンで食べた 、刺身の中では一番おいしいと思います。
少し褒め過ぎかなとも思いますが、一度食べてください 言っている意味が解ります。
私も友人に勧められて初めて行きましたが、言われた事に間違いないと今回は思います。
いつも一度行っただけでは 解らないと、3回以上通ってからでないと記事にしない私。
何度も通い おいしいと友人に選定された この店のおいしさは、本物だと思いました。
そこで皆さんにも、ご紹介しようと思い書いています。
刺身は、もうここ以外では食べたく有りません。
にっこりと笑顔が出るくらいです。
ついでに書きますが、焼肉もおいしかったです。
やはり値段に相応して おいしかったと思います。
提供の仕方はこんな感じ、あまり焼き過ぎないで食べるとよりおいしさが際立ちます。

みそ汁と、ごはんが着いています。
ライスの炊き方が今一なのが 残念です。
Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

大阪ナオミさん、テニスの全米オープン女子シングルス初優勝

これは快挙です、日本人としては史上初の感動です。
男子のテニスプレイヤー錦織選手を抜いての女子としての初優勝に敬意を払いたいと思います。
日本人の母親を持ち、ハイチ人の父を持つアメリカ育ちの女子と紹介されていました。
でも!又こんな事を書くとお叱りを受けるかもしれませんが!
しかし彼女は、アメリカと日本の2重国籍、日本人とだけ大々的に紹介されるのは、おかしいのではないかと思います。
見ている私の目にも、色は黒く 日本語もたどたどしい彼女は、日本人の快挙とだけ大々的に宣伝されるのは、いかがなものか とも思います。
たとえアメリカ人と言われても、それはそれで良いのではないでしょうか?
日本人の血の混ざったハーフが、今 どのジャンルにも進出し、活躍をしています。
あまり国籍にこだわった報道は、アメリカ人のプライドを傷つけてしまわないかと余分な心配をする私です。
先のアジア大会でも日本人とも思えない 顔立ちをした日本人選手が走り活躍し!
日本の金メダルと紹介される。
どんな事情があるにせよ、日本選手として出場する限り、日本選手なのではあるが!
少し、違和感を 感じるのは 私だけでしょうか?
頭が固いとか、国際感覚が無いとか、言われるかもしれませんが?
あまり日本人が勝ったと言う実感がわきません。
でも素晴らしい快挙を、若くして成し遂げられた事には拍手を惜しみません。
これからも、ご活躍をされる事を、期待しています。
日本人として日本人の血が混じった人の活躍をとてもうれしく思いました。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピンの空港関係者に言いたい

日本ではスーパータイフーン4日の台風21号で事故が起き 被災した関空の映像に。
リスク管理や、空港管理について もっと多くを期待したいと思います。
日本で一番 発着の飛行機も多く、利用客も多いのにと! 台風に弱い国の顔に!
自然災害とはいえ想定が出来ていなかった事に驚きを感じます。
日本の空港も脆弱な部分がある事を改めて感じ、恐怖も同時に覚えます。
過信は、禁物とあらためて思いました。
しかし、フィリピンの空港行政や管理運営には10倍危機感が欠如しており!
もっとダメだなーと怒りが先に出てしまう!
最近イライラが止まらない、ブログを書いていても正論と本音が交差してしまう。
たぶん、人間が出来ていないせいだろう。
滑走路1つに 無駄に4つのターミナルが作られ、乗り換え移動もままならない状態で、現在まで、平然と稼働している空港は、今 私の住んでいるフィリピンのメイン空港です。
もしここで日本の様なスーパータイフーンに見舞われたらどうなる?
もっと どうにもならない事になる。(そんなこと誰にでもわかる事ですね!)
補助金欲しさに、ドゥテルテの腰ぎんちゃくが あっちに作る こっちに作ると!
絵に描いた餅をこねくり回してはいるが!
何代も前からの大統領の夢 不足する空港の新設が言われ続けてもう20年も経っている。でも、未だに遅々として進まない新空港建設。
以前は4千メートル級の滑走路が2本ある、新国際空港計画案は、 やはり、クラークに作るというのが一般的な評価でした。
現実に国際空港が稼働しているのと、新都市計画まであるクラーク基地の平らで 広大な土地は、大きな魅力があります。
しかしながら 今まで出来るはずのクラークからマニラまでのアクセス(新空港線の計画)は、未だ出来上がらずに現在に至っています。
まともな計画進行、管理、運営の無いこちらの方が実際には怖すぎに感じてしまいます。
いまフィリピンに向かう台風が有ります。
ミンダナオに向かうと言われていますがいつ方向を変えるか解らない怖さが有ります。
フィリピンのタクロバンに行った時には、まだ スーパータイフーン ヨランダ。
(2013年)の爪あとが残り!未だ復旧していない所も多く見受けられました。
まあそれに比べれば、関空の回復は驚異的だともいえますが。
スーパータイフーンに北海道の地震、日本は将来の大地震とも向き合っているので。
たぶん 日本の危機管理はこれからますます磨かれていくでしょう。
それに比べてこの国は、今韓国に蹂躙され 中国に踏みつぶされようとしている。
空港の事など眼中にないかもしれない。
比国の内政は自分の事だけ考えて 政敵は、モンキーハウスに入れて独裁路線をひた走る。
全てのロケーションで、もし、事故に遭遇したら、最後と考え(海外ではよくある事です)
自分の危機管理を徹底してください。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピンは日本とは違う!をもう少し理解していただきたい

海外 特にフィリピンや東南アジアと言う貧しく貧困な国に何を求めて来るのであろう?
綺麗な海?貧しくとも清貧な暮らし?人の温かさや、フレンドリーさ?
あまり本当の事を書くと クレームが来た と言う人と、同じになるかもしれないと!
危機感を感じますが、書かずにはいられません。
私も同じ事を幾度も感じたが、これこそフィリピンだ、言う感情を持ち、気分の悪い事柄を何度も経験し、私もフィリピンと言う国を納得をしました!
そうしなければならない事情も、事柄も良く解っています。
あくまで例として書くので批判をしていると取られない様に前もって一言断っておきます。
先日同邦を病院に連れて行きました、以前にお世話になった病院に連れて行ったのです。
しかし私と彼は、少し条件が違っていました、つまり彼は、あまりお金がない人でした。
前回 私が入院した時にお世話になった、ジ0パンデ0クの方に 相談に行ったのです。
目が少し見えづらくなり、見える範囲が狭くなり、見えても何となく暗いと言う症状です。
素人判断では、目と言うよりは脳に異常が有りそうだとは、薄々気づいていてはいるのですが まずは、眼科に初診をと言う事で、ジャ0ン0スクに相談すれば、何とか治療が受けられるかもしれないと思ったからです。(まあ期待するのがどうかしていました反省)
マニラのBGCにあるセイントルックスと言う大きな病院に連れて行きました。
病院に行き、連絡したジ0パンデ0クの人は言いました、旅行保険をお持ちですか?
海外使用のクレジットカード傷害保険の付いたゴールドカードをお持ちですか?
お持ちでない方は当方ではお世話出来ません(保険会社からのコミッションで成り立つ為)
病院の受付コンシエルジュに相談してくださいと、あっけない男性担当者の返事。
つまりカードを持つ者と、持たないものへの扱いの違いこんなにも違うのかと驚いた!
私の時は、不必要な位の豪華な部屋と重厚な扱いがあり、今支援や治療の必要な人との!
この違いは何(悪い訳では無い)フィリピンでは緊急を必要とする人も支払いが先です。
救急車を呼ぶにも電話代が掛かり 救急車も有料、病院に入るにも現金が先、払わねば診察を断られる事すらあります。(医は算術、地獄の沙汰も金次第、これが現実です)
邦人SOSセンターに助けて貰うにも、料金が掛かり、その他にも対応可能な民間の救急会社)がありますが全てお金です。(最低6000~8000ペソ)後払い可能。
しかし、日本人は、安く 安全が当たり前の社会。
いろんな事態に対応をする人は言う、日本人は、色々と細かいことを要求するけど、それに見合った支払いが無い民族です(笑)
情けは人の為ならずを、実践している人ばかり?で、日本人は無料でいいサービスを受けられることを、当たり前だと思っている。(お客は神様 神話 実際はバカげている)
そういう環境だから仕方がない、でも それは日本国内だけ!(世界は違うのです)
日本人は口うるさいが、金を使いたがらない、 海外で日本に居る様な良いサービス 気の利いたサービスを期待しても、全て金額に正比例する事は学んでいない。
お客様は、神様ではないのです、金様です 使ってなんぼ!の世界なのです。
はっきり言っておきます、安くて良いサービスなどは、比国には有りません。
安全や女は常にお金で買うものです。(今日は本音を書きますがクレームは勘弁してね)
先日私も事件には、、自分の所のお客様以外 出来るだけ 関わりたくない主旨の事を書きました、それが現実なのです。
(そんな事件に親切顔でやって来るのは、詐欺師だけです)

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

格安旅のご意見で、こんなメールが寄せられました、こんな方もいらっしゃいます

いろんなタイプの方がいらっしゃいます、あくまで自己責任での旅を、否定する
ものでは、ございません、自分なりの思いを書いています。
  こんにちは。 masaoと言います。
 10年以上前から ボホールへダイビングに行く前後にアンヘに遊びに行ってます。
 ホテルはロリエッタ、DMレジデント、フアニータなどに泊まっており、ウッドベルにも滞在中はよくお邪魔しました。
 ウッドベルの焼肉定食とか、カツ丼ファンでしたが閉店になり残念です。
マスターのブログもその頃からずっと読まさせて頂いており、参考にさせて頂いてます。
 格安旅行は安全か?
という記事があったのでちょっと私のケースをご紹介します。
こんな奴もいるのかと言う程度に見て頂ければ結構ですが、似たような旅をしている人も結構いるようですよ。
*人生はすべて自分の選択で構成されます、すべて自分の選択が優先しますので、こんな旅行も楽しんでいられるのなら言う事はありません。
 まず飛行機ですが、今はジェットスターにクラーク直行便が出来たのでもう利用することもなさそうですが以前はセブパシを利用していました。
半年以上前からプロモを探して予約しますが往復でも2万円を超えたことはありません。
最安は往復1万2千円という事もありました。しかも座席指定3000円込です。
 今はジェットスター使ってますが早めに予約して往復2万円以下です。
 LCCなのでキャンセルや変更不可とか、食事なしとか制限ありますが運行面や安全面でフィリピンエアと差はありません。
*自分の満足がどこにあるかの問題ですね、飛行機のLCCは、あまり差が無くなって来ましたね、これも自分の選択です。
 セブパシはマニラに深夜に着きます。タクシーでファイブスターのターミナルまで行きそこからバスでダウやマーキーモールに夜中の3時頃着きますが、危険な思いをしたことはありません。
*運と言うのは自分で呼び寄せるものかもしれません、それで問題が無ければよいのですが?
定宿はフアニータ・ゲストハウスですが1050ペソでデラックスルームに泊まれます。
冷蔵庫や金庫もあり、ちゃんとお湯も使えます。
私も泊ったことが有りますが、スタッフによる盗難事件も、有りましたし、水は茶色く濁り、お湯の使えない部屋で紹介者からクレームが来たこともあります。
しかし、全てご自分で納得ができる事が大切だと想われます。
 ジプニーやトライで神風イーストへも行けました。
ウエストは流石にクラーク内なのでタクシーをチャーターしましたが。
ジプニーではスリやひったくりに注意していれば、安全に乗れました。
海外では、安全はお金で買うものかも知れませんが、お金を掛けなくても快適に安全に過ごせるケースもあることをお知らせしたくてメールしました。
貴重なご意見をありがとうございました、ブログで紹介させていただきます。
これからもブログ読ませて頂きます。(どうぞよろしくお願いします)

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ブログと言うのは今の現状の生きた感想です

新聞の様に起きた事実だけを書き表し、起きた現象だけを伝えるものではありません。
起きた事実を、今 そこに居る者としての、おもいを綴ったものです。
ノウハウのように抽出された情報ではなく、感じた想いの 生の情報です。
だから 感じ、表現した部分に、価値を感じてもらうしかないのです。
が!!もはやこの部分に価値を感じないとしたら、時流を読むと言うビジネスセンスが
あまりにも悪すぎると言っても過言ではありません。
なぜなら、現実感と言うビジネス感覚は、生き物だからです。
知力や知識をいくら駆使しても、雰囲気 フィーイリングは肌で各個人が感じるもの。
こうだろうと想っても、必ず 予想通りになるとは限りません。
旅には、常にイレギュラーが起こるものなのです。
見知らぬ国へ行くには、現実に ここに住んでその「事例」をどれだけ知っているかで!
自分が実際にイレギュラーに見舞われた 時には 対応が違ってくると言う訳です。
危険に見舞われた その時に、アイディアや知識からは的確な対応策は、生まれません。
危険や危険情報は、知識として学ぶことはできますが、言い換えればそれは、それ以上でも、それ以下でもないということです。
「それ以上」を求めるなら、選択肢は、ベテランに頼る、精通した人に助けてもらうか。
その国のやり方に身を任せるか?(最終的には2択になります)
あとはもう「何を求めるか」の違いです。
問題があつた人には、関係ない人でも同邦として「人事を尽くす」ということが当たり前だと思っているので。
どうしたら 良いかという事を考えるには、現実に即し情報に関してもより生に近いものを求めます。
今までは、大変な事になる人を 多く見て来たにも拘らず、相談されない事も多かったので。
係わりは なるべく避けています。(しかし間接的にはやはり係わりが出来てしまいます)
当たり前です、直接 関われば大変な事になり、時間やお金もかかります。
でも、もしそんな問題があれば係わり対処するとは、想定していますが 自分からあえて。
火中の栗は拾わず、直接、相談が無ければスルーしているのが現実です。
ここで起こる事件はこのエリヤで起こり、そんな劇場の中で生活しています。
なんというか、ライブの現実と DVDやCDとの違いみたいな話なわけですよ。
同じ話を書くにしてもライブの中にいるか、直接行けないから、DVDやCDで楽しもうよ、という人では感覚が全然違います。
つまり、「同じ曲が聴けるならYouTubeでいい」みたいなセコいことを考えている人が!
知ったかぶりで書かれると 真実とは、あまりに違い過ぎて、まともに思えないんです。
私の書いている事とは、そのあたりを少し考えてもらえると良いのじゃないかと思います。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

驚いた!ウオーキングストリートの喫茶店で!!

私の横でフィリピン人女性2人と話していた白人が捕まったみたい!
ニュースによるとパンパンガ州アンヘレス市で、人身売買の疑いで逮捕さたドイツ人。
入国管理局によると、逮捕されたのは72歳のドイツ人の男性で、4人のフィリピン人を!
看護師としてドイツに送ろうとしていた事による逮捕だそうです。
私が良く利用する、バイキングと言うゴーゴーバーの 前にあるオープンカフエで。
あまり流暢ではない英語で、女性2人と話をしていた初老の白人を思い出した。
その時丁度 暇だったのでアイスコーヒーを飲みながら道行く人やゴーゴーバーに出勤する。
バーガールを見ながらボーとしている時に、何やら黒いバインダーを見て熱心に話をしている白人のおじさんがいた!
(初めて会った風で、そんなに若くない2人の女性に食事をおごり話していたので!
口説くならもう少し若く可愛めの女にしたらなんて思っていた!(笑)
斜め奥横、のテーブルの会話が、なんとなく聞こえて来てしまった。
仕事のあっせんの様だ、大丈夫、ビザはこちらで用意する、仕事はケアーギブテイカー。
仕事の条件は、資格はあるの?何の資格?マツサージ?いろいろ聞いている。
仕事は沢山ありフィリピン人女性を多く募っているまたほかの女性を紹介してくれたら?
別に聞き耳を立てなくても 聞こえてくるくらい大きな声でしゃべっている。
確かにドイツ語がどうのこうのと耳に入って来たが!(何の事やら気にも留めていない)
また何かの勧誘で、よくこういった話をいろんな場所で聞く事があるので、又か 程度。
あまり気にも留めていなかった。(この手の話はフィリピン人やピナのおばさんが多い)
昨夜ニュースでやっていて、どこかで見た人だなーくらいに思っていたが!
もう一度ネット配信Uチューブで見て確か?この人とは、と!思い出した!
ニュースでは、観光客を装ってドイツに向かい、看護師として働く予定であったらしい。
被害者たちはマニラにある大学で短期間ドイツ語を学び。
彼女達の そのドイツ語の教師が、渡航のために必要な書類などの準備をしていたと言う。
逮捕されたドイツ人は国家捜査局(NBI)に引き渡されて、取り調べを受けているとの事。
ドイツでも人手不足なのだろうか?
移民が沢山押しかけているとの報道をテレビで見ていたが?
宗教が違ったり、国の管理下に置かれた人達より?
フィリピン人の女性で、性的サービスが簡単に出来る人を探しているのだろうか?
でも良く解らない、イリーガルリクルータが、暗躍しているフィリピン。
海外に、仕事に出かけても連絡や消息が分からなくなるフィリピン人もかなりいると言う。
日本行きの若い ねいちゃんと言うのは、どんな仕事か想像は着くが!
あまり若くも無く、マガンダではない、おばさんピーナも介護人やら、メード、家政婦、子守など、やはり海外では需要が多いのかな?

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピン人学生からの質問

先のアジア大会でのバスケットボール選手の不祥事について、知り合いの家に行った時に話題に上りました。
少し自分も緊張し、そんな質問が出るとは思いも寄らず返答に大変苦労しました。
知り合いの家はスポーツマン家族、亡くなったお父さんは有名バスケットボールのコーチ。
その子供の娘たちは元バトミントンの有名選手だったり、プロバスケで活躍したりのスポーツ家族です。
現在は、その子供たちの時代にはなっていますが、前回韓国で催しされたテコンドーの試合で高校生の部で優勝するなど優秀な選手だったり。
バスケでも ある大学で能力の高い選手だったりしています。
言ってはなんですが、中流家庭になると、スポーツ選手としての品格がまず先に厳しく教育されています。
ましてや海外に国家を背負って公式戦に出て行く選手となれば、なおさらスポーツマン精神にのっとり日常の生活のマナーまでが叩き込まれます。
フィリピンのように下層階級の生業に(売春等)関わるようなそんな事はあまり関心事としては話題に上りません。(そんな教育が実施されています)
有名スポーツマンであっても下層から這い上がった選手には、そんな事が時々話題に上りますが。
最初から中流家庭で育った人達は、そういった仕事をする人達との接触を極端に嫌います。
ただ、日本人のバスケ選手の不祥事として、フィリピンでも大々的に報道されていました。
フィリピンは、バスケットボールが盛んな国ですから、この話題は私にもお鉢が回って来てしまったのです。
4人のバスケ選手は、16日夜のカタール戦後、食事をとる為公式ウェアを着たまま外出しその後。
不適切にも女性とともにホテルに行き、17日未明に選手村に帰ったという事です。
その不祥事に対して日本バスケットボール協会長は、東京での記者会見で謝罪しました。
私もこの質問を受けた時、日本代表団の選手の持つべき、誇りと責任感、日本人代表で公僕と言う自覚が欠け。
個人では何でも自由で許されると言う日本人的考えが災いしたものだと答えたが、英語でどう表現するか解らなかったので。
PCの翻訳ソフトで私も、日本人として恥ずかしいと言う趣旨の文章を書いたと 覚えています。
(バスケの結果はフィリピンにも負けインドネシアにもプレーオフで負けています)
現に、インドネシアのジャカルタ、や フィリピンの現実の問題として、こういった遊びが出来る、これは非常に残念な問題だが、真実は変えられないとも付け加えました。
今後は、人間としてのマナー(公人)のマナーをすべての人が備えなければならない事は。
私達!日本人の最大の課題だと思うとも話しておきました。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

今のフィリピンの経済

ペソ安が国民に打撃を与えている。
一段とペソ安が進む理由にはこんなのもある。
トルコの通貨リラの急落の余波でペソも一時下落したが「我が国の経済にすぐに影響が出るとは考えていないが、
海外情勢を注視する必要がある」と閣僚は述べるにとどめた。
また、今 アルゼンチンの急激なペソ安が止まらない(今やアルゼンチンの金利は60%)
しかしフィリピンのペソ安もじわじわじっくりペソ安はだんだん進行している様だ。
すべての通貨安は、いろんな原因や事情があるので同じではないが!
その国の対外姿勢が通過に反映されると言う、円もドルに対し少し弱含みで有る。
pペソに対し円がまた上がったと喜んでいる人は、円や米ドルで暮らしている人だけ!
自国通貨が強くない国の人は、社会の安定性を欠き、物価が上がる速度は速い。
それに開かれない海外の事業者の取り込みは遅れると、国内はより疲弊する。
フィリピンのインターネット速度はアジアでも遅いが、2社のみでは十分な改善が見込めない
(スマートとグローブ)が、フィリピンで 最大手の企業である。
現政権は、第3の通信事業者を参入させ、競争が生じることで経済面と技術面の
2点で業界が底上げされ、談合などのリスクも減ると考えているというのだが!!
その前に大きなハードルがある。
*フィリピン財務省(the Department of Finance)が提案しているように、
参入業者に業界への「入場料」を払わせると言う 外資に対する財政条件が 課題の様だ*
つまりは談合で新規参入者を排除する法案があり、これを超えるのが難しい。
新規の参入に関心を示している外資の事業者10社のほとんどは、資本力も技術力も十分とは言えず、どうしても強力なパートナーが必要だ。
(これが必須条件で足かせが着く)
比国の中でも、こんな批判があるので紹介しておこう。
フィリピン情報通信技術省(Department of Information and Communi-
cations Technology) を含む財務省への批判者は、先の2社(グローブとスマート)
が通信事業者として認可された際にはそうした義務は課されなかったと主張している。
と!国内はいずれにしても外資の参入を拒む構造をしています。
情報通信技術省が言うように今年中に参入業者が決まるのは難しいところだろう。
全てが絵に描いた餅のドテルテ政権の概要なのです。
全てはこの状態、ガソリン価格もすべて横並び。家庭にはプロパンガスも値上がり。
この2~3か月で物価が5,7%も上がっている、電気代も水も上がり。
米は1キロ80ペソになった、フィリピン経済は全てが不健全なのだ!
中国からの協力も絵に描いた餅、日本からのODAのみが動き出している。
フィリピンの中央からは、エドーサ通りに乗りいれる車は1人乗りを禁止だとか?
変な法案ばかりで、まともに、ナンバープレートも車に着かない状態で!
交通車輌行政は破綻している、本当にお粗末な事ばかりが決まる議会で、まともではない。
ホントにこんな国に、いったい誰がしたのであろうか?

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ