ウッドベルツアーズ

過去のブログ すずめの涙 マスターの独り言

名古屋で起こった殺人事件

何気なくテレビを見ていたら、つい先日、名古屋で起こった殺人事件の事を話していた。

名古屋も大変になったな、名古屋駅の近くでナイフによる、会社社長の刺殺。
大胆な犯行に、プロによる殺人ではないか?との話の展開に!
何だかフィリピンのようだな!なんて思っていたら!
フィリピンでの殺人も絡んでいるのでは?なんて!話になり!
急に親近感がわき 見入ってしまった。
11月25日にパチンコ台製造会社『高尾』社長 内ケ島 正規さん(39歳)が
会社の車庫の中で大量の血を流し、死亡しているのが見つかった。
抵抗の跡が見つかったが首を深く切られている事が判明しプロ説も出ている。
凶器とみられる刃物も現場に置き去り、内ケ島さんのカバンも携帯をそのまま置き去り。
腹部に複数回の傷、首の動脈や静脈を切り、強い殺意を持つている(必ず殺す)

防犯カメラに下見の画像を残し、また当日の深夜 マスク姿で会社の敷地に。
フェンスを乗り越えて侵入する大胆な手口。
さらに遺体が発見された車庫から北東に20メートル離れた別の会社のフェンスに血痕を残す大胆さ。
関係が、あるかないかは、まだ解明されていないが!それが何と!
フィリピンでも内ケ島さんの関係する殺人トラブルが起きていた。
それは昨年の4月、同行していたパチンコ台部品メーカー経営の男性当時48歳が!
フィリピンの首都マニラで、車に乗っていた時に襲われ、オートバイに乗った2人組の男に発砲され死亡しました。
どちらが、狙われたのか? それとも2人ともタゲットで殺すつもりかの意図は解りませんが?
実行犯は、まだ捕まっておらず!
この時は、同乗者が死んだだけで、内ケ島さんは助かり(難を逃れ帰国しています)
この事件が関係しているか?
今回の事件に関係しているか、いないかは、まだ捜査中ですが?
私のカン(ゲスの勘繰りでは)すべてつながっているのでは?と想われます。
フィリピンを背景にした殺人事件という、まだ未解決の事件は、まだ沢山ありますが。
日本人が関係する事件は、もっともっと奥があるのが普通です。
フィリピンに逃亡している地面師の主犯格の1人は、もうすでに殺されているかも?しれません。
大物地面師のX氏に共犯の疑いが掛けられていたので手を打たれていても仕方がない所でしょう。
犯罪者にフィリピンに逃げろは、フィリピンで殺すよ!と言う言葉と同義語なのでしょう。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

もう年よりは気楽に楽しく金を使って生きるのが正解

ここ2~3日ブログも書くのを止めようかという気にもなっていました。
ほんと 気が抜けた様な感じです、ただ風邪で調子が悪かっただけではありません。
日本のスピードが本当に早くなっているのです。
もう自分のスピードでいいやなんて思っていると、周りのスピードに合わない。
完全に、置いてきぼりにされると言う事が、日本に帰り解って来ました。
解っていたつもりで、薀蓄をたれていても、そのスピードに乗り遅れ、付いていけません。
現実に経営という時間軸があっという間に移り変わっていく流れを感じているのです。
やはり自分には、談合と搾取のまかり通る発展途上国の方が合っているのかもしれません。
10数年前にやっと携帯電話を手に入れて喜んだ時、其れ以前の、ポケベルの時代も知っていますが、今とは!全然社会の流れの内容が明らかに違います。
今後10年は予測のつかないほどの変わり方をするでしょう?
自分の考えたお粗末な予測では、ゆっくり確実に変化するなんて言っていましたが!
そんな悠長なものではなかった、急激な変化が起こります。
現実に今でも帰るたびに驚かされています。
まさか、携帯の役割が財布代わりになり、スマホが無くては生活に支障の出る時代になる。
なんて、思ってもおらず、子供から大人まで!スマホに頼る時代になるとは?
スマホだけで生活が出来る時代になるとは?(自分では、考えられませんでした)
先進国では、今やスマホが無いと生きては行けない時代になっています。
印刷すればすぐ出来るアナログの現金紙幣の時代と違い、信用情報が価値の基を成す時代。
大きな価値観の違いをもたらす時代に入ってきました。
益々人に(人間に)価値がある時代の到来です。
物に価値があるのではなく、生き方に価値のある時代(まだ良く解らないが)
金に価値があると思い込んでいた世代には、世代ギャップに歯が立たない。
もう先進国に年寄りはいらない、年寄りは、時間差の有る、年寄りの楽園を作るしかない。
とにかく 若い世代、子供と、子育て中の夫婦、子育ての終わった世代。
時代背景別に コミュニティを作り生きやすいようにそれぞれ自分の想いを優先し暮らす事が、良いのではないかと想えるようになりました。
世界はそれぞれリーダーの思いが違い、困惑が続いていますが!
今世紀中には国は、個人の集合体へと変わっていくでしょう。
私にはそんな時代は見られないかもしれませんが、世は必ず良い方向に向かう事を信じて。
今を生きる事に専念したいと想います。
あと10年ぴんぴんころりを実践していきたいものです。
これから、ブログは。書きたい時だけに書くようにします。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

やっと日本では定年退職を迎えることが出来ました

でも何か気が抜けたような気分になっています。
若い頃は経済の伸びに従って時代的にバブルに踊らされ!
それを良しとして、頑張った時代に 青春時代を過ごしてきました。
私達の世代は、頑張ればすべてうまくゆくと信じられた時代でした。
それが故に、随分お金に固守する時代だったのです。(お金儲けが全てだった)
なぜ自分の所には、お金が入つて来ないのだろうと 悩む日々からスタートしました。
今になって思えば、日々お金を追いかける人生でした。
今ようやくお金からも解放される境地に至りました。
お父さんはなぜフィリピンに行くの?
フィリピンにいったい何があるの?
家人から良く聞かれます。(日本に居た方が 何も不自由では、ないはずでしょ?)
そのたびに 別に何もないよ!気候が体にあっているかな?
この頃だんだん寒くなって調子が悪い、実際風邪をひき込み調子が悪かった。
暖かいフィリピンに戻りたいなんて言っている自分がいます。
でも良く考えると、フィリピンには若い頃を思わせる夢があるのです。
食えない頃の青春が残っているのです。
金金金と追いかけた青春の、シュチィエ―ションが有るのです。
体は昔のように動けませんが、頭には一獲千金を求めている残像が残り!
そんな夢を追い求めに行っているのかもしれません。
フィリピンでの口癖は、まず、飯食いに行こう話はそれからだ!
昔、接待によく使った言葉が、今も現地では通用する。
ご飯食べたの?まず腹いっぱいにしてから話そうよ!
中華系フィリピン人にも良く言われる言葉です、コミュニケーションにはこれが一番。
フィリピンに居ると食えない時代の自分がいるような気になります。
夢をもう一度という気になります。
自分自身を客観的にとらえ られづに、その雰囲気だけを求めているのかもしれません。
しかし自分に残された事は、もう少ししかありません。
等身大になった自分で、何が出来るかをこれからもう一度考え 探さねばなりません。
また12月にも日本には帰って来るつもりですが、川上さんと約束した、クリスマス用のドネイションのチョコレートも先に買って帰ります。
フィリピンでやっている仕事もありますが、これからは、奉仕の仕事しかありません。
誠実にコツコツと自分なりにやって行こうと想っています。
今また戦時中の記念碑をマバラカットの地(陸軍の特攻隊が飛んだ場所に)作りたいと言う案件もいただきました。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

さあそろそろフィリピンに帰るか!

どうしてもやらねばならぬことも落ち着いてきました。
どうしても今年は3~4百万円の納税は覚悟して、と税理士に言われました。
まあ引退後の最後の税金としてはこんな所かと納得しましたが!
日本はいろんなものについて税率が高くなっているんですね。
国民の義務だから仕方がないとは、思いますが デフレも収まり税収も増える様です。
また、フィリピンから壊れたパソコンも持って帰って来ましたが!
5年保証に していたので ヤマダ電機で無償にで 修理が出来ました。(良かったです)
私の資産も会社に全て委譲し、私のすべての申告が今年度で終わりになります。
日本では、来年から申告のいらない位の金額になるようです
そして、来年3月15日までの予定申告の打ち合わせも終わり、これでやっと、本当の隠居生活が始まります。
(書類が出来次第2月15日に以降にサインをするだけで終わります)
国をまたいで生活をしていて、少しビジネスをしていると税金の話は付いて廻ります
どんな国に住んでも良くも悪くも税金はかかってきます。
特に外国人は下手な事をしていると税金で捕まる事もありますので!
(多くはいちゃもんを付けられるので)透明性が必要です。
外国では働く資格も大切です、そこの所を忘れると不法就労になりますので気を付けて下さい。
そろそろ帰りの切符の手配をしてフィリピンに戻るようにしないといけませんが!!
日本の天気予報では、またフィリピンに台風が迫っている様です。
どうも、そこを外して帰るなら11月初めごろになると思います。
この頃アンへも、聞く所によると 事件がいろいろ、たて続きに起きている様なので!
SDさんからの、報告を聞くのがちょっと大変かもしれません。
どうも多くは韓国人が、問題を引き起こしていて、日本人も巻き込まれている様です。
今日は、疲れているので、この辺にしますが!
また明日からブログを書き始めますのでよろしく。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

また年金制度も変わります

今を生きる人達は65歳から年金がもらえますが、来年度の国会論議では。
定年制度が70歳まで引き上げられるそうです。
しかし年金をもらえる資格は65歳と70歳から、両者どちらでも選択が出来る。
と言う話ですが!(従来の年金制度では、もう うまく行かない様に思えます)
今までの改革では、どうも年金そのものが100年の計とは いかなかったようです。
政府が大丈夫と言い続けている年金も、結局 年金の支払時期を遅らせ!
外国人を雇用し、税金を徴収し収入を増やし!
若者にも成人年齢を18歳に引き下げ、社会公費を担わせる役を強いているのも。
全て、その目的は、老齢年金や社会福祉費の財源を求めているからです。
しかしあと30年位、年金は膨らみ続けて、財政を圧迫します。
政府は非公開でこんな姑息な手段を取らず、年金はもう行き詰まっており!
もう手には負えなくなっていますと正直に国民に公表し。
もっと真摯にどうするかを!考え直した方が良い。
さすれば、日本人の危機意識が高まりもっと違うやり方が見つかるかもしれません。
口をつぐんだまま小手先だけの改革では、年金制度は もう、うまく行かないと暴露している様な物です。
確かに社会福祉や 年金は、これからますます膨大に膨らみ、受け取る側は、今以上にもっと削られていくでしょう。
政府は信用を無くす前に、もっと抜本的な改革に着手することが大切です。
私共の様な生活に余裕のある人達は、大幅なカットも受け入れなければ ならないし。
年金などは支給されなくても良いかもしれない(資資産持ちはこんな発想も一計に値する)
これからの人は、掛けた分だけ運用益を乗せて返すと言う様な仕組みにすれば、良いはず!
政府はこの長生きで、長寿への変わり目 時代に、国民の終生の面倒を見られるはずがない。
人生100年時代には、それに ふさわしい年金の在り方が必要なのです。
古い倫理観に固守せずに変わり目の時こそ、しっかりした議論をすべき時です。
新しい時代の、新しい在り方を考えるべきです。
現状では、破たんすることを続けて行っても、意味がないと想えるのです。
いまの 社会を維持するには外国人労働者が必要です、日本は出生率が下がっているし。
国民の高齢化が進んで労働力不足に直面し、労働力が無く経済成長の持続が難しくなり。
外国人労働者から徴収する税金も必要になって来ています。
消費税も、税も年金も社会保障費もすべて見直しと改革が必要です。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

外国人受け入れ拡大

この流れはもう止めようがない所まで来ています。
来年の国会では 法案が通り、今まで日本で働く事を夢見て来た外国人の人達に
大きな門戸が開かれようとしています。
人手不足の中小企業には欠かせない人材が外国人なのです。
言うなれば、そんな従業員が居なければ会社はつぶれてしまいます。
あくまで経営者側に立った時にはです。(会社側には救世主です)
でも危うさが見えてきます、本当に日本は大丈夫なのでしょうか?
確かに悪さをする外国人は少数かもしれません。
しかし、日本に定着できる外国人は、きっとごくわずかです(文化風習に同調が出来ない)
なぜ日本に行きたいですか?なぜ日本で働きたいのですかの質問に。
全ての人が、お父さんやお母さんの為、家族兄弟の為と 言っています。
純粋に技術や、自分の理想の為、自己実現の為と想っている人は、ほんの少し。
全てはお金の為、それは別に 悪い事ではありませんが。
お金の為にすべてを犠牲にする人は、お金になりさえすればなんでも すると言う事です。
多分ここに矛盾点が。段々これから出て来る事でしょう。
働くだけで何の楽しみもない人達のはけ口はどこにあるのでしょう!
お金を祖国に送るだけ、求められているのは若い労働力、若いと言う事は!
恋もするし、SEXもするし もっと問題なのは、若い外人も年も取ると言う事です。
フィリピンに居る私達もそうですが、いいとこどりだけを、したいんです。
安全で、快適な社会は、無防備な社会、なのです。
ベトナム人が真面目だと聞いていますが。
ベトナム人の犯罪が増え、麻薬をめぐつて中東の人達の抗争が目立ってきました。
今やありとあらゆる人種が日本に居ます。
フィリピンや中国人だけではありません。
労働者の確保は日本だけではなく 韓国 シンガポール ドイツ ヨーロッパと人手不足は深刻になりつつあります。
労働者に選ばれる国になる、そんな国策が打たれようとしています。
でも結局は、ハードルが低くて 稼げる国に 労働者は集まっていきます。
日本もハードルを下げつつあります。
2055年まで、つまり我々の世代が死んで人口のピラミッドが解消されるまで位まで。
あと37年です、しかし多くの外国人の若者が、日本に入れば混血が生まれます。
ここ2~3年で生まれ始めれば、その子は!2055年では働き盛りの30代になります。
ジャピーノどころの騒ぎではありません。
その人達のセイフティネットは如何するのでしょうか?人権をどう確保する。
もっと突っ込んだ検討がなされることを望みます。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

知らないと言う事は苦難の道

最近また日本の田舎にタレントが入り始めた様です。
結婚できない男たちが、いろいろ勘違いして、思い込みで突き進み始めます。
日本のバーやフィリピンパブで見るフィリピーナは魅力的に見えるのでしょう。
しかし片やフィリピンで遊んだ事があったり、1度フィリピーナと関係を持った人達は。
ピナの本質を知っているのであまり深入りはしません。
日本で知り合い、ピナの手練手管に自ら飛び込んだ人は、盲目的に結婚へと突き進みます。
そして、ピナの過去に振り回されます。
フィリピンでの離婚証明書が取れず!日本での結婚ビザ取得は 苦難続き!
ピナは言います、アサワはランナウエイ!結婚相手はドメスティクバイオレンスで自分が逃げ出した。
タレントで日本に来て悪いオーナーから逃げ出し、そのままオーバーステイ。
だいたい話はワンパターン(これを書くと知っている人は大抵同じ事を云うと笑います)
日本では、日本国の法律で結婚は出来ます。
しかし、日本で結婚し、ビザ取得まで1年い以上掛る人はざらです。
その間、行政書士費用やその他 諸々多額の費用が掛かります。
ビザは取得しましたがパスポートや在留資格証明は(色々な案件有で)日本の行政書士にお願いし、云々で、フィリピンに渡比し。
彼女の離婚裁判をする等、皆さん同じ事ばかりやっている様です。
何故かと言うと、大抵は旦那持ちのピナばかりで、いろんな男を渡り歩いて来たしたたかさんばかり。
女の性の魅力に取りつかれた1年から3年目までは、盲目的に彼女の言う事を信じて突き進みますが!
やはり 後は 関係が冷めていきます。(5年もつ人は2人に一人10年もつ人は0.8%という統計が出ています。
方やピナは一旦とった日本の滞在権利は放しません、ピナはそれからいろんな日本人男性を渡り歩く事になります。
一旦、嵌った事は仕方ないにしても 安易な考えは禁物です。
日本語が出来る、顔立ちが好み、化粧映えがすると言っても 人間の質が違うと言う事を!
もっと考えなければいけません。(出来上がった女を、自分が自由に出来るなんて!)
考え違いも いいとこです、相手をきちっと教育できなければ破局が待っています。
愛情だけでは乗り越えられぬこともあるのです。
結婚を考えるなら 良質の、純朴な素材を見つける事です。
安易な選択は安易な結果を生むだけです、日本で水商売を経験した素材は止めた方が良い部類です。
日本に行くタレントは、全てでは無いが、フィリピンでのポクポク経験者が多いからです。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

日本もギスギスして来たな

私も日本に帰り気候が良いと自分の自転車で近辺ならそれで動く。
今日は近くの薬局まで風邪薬を買いに行った。
帰りは、あたりも薄暗くなり ライトをつけて走った。
そしてしばらく走ると曲がり角になり、角に看板が付いていて右側が少し見ずらい。
その時、曲がり角で右手から来た自転車とぶつかりそうになってしまった。
自分の乗っているのは、元々小さな自転車でスピードも出ていないので、ブレーキを引けば すぐ止まれるくらいの事だが!
相手は子供さん 出会いがしらの事なので少し驚いたようだ!(子供は驚きキャーという声がしたが!)
ブレーキをかけ体勢を立て直し ぶつかることなく避けることが出来た。
当たらなくて、良かったが、軽く頭を下げて、その横を通り過ぎた。
その時後ろから、こら待て じじいという声がして止まった。
こら謝らんか!多分その子と共に走っていた親ごさんなのであろうが!
私の目には入っていなかった。
たぶん道路側をランニングしていてその伴奏者として子供が自転車で走っていたかもしれない。
当然子供の事だからこちらの方が気を付けなければいけないが、角で見通しが悪く。
私も驚きはしたが避ける事は十分に出来たのでそのままにすれ違ったが!
罵声を浴びせられることは無い、お前はなんだ!謝ることも出来んのか?
すぐに自転車を止めた、いや止まったのは、あなたのその恫喝の大声で泊まったのだ!
むこうは体格の良い ひげ面の40代、まるで喧嘩を仕掛ける様な大声で恫喝をする。
しかし自転車でぶつかりそうになる事など、歩道を走ればよくある事。
歩行者にも気を付け、または避け ベルを鳴らしながら走るのは仕方がない。
当方も驚き自分の自転車を制御して避けねば転がる寸前!
ごめんね の一言を発することなくすれ違ったが子供可愛さの親に恫喝される覚えはない。
なんだお前は危ない運転をしやがって!(適当な速さで歩道を走るのは通常の事)
急に飛び出してきやがって!一言も謝らずに逃げるのか?
そんなことは無い あんたの暴言でここに止まっているだろう!
確かに可愛い子供さんの事で、怒っているのは良いにしても!
その恫喝に似た暴言は許せん、怒鳴る向こうの言い分を聞いたうえで静かに話し始めた。
自転車に乗る時は、危険な状況になる時もある、しかしそれを承知で乗せているなら!
お互いの責任です、どちら1方が悪くて、あなたのように1方が悪いと責める物でもない。
ぶつかってこけているのにそれを放置しているのではない。
当方も転ぶ危険があつたのでそのまま漕いだのだ!
ましてや大声で糞じじい 逃げるのか!なんて!(年寄りをバカにするな!自分も行く道だ)
大声で恫喝しようなんて人生の先輩に対して失礼だろう(男は、フンと言う顔で離れて行った)
親ばかと過保護を混在させ、他人だけが悪いと大声をあげる人、地元でそんな体験をした。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

日本に帰り眼鏡と世界株安に対処した

私は、あまり株は持っていない 銀行株に債券投資が少しだけ。
自社株以外は、ずいぶん前に売ってしまい身軽になっている。
まあ!かなり損をしたので 株屋から、いくら進められても新たに買う気はない。
債券はあまり動かなかった、下がってはいるが許容範囲だったのでこのまま持つ事にした。
株と債券を合わせても1千万と少し程度。(こんな程度では運用益は無い)
しかし最近眼鏡の、度がたぶん進行して、今までの眼鏡では見づらくなっている。
フィリピンで作り直そうかとも思ったのだが?
結構高い、安いものもあるが遠近両用では、25000ペソ位掛かる。(5万円位)
それ以上にフレームの質や、レンズのクオリティーが心配で、日本で作る事にした。
気に入った眼鏡で レンズも薄型そして調光レンズにして、約4万円で作ることが出来た。
フィリピンは少し難しい事を言うと吹っ掛けられる。(店員に知識が無い事がまるわかり)
本当に悪い癖だ、いやお客の事情を逆手にとって高額を吹っ掛けて来る。
まだまだ市場が成熟していない。(サービスには、ばらつきがある)
その点、日本は全ての店員のレベルが高い いや!高そうに見せている。
まあ一人一人の理解度が高いので接客にそつがないのであろう。
でもマニアル以外の事を言うと、やはりとたんにレベルが下がる。
新規開店して少し経っている デニーズに行った、店内は改装され綺麗になっているが!
ウエイトレスは、おばさんばかり!まあこれはしょうがないにしても!
接客の言葉の丁寧さはさすがと想うが、コーヒーを頼んだら、ドリンクバーでセルフ。
食べ物は 運ぶが、コーヒーと水は自分で運べと言う。(我らは、少し違和感のある年代)
解りました、自分でコーヒーをつぎ ミルクや砂糖の 段に通常の砂糖しかない。
おねいさんに、ダイエットシュガーは無いかと聞いたらありますと言うので、もらおうとしたら!
お持ちしますと言うのでお願いした。(置いておけばよいのに)
しかし、料理が来ても一向に届かず、しびれを切らしてダイエットシュガーはまだ?
とウエイトレスに言うと、聞いておりませんと言う!
多分聞いた人の伝言が伝わらなかったか、忘れたかのどちらかだろう!
もう一度ダイエットシュガーが欲しいのですが?お願いできますか?
はい承知しましたとすぐに持って来たが、態度がいやいやみたいだった(この忙しい時に)
あまり やった事の無い変化球を飛ばすと、少し対応が遅くなる。
きつと、このデブのお客さんダイエットシュガーなんて!
サトウを変えても、変わりはしないのにとでも思っているのだろう?
でもそんな所に、店の品格や値段に差が付き接客の違いが出て来るのだろうに!
だって名古屋は380円のモーニングにトーストと卵が着く、デニースは?
同じ内容で550円も取る。(その違いは接客にあると想うのだが?)

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

私の帰国の様子

今回はジエットスターでの帰国となりました。
直近の帰国なので、セブパシフィックとジエットスターの料金を比較した結果。
出発時間的な、優劣はあるものの0時25分発のジェットスターに乗る事に決めました。
家を出るのは夜の10時、まずグラブでマニラ第一ターミナルまでと予約を入れた。
使い方を覚えたばかりで、面白そうだからとトライしてみた。
家からは、あまり遠くないのに、料金は320ペソ。(いつもは自家用車で行く)
いつも200ペソ位で行くのに?以前はそうだったが1年もブランクがあるし。
ガソリンも上がっているから仕方ないかと諦め コンドミニアムの前で待っているのに!
2分で到着のはずが10分たっても来ない!
目の前をタクシーが何台も通り過ぎていく、メールを入れると場所が解らないと言う。
キャンセルをしてタクシーに乗り込む、メトロか?(メータ―で行くか確認し)出発
車は順調に進みエアーポートで降りた時の料金は242ペソを指していた。
250ペソを支払いタクシーを降りた。(ガードにパスポートを見せ空港の中へ入って行く)
そしてジエットスターのラインに並ぶ(係りが あなたはシニアか?)と聞くので!
そうだと言えば シニア用カウンターへ行けと言うので!そこえ行けば!最前列になり、チエックインを済ませた。
(こういう時はシニアはすごく便利 優遇されている)
これはフィリピンの良い所でもある(高齢者にとってはだけど、日本の60代はまだ元気)
そしてイミグレに進む。(私はSEC13の投資ビザ出国の際は2200ペソ別に取られる)
カウンターも別に用意されている、前には誰も居ないので、支払いを済ませ空港内に入る。
外から空港前に到着し 中に入り30分位でイミグレを通過し 中に入ることが出来た!
今回はとてもスピーディに抜けれたので0時25分の出発にはまだ2時間近く時間がある。
空港内で手土産を買い、スターバックスでコーヒーを飲み人間観察を試みた。
1組のカップルが目に入って来た。
日本人男性は50代の後半、奥さんのフィリピーナは30代後半から40代前半。
2人の会話は日本語、男性は細かく指示するタイプ。(少し嫌味なタイプかな?)
彼女の買ってきた飲み物に文句をつけている、それを素直に聞き入れて交換に行く彼女。
色白ではあるが、顔立ちはインドパキスタン系の顔立ち、目が大きくまつ毛の長い少しかわいめの顔をした奥さんだった。
そのやり取りを聞いていると、何故か奥さんに甘える子供の様な旦那さんに見えた。
まあ いろんなカップルが居ても良い、仲が良さそうなので、ほほえましくも見えた。
飛行機に乗り込み、席に座ってみれば、ちょうどそのカップルの隣、会話が聞こえて来る。
どうもまだカップルになって日が浅い様だ(1~2年の新婚さん)の様な気がする。
旦那さんはいろんなことに神経質で あれこれと指示を出すが 素直にうなずく姿勢は!
やはり知らないうち(反発の無い時期)にきちんと教育を施されているような印象でした。
男が、こういう几帳面なタイプはしっかりと新妻に寄り添い手取足取りで色いろ教えた
のだろうと推測される、良い所に嫁いだとしか言いようがない!
良くも悪くも外人妻は嫁いだ先に感化され影響され変わっていく。
飛行中も、うでを組み、手をにぎり合う姿勢は、はたから見れば微笑ましくも見える。
人間年を取ったカップルでも、こんなことが出来る。(末永く頑張って欲しいと想う)

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

明日、また飛び込んで来た急用で、日本に帰国します

それにしても急用とは別ですが、人間年を取るにつれて故郷が恋しくなるのも本当です。
いろんな問題が、待っていて頭が痛いのですが!
特に個人的には税金の問題があり、義務を果たしに税理士の先生と打ち合わせに戻ります。
しかし、日本へ帰るとなると、何となくワクワクした気持ちになります。
ほんまかいな自問自答? 帰ったところであまり良い事があるとは思えませんが!
でも、まず 一番は、ご飯がおいしい!知人、友人が 多くいる。
しかし所属は老人クラブ、この表現は何とかした方が良い(笑)
息子や娘は、あまり相手をしてはくれない(この間結婚した、新婚家庭に乗り込んでみるか?)まあ野暮は止めてそっとしておきましょう(笑)
もう日本は、めっきり寒くなったと聞いています、運動もおっくうになりそうだ!
しかし健康の為の薬は!日本で調合し作ってもらう。
フィリピンでは 適切な薬を、ドクターに言葉で表現して処方箋をもらう自信がない。
それともう一つ知識欲への願望がある、最先端の書籍を読む為に、結構本屋に通い詰める。
それでも、日本へ帰りテレビを見ているだけで、世の中の移り変わりが読める。
今回は健康寿命への挑戦を課題とした本を買う予定だ!
2020年のオリンピックの年に 私は70台に到達する。
今、健康寿命と平均寿命との間に10年の誤差があるが。
その間をどう生きるかを思案中だ。
あくまでピンピンコロリを実践する構えでいる為だ。
一つ良い事に、フィリピンでは年齢が10年ほど若く見えると言う?
嘘かまことかはどうでも良い話だが、あまり年齢を気にした事が無い。
日本では、若いおねいちゃん達に、鼻も引っ掛けてもらえないが!
フィリピンでは懐の聖徳太子でずいぶん助けられる。(今は福沢諭吉)
私も古い人間で こんな言い回しで年が解るが、案外アクテブに生きている。
毎日文句を言いながら、なんだ!この道を勝手に一方通行にしやがって!
どうして道路の、そこら中に工事で鉄筋の飛び出した穴をあける!(危険な道路行政)
もっと交通事情を考慮して、連携を考え工事をしたらどうだ!
どうしてLRTのエスカレーターが壊れていても、いつまでも直さない。
けが人や高齢者は如何する!お客に対するサービスがなっとらん。等々(怒)
フィリピンは、元気な年寄りでないと、どこにも出かけられない。
しかし 怒りをぶつける先が無いが、その責任は自分にもある。
いいとこ取りだけをして、悪いのはGovernment(フィリピン政府)のせいにして周りのフィリピン人だけに文句を言うだけで、社会的に声をあげない。
無責任な(外国人)の大人なのです。(見て見ぬふりをする大人なのです)
自分だけが良ければよいと言う個人利己主義の典型に陥っている自分を再発見しています。
これでは、義務のない所に責任なしで、どこの国に行っても居場所はありませんね。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

この社会で生きる人、この社会に欲望を捨てに来る人

人さまざまです、フィリピンの社会というのは個人主義で自分中心主義であり。
身内第一主義、自分とその家族さえ良ければ 他はどうでも良いと言う風潮があります。
しかし自分の運命は自分一人で背負っていくと言う完結主義者でもあります。
病気になれば、あきらめが早く、また殺され死んでもしょうがないと諦めています。
スラムの子供は、母親や兄弟の為に進んで他人から、物や金を強奪をしようとします。
スラムの教育とは、貴方の兄弟や親もお腹が減って死にそうです。
お金持ちから、お金を取って来なさい、それがあなたの仕事で、義務ですと!
ジープニーやバスの中にまで乗り込んで来て、強奪をしょうと謀ります。
止まった、車のドアを開け、鞄や物品を強奪する姿も見られます。
ジープニーに乗ったお爺さんの荷物(抱えたカバンを)無理やり奪おうと5~6人の子供が連携して悪事を行います。
それをとらえたCCTVのカメラの映像を見て、私は思いました。
取られそうになったお爺さんが抵抗をし、殴られたり、けられたりしている所を見ても!
他の人は動きません、見て見ぬ振りをする人ばかりで関われば自分が刺されるかもしれぬ。
さわらぬ神に、たたりなしと、ずいぶんと社会は、悪化の傾向をたどっています。
また外国から、持ち込まれる性病、梅毒、HIⅤ、感染経路は人物同士の交わりによるものが1,022件(98%)で、
そのうち887件(87%)が男性同士によるものでした。
フィリピンでは、昔から、オカマやオナベ(同性愛者に寛容な社会)になっています。
テレビを見れば沢山のオカマが出演しています。
私は 理解は出来ますが生理的に受付けませんし、嫌いだからきちんと区別をしています。
このほど発表された保健省の報告で、8月だけで1千人以上のHIV感染が発見されました。
三分の一が首都圏に集中、8月のHIV感染者数が1千人を突破したことが分かりました。
今年に入って1千件を突破したのは、1月の1,021件に続き2回目となっています。
比人海外労働者の感染も91人が確認され今年1月から8月までに7,579人のHIV感染が確認され、そのうち1,341人がAidsを発症し、2,893人が亡くなりました。
海外から、女ばかりでなく同性を 愛する人の流入も増えています。
待ってましたと、ばかりに、自分の家の子を そんな人に差し出す社会。
元々そんな子が、たくさん生まれてきます(どうしてでしょう不思議に感じます)
感染すれば、命にかかわる事も このフィリピンでは悠長に受け入れられています。
スラム人口が多く、目先のお金で人間を売っています。(汗)
増えすぎた人口で、人間には、価値が無いのです。
この国には、人口抑制政策こそ急務です、誰もそんな事を言わないけれど!
沢山人を殺さねば、生きられない社会(戦争、病気、自然災害等)で!
そんな、空恐ろしさを感じる私?
社会に慣れて、フィリピンの社会の奥底をのぞき込むと怖い事ばかりが行われています。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

2018年、第三、四半期の ある調査によると!

大部分のフィリピンの家族は、自分達の事を貧困層とみなすこの現実。
先週、公開されたこの調査では、6月の48%の自己貧困率から4ポイント上昇した結果。
52%の自己貧困率が浮かび上がり、2014年12月以来の最高値です。
今年の自己貧困率の2年連続の増加でもありますし、3月の自己貧困率は42%で、半年で10ポイントの増加となりました。
直近3か月に 52%のフィリピン人家族達が、自分自身を貧困層と見なしているとの調査結果です。
これは、貧困層と考えている52%のうち8%が新たに貧困層になった結果であり!
1年から4年前には、これらの人達は 貧困層ではなかったことを意味しています。
この調査は、9月15日から23日まで、全国の1,500人のフィリピン人に面談方式 のインタビューで行われました。
この調査では、全国平均で±3%、ルソン島平均で±4%、マニラ首都圏、ヴィサヤ地方、ミンダナオ地方でそれぞれ±6%のサンプリング誤差があります。
これはSWS自身のイニシアチブで行われ、公的サービスとして公表されたものです。
方や、マニラ首都圏では 土地の取引により、億万長者が続出しており、益々貧富の差が開いて行くようでもあります。
あまり外国人の私達には、関係が無い話の様ですがこんな事で移り変わりを実感しています。
何故なら 今や、フィリピンは美食の街に変貌してまいりました。
最近 私達は、週に一回程度 外食を友人達と楽しんでいます。
しかし、人気ホテルでの食事などは、予約で一杯になり、取りづらくなって来たと言う友人の話もあります。
2週間前ぐらいでは、人気のレストランなどの週末は 予約が取れないほどの人気出そうです。
先日の、日曜日はシャングリラマカティの 食べ放題企画(プロモ)に行って来ました。
フィリピン人の家族で一杯でした。
しかし当たりはずれは どんなホテルにもありますが、フィリピン人の中流以上のパワーはすごいなと感じています。
前回紹介したブログ9月11日 BGCのSMオーラ9月の第2週以降の食事はと言うと?
9月16日 BGC おがわ(特上すし)おいしくはあったが、まあそこそこ(個人の感想)

9月23日 BGCシャングルラ3Fステーキ(イヤー実にうまかった!)
      (しかし値段も飛び切り5人で1万3千ペソ)

9月30日 BGCマイセン トンカツ(毎度行くが、おいしいと想う)他店は別。
10月 7日 ホリデーイン・マカティ(バイキング)(少々残念 品数、味に見劣りする)
10月14日 シャングリラマカテイ・バイキングおいしかった、品数や味に満足しました。
      (味や品数の割には値段が安い5人で7千ペソ)

大抵 外での食事は、日曜日に割り勘でと決めている。
何故 日曜日かと言うと、車が少ないせいで移動に時間が掛からないからです。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

私の仕事の流儀

私はもう華の60代!
自分の未来を見つめています。アハハハハもう長くないって!
そのとおりです、昔一生懸命働いて たくわえも少々あります。
後は、如何に楽しく人生を楽しむかのステージに移り。
お金儲けという(自分自身の私利私欲を追求する)ステージからは、卒業しています。
負け惜しみに聞こえるかもしれませんが、これでいいのだ!と考えています。
まあ年齢から来るもので、食うには困らない程度で良いと達観出来る様になりました。
しかし心情的には、自ら決断し実行しない限り、自分の未来には何も貢献しないと想っている。
失敗しても、損しても、「自ら決断」した結果だからこそ、それが自信に繋がるし、
何かしらの成功に繋がるし、確信に変わるんですね。
起業に成功した人や事業家は、必ず言います。
誰かの意思で“やらされた 行動の結果に、大した価値は見い出せないと!
しかし起業をしてもすべての人が、成功する訳ではありません。
仕事の内容や、価値交換がうまく出来ず、うまくゆかない人もいます。
見定めの段階で、間違うと何をやっても うまくゆかない事もありますが!
そうやってもがいていると 意外と、簡単に見えて来る事もあります。
ビジネスをやっていない人にとっては少し理解しにくい感覚の話かもしれませんが!
提供した価値に対して直接的な 対価をもらうという、ダイレクトな価値交換の中に身を置いていると、いつも身が引き締まる思いを痛感します。
そんな事を、日ごろからづ~~と感じていると、その中での悟りとなります。
だからと言ってそれが 辛いわけではありません。
むしろ、そういう環境に身を置いているからこそ、普通の人よりも、常に大きな満足を得られる事が出来ているのかもしれません。
お金を貰うというのは、本当に簡単ではありません。
私は、ビジネスという営みを通して、人間力に磨きを掛けていると思っているのです。
とにかく、ビジネスとは、“お金のみ”を媒介とした価値交換の営みです。
それなので、対価としての 予算を送る時は、規定料金を遠慮なくいただいていますが。
そのためには、出来るだけ、お互いの心の摩擦を減らす必要があると想っています。
「お互い」というのは、貴方と私です、だって、誰も好き好んでお金を払わないでしょう。
お金は誰にとっても大切な資源です、そのお金を頂こうとしているんです。
そのためには、全力で価値とは何かを考えなければならないし、その価値を全力で提供しなければならない、綺麗事などではなく、当たり前の話です。
それ以外に私は、顔も合わせた事もない他人から信頼をもらう方法を知らないのです。
とにかく、そのような営みが結果として、対価となって将来的に自分に返ってくる事を、経験上理解しているのです。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

質問に答えて

「なぜ?」ビジネスはコミュニティ化していくのか?
コミュニティがビジネス的に儲かるという話ではないのです。
コミュニティ化しないビジネスは、そもそもビジネスとして成立しなくなるという話なのです。
これが「AI時代」の本質です。
何を買うにしても、忙しくて時間の無い人や安い商品を買うには!
もはやネットでアマゾンを利用した方が、品ぞろえや品数では店舗が太刀打ちできない規模になっているからです。
でも決して販売店が全部なくなると言う事ではありません。
そんな時代に即した店舗しか残らないと言う事です。
飲食店にしても、ホテルにしても、そこに行く目的が必要です。
余談ですがアメリカには合法的に、麻薬(マリファナ)を提供する(楽しむことが出来る)ホテルなどが有ります。(一度行ってみたいし)
安楽死を提供できるホスピスもあります。(一度見学に行きたい)
そんなコアーな理由でなくても、ナンバーワンよりオンリーワンの価値に近づく事です。
例えば、ただの美容院はこれからどんどん潰れていくでしょう。
なぜなら、ただの美容院なんて必要がないからです。
AI時代に生き残るのは、お客さんをファンにした美容院だけです。
近所にあるからという理由でお客さんがやってくるのではなく。
この人にしか髪を切って欲しくない、この人じゃなければ嫌だ!という理由でやってくる。
そんな美容院以外はほぼ全滅してしまう、という話なのです。
当然これは「あらゆるビジネス」で同じことが言えます。
お客さんがファンにならないビジネスというのは、いずれ淘汰される運命なのです。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

もう既に 世界の優秀な人間というのは!

自分が属するコミュニティへ貢献することが結果的に自分の人生を豊かにしていくということを理解しています。
コミュニティに貢献するというのは、巡り巡って自分が一番得する生き方だと言う事です。
日本には、情けは人のためにならず、他人に親切にすれば、むしろ最も自分自身が恩恵を受けることになると言う言葉が有ります。
元々私たち日本人は、コミュニティというものを大事にしていた人種です。
でもそれが資本主義的な考えを教え込まれたせいで!
自分は自分、他人は他人、自分のことは自分でなんとかするという思考が定着しています。
自分1人の力で生きていくことは不可能だし、何も楽しくないのです。
だからもっと他人を頼ってもいいし、もっと他人と関わってもいいのです。
だからこそ、共通の理想を持つコミュニティが必要なのです。
自分が積極的に関わっていきたいと思う人たち、自分が積極的に応援したいと思う人たちの中で生きていけば、自然と利他主義的な発想になるわけです。
そして、参加する人もコミュニティというものを理解し、なるべく積極的に関わっていく。
参加者も参加者でマインドセットが重要です、何故なら!
最強のフォロワーはやがてリーダーになると考えているので、実はリーダーになりたいなら、むしろ最強のフォロワーにならなければいけないのです。
これは、「商売をするならお客様の気持ちになれ」ということと同じです。
最強のカスタマーは、最強の売り手になることができるのです。
実際、例えば、カリスマ女子高生なんてまさにそうですね。
誰よりも女子高生のニーズがわかるから、カリスマ女子高生がプロデュースする商品がバカ売れするのです。
つまりこれからの時代を考えると2つのことを意識して生きると、より楽しい人生を生きることができます。
1.自分のコミュニティを見つける(作る)
2.徹底的にコミュニティに参加する(貢献)
この2つをしっかりやっていけば、リーダーの素養が育ち、人間関係が広がっていきます。
いきなり自分がリーダーになることを想像できないとしたら、まずは自分が最も 共感する コミュニティを見つけて参加することです。
(共感出来るということがポイントです)
ただ作品を楽しむというだけではなく、その作品が好きなもの同士でコミュニケーションするというところまでしっかりやるのがポイントです(オフ会とかにも参加する)
ビジネス的に考えると、そういう遊び心がある人ほど魅力的になっていきます。
ビジネスの目的が変わったということです(人生を豊かにしていくのが目的です)
より善く生きるための環境としての コミュニティが、リーダーにとってもフォロワーにとっても重要な時代なのです。
ビジネスをやる側はそのコミュニティをデザインする立場にあるわけです。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピンでは、今 土地取引で沢山被害が出ている様だ!

前回も書いたがもうフィリピンには、安い土地はもう残っていない。
もし安いとか、良い土地だと想えたら、より一層の注意が必要です。(たぶん無し)
とにかく先金が一番危ない。(日本とは安全度が全然違う)
後で訴えても 裁判にかけても、お金は戻らない。(これは必然)
裁判に掛ければ 判決まで、およそ10年掛かる。(私は、勝訴の判決に12年掛かった)
判決は降りてもよほどうまく立ち回らなければ、損害が膨らむだけで お金は戻らない。
そこが外国人の悲しい所だ。(とにかく外国人には つらい裁判になる)
とにかく社会通念では、騙された方が悪いと言う考え方だからだ!
フィリピンに住んでいないと確実にフィリピンでは負けが決まっている様なものです。
理由は、いろいろある 知りたい人は過去ログを見てください。
私の裁判のことが、事細かくレポートされて、書いてあります。
少し土地取引の環境を書いてみましょう。
現在土地を買っているのは中国人、フィリピンの土地をすごい勢いで買っています。
その中核を担っているのが、チャイナバンク(やはり中国人の後ろ盾です)
私の土地取引を参考にして今回は書いています。
私は15年も前に日本で言う約100坪の土地をブンデア沿いに買いました。
将来ビルを建てようと想っていたからです。(サウナを売った資金の一部です)
その頃、円で2千100万円、ペソで11Mで買い、当時としては破格の値段でした。
今回付いた値段は00Mで値段は言えませんがBDOでの取引でした。
なぜBDOか、フィリピンで一番厳しい銀行だからです。(しかし問題はあります)
此処では、銀行の問題はさて置き、おなじBDOのマネジャーチエックですべて清算し。
安全を確保しました。
話を聞くと送金は全てシンガポールからチャイナバンクを経由してフィリピンに送金されているみたいでした。
(チャイナバンクの法律顧問も取引に参画していました)
中国人側に不利益が出ない様に(日本人の私に騙されない様にする為)ですが!
土地はクリーンタイトル(法人が持ち法人ごと買う形式でした)1つ会社を手放しました。
最近は、中国の国政策も関与して、資金を外国に逃がす為、中国人の金持はアジアの土地に目を付けています。
(日本の京都や北海道も買われています)
その中でフィリピンの土地は割安感があり(でも実際はブローカーが暗躍し)安くはない。
が!!土地の取得やビルの建設とものすごい資金が流入しフィリピンの土地価格を押し上げています。
(これがフィリピンの現在のバブルです)
高値止まりしているフィリピンの土地は、めぼしい所は中国マネーが全て押さえて買っています。
(直接現金なのでバブル崩壊後も土地根は、中国人が買った土地は長く下がりそうには有りません)
作ったビル、マンションも同じで、しおづけ状態で置かれるでしょう。(動きが無くなる)
一般が買えそうなところは、詐欺か、とても高額で買えません、それが現状です。
そんな所につけ込んで、安い値段を付けた詐欺が横行しています。
うまい土地話は、よほど気を付けないとダメ、今買うのはよほどのバカか、阿呆だけです。
もし中国に異変でもあれば一緒に奈落の底に落ちるだけです。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ビジネスの本質は「人間関係」であり価値の交換です

それでたとえ損をしても私はあまり気にはしません。
投げたサイは戻らぬからです。
人間関係を“成立”させるための最低条件、人間関係を“維持”し続けるための絶対ルールは、価値の交換です。
価値を提供し、その対価を受け取る、価値を受け取り、その対価を渡す。
このバランスが生まれた瞬間、人間関係は成立するし、このバランスが取れている間は、人間関係は維持されます。(例外はありません)
人間である限り、これは“絶対”のルールです。
そんなことない! 私は子供に対してなんの見返りも求めていないよ!
それはおかしい! 私は提供することに喜びを感じる派だよ!
こういう意見もあるかもしれませんが抽象度を上げて考えてみてください。
例えば、幼い子供は、親が喜ぶほどの何物も持っていないのですが、存在そのものが、親にとっては、感謝の対象だったりする訳で!
価値は、カネやモノだけではなく、感情も含まれます。
よく考えてみて欲しいんですが、どうして金やモノに価値を感じるんでしょうか?
それらを通して、得られる様々な形の満足感に、リアルな価値を見る事が出来るからです。
結局は、感情を満たすことができれば、形はあまり重要ではありません。
感謝や感激、感動してもらうことで得られる満足もあるだろうし。
相手の役に立つ事で得られる満足や、自分が必要とされることで得られる満足も
あるだろうし とにかく、これらは全て紛れもない価値なのです。
ある人の誕生日にプレゼントをあげたら、人は心から喜んでくれたら値交換は成立です。
これが、人間関係構築・維持の基本であり絶対のルールです。
成功し続けているビジネスは、これを高いクオリティで実現しているのです。
見せかけに惑わされてはいけません。
ビジネスとは、どこまで行っても、人間関係の延長線上にしかありません。
あなたの普段の人間関係を見直し、人から何かをしてもらったら。
ちょっとしたことでもいいので、相手にとって有意義だと思える何かしらの「情報」で価値交換をしてみるんです。
これがこれからのビジネスの最大のヒントになるかもしれません。
これからの時代、物や金に固守する人はきっと波に乗り遅れる人です。
情報と変わり身にたけていないと時代は待ってはくれません。
特にフィリピンで起業しようと言う人は、今までの成功例に気を取られてはいけません。
ある人からメールをいただいた事に(ブログの中で答えさせていただきます)

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

誰もが閉塞感で大変な人生を歩んでいる

私が少し、フィリピンでのビジネスの事を書くとずいぶん反響があります。
いろんなメールをいただきますが、ネガティブ シンキングの方には、私は何もして差し上げられませんので!
返信も差し控えさせていただいております。
確かに私はフィリピンでの投資で、トータルでは損をしたことが有りません。
しかし全て、儲けを意識してやってきた訳でもありません。
失敗も何度かありましたし、詐欺や、騙された事も何度もあります。
手痛い損失もありましたし、フィリピンの裁判で最高裁まで戦った事もあります。
しかし全てはうまく行き、結果は良かったので、多額の損は免れました。
あくまで将来的に自分のやりたい事の為に投資はしてきましたが!
儲けの為ではありませんでした。
しかし時代的にいまバブルを迎えているフィリピンでは結果的に買った土地は。
七化けして高く売れただけの話です。(今後は甘くないです)
アンへで開いた店も10年余り続きアンへ好きなコアーな人達には結構、有名店になりました。
100軒開店すれば10年後には6,3軒しか残らない時代に9年と4カ月営業を続け
てきましたが、それなりに利益も出させていただきました。
しかし営業の本当の理由は、店の存続=社会貢献と言う理由があつたからです。
自分で言うのは、なんですが! 結構日本人の駆け込み寺としての機能や。
旅行者への注意喚起、情報提供、ポリス(警察機構との橋渡し)交渉 病気治療相談。
等々に奔走していましたし、ブログでの情報提供など 日々の感想を交えての注意喚起など!
(過去ログを見てもらえば私のやっていた事が解ると思います)
つまり私が大切にしていたのは、人とのつながりです。
それが、私のこのフィリピンに置ける価値だと想っています。
このフィリピンでは、こんな事と戦わなければいけないと!
勉強し精進した結果が信頼と言う価値を生み出してくれました。
今ローカルの旅行会社をやっていますが、利用者は、はっきりいつて少ないですが!
アンへに来たら、マスターに逢いたいと言う人や!マスターにやってほしいと言う!
オダーのみで成り立っています。
それは信頼と言う絆ですし、私が努力して積み上げて来た人間関係の絆だと想っています。
それは一朝一夕で出来たわけではありません(手数料を払ってまで、お願いされる意味)
でも正直に1件1件のオダーに真摯に向き合っています。
ビジネスのアドバイスもすれば、これはダメダと歯に衣を着せず言い放つたりもしますので。
煙たがられもしますが!いつも相手の事を想い考えて一番大切にしているからです。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

私がフィリピンで事業をスタートさせた時代

という時は、フィリピンでは、とにかくお金を稼ぐことを第一に考える人が多かった。
フィリピンと言う国を下に見た(甘く考えた)人の 読みの間違いという所です。
フィリピン人を信じ、女を信じ、多額のお金を出資する人が多かった。
もちろんこれは、今でも同じことが言えます。
しかし、フィリピン国民と言うのはしたたかな民族です。
長年の伝統で、人の間違いをうまく利用する操縦術を駆使し、思い込みの強い人を。
うまく誘い込み、バラ色の夢を見させて、フィリピンに迷い込ませます。
それに乗った日本人も多くいて、いろんな商売をこのフィリピンで展開してゆきますが!
あまりうまく行った事例はなかなか聞く事は出来ません。
レストラン一つをとっても、それで10年以上やっている日本人は!
ほんの少ししか 現実に見たことが有りません。
アンへで始めた、日本人で 3~5年以上続く人を見たことが有りません。
現実としては、フィリピンに住んで(目的で)何かを事を成すとか。
実際に住んで現実を何とかしようと言う人以外は、商売など出来はしません。
しかし、よほどいろんな良い条件に恵まれないと、どんな事でも長続きはしません。
それ以外で、長期的に成功している人というのは、「目先の商品を売る」ということよりももっと!
自分自身の価値を高める、ということを大事にしている人だと言えます。
それには、かなりの余裕が無いと出来ない事だと言えます。
自分自身の価値というのは、多くを学び、多くを知り、多くを考える
多くの人と出会えば、必然的に高まっていくものです。
だから、そんな出会いを待つことが出来る人だと言う事が出来ます。
だから、自分を信じて 力の限り頑張る事の出来る人です。
「できる」というよりは、「やるんだ」という覚悟です(感覚)です。
でも人は、やればできるんですよ!やればね!(誰でも)
でもやらないからできない、どうでしょう?
店主が、お店に張り付いて経営をするところは生き延びています。
しかし誰かに任せた店は、最初は良いが、自然消滅していきます。
経営者に怠け癖が出来るからです。(生きる事に真剣みが足らないからです)
商売を通して、自分の価値を高めるということに直結した、生活の 価値の 大事さが解らないからです。
日本人にとってフィリピンは外国です、読みの甘さは自分の首を絞める事です。
自分の仕事で相手に価値を与えられない人はすぐに撤退した方が良い。
そういう感覚、嗅覚に、優れているのはフィリピン人の方が上だからです。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

癌の免疫治療薬でノーベル賞

この報道で俄然知名度が上がったオプジーボと言うお薬。
癌に対する夢の治療薬のようにも思えるが、まだ効果は限定的であるとされています。
NHKで放送された番組で、やっていました。

しかしこのノーベル賞は、いろんなことに焦点を当てる良い刺激剤になったようだ。
つまりは基礎研究の大切さ、人の想いの強さというものだろう!
本庶先生のこだわり、そんな性格がお話しの中に見て取れる。
現実に即した薬の開発と研究発表が無いと即打ち切られる研究開発費。
何が出来るかと言う事より、何が知りたいかを研究し続ける姿勢。
そんな事に心を打たれた人が多かったのかもしれない。
しかし、どの世界にも即お金になる事を重視する人が多い。
日本のノーベル賞受賞者には、日本の基礎研究に警鐘を鳴らす人も多い。
国の学術研究費があまり基礎研究を大切にしていないと言うのである。
蓄積された基礎研究の上にある情報新薬ばかりが脚光を得る現代。
免疫細胞にある「PD‐L1」というスイッチがあり、これがガン細胞にコントロールされ
免疫力が効かない様にブレーキをかけていることがわかりました。
免疫に関する長い研究の成果であると絶賛背れています。
そこでこの「PD‐L1」というスイッチがブレーキをかけない様にする薬が開発されました。
これがオプジーボという薬です、免疫力のアクセルを踏んで癌細胞に対峙します。
この薬の開発を持ち込まれた製薬会社は、最初は ほとんど話に乗ってくれないどころか!
何度も門前払いをくらった秘話をお話になった先生。
しかし思いの強さが実り、今回のノーベル賞の受賞となり。
どんなにうれしかったか想像がつきます。
人の想いの強さ、というものには 久々に感動させられました。
どんな人にも、ここぞと言う頑張りの時期があります。
成功する人の陰に失敗する人も多々ありますが、想いの強さこそが成否を決める。
重要なキーポイントだと想うのです。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

また台風が日本を襲う

風と雨で被害が相次ぐ日本ですが、幾度となく日本に向かう台風を見て!
気象の変化を感じずにはいられません。
今後 こんな気象が続けば、日本が疲弊するのではないかと少し心配になります。
それと、インドネシアの地震と津波1400人以上の方がお亡くなりになり。
まだ沢山の人が、がれきの下に閉じ込められていると言う報道も見ました。
今や、世界中で地殻変動や自然災害が起きているかのようです。
やはり世界は100年、1000年単位の地球の変動に遭遇しているのでしょうか?
これは仮定の話ですが、今インドネシアの様な地震がマニラを襲えば。
此処マニラのコンドミニアムに住む私は、やはりがれきの下組に入るであろうかと!
(そんな事も考え)少し心配したりもしています。
今、日本の地震研究所では、東南海地震がここ30年の間に必ず起こると予測を出しており。
地殻のストレスがかなりたまった状態だとテレビでも報道されていました。
自然の驚異に翻弄され、自然を無視して発展してきた人類に、も大きな問題提起をされていル様な気がします。
また時代はまさに、化学(サイエンス)の時代的変革が大きく起こり、世界を席巻しています。
日本のトヨタとソフトバンクの提携、くるまとAI、車と言う移動手段と人工知能が合体し 車が空飛ぶ時代を迎え。
自動運転とロボットの時代がすぐそこまでやって来ていると時代背景になりました。
もう今までの常識が通らない時代がすぐそこまでやって来ます。
時代的には根底から物の価値が変わっていく時代が到来しそうです。
お金というものも、言語の世界も、価値観が根底から覆りそうです。
今更英語を勉強する?何の為に?言葉の障壁など、もう10年もたてば同時通訳が可能ですよ!
言葉の違いなど これからは方言の違いほどの区別もなくなり、いかに言葉が違う事が個性となる時代が来ます。
肉体労働もロボットがとって変わり、安くて質の良い野菜がタダ同然で運ばれてきますし!
ロボットや自動運転車が、家まで荷物を届けてくれるでしょう!
そんな世界がもう すぐそばまで来ているとトヨタの社長 豊田さんとソフトバンクの 孫社長が対談し。
自動運転の車が来年から各国で始動すると話されていました。
今年は、大きな変革の時代に入った(未来に切り替わるターニングポイント)であると言う。
そんな時代に生きている私、もう少しじっくりと世界を見て行こうと想う。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

今のブログ村を見ていると!

時代が変わったんだから、ブログにビジネス要素は入れない方が良い。
焦ってブログにビジネス要素を入れると、社会的信用も失うし何よりも想像力が奪われる。
ブログで集客なんて今は、出来はしませんよ。
日本では年々、情報の無料化が進んでいる時代です。
真に価値あるブログは、自分自身が投影されているブログです。
たとえ興味本位で集まって来たとしても、ビジネスの臭いがすると逃げていきます。
指摘されると慌ててそのにおいを消そうとする人もいますが!
人さえ集まれば何かが 売れるなど 思い込みが激しい人はブロガーには向きません。
つまりビジネスとは「如何に商品を売りつけるかだ」と思い込んでしまつているからです。
ブロガーになる事がビジネスの始まりだと宣伝する人もあるようですが?
結果的に詐欺師になった自分を肯定するには、そう思い込むしかないですよね。
もし他の人が興味を示して、金は稼げたとしてもその後遺症が大きいのです。
だから言いますが、ブログを商品購買の材料にしてはいけないと想うのです。
でもやるとしたら、人の為になる商材を売るとしたらの話ですが。
1年や2年ぐらいはしっかりと実力を磨いて欲しいのです。
磨くべき実力はいくらでもあります。
コピーライティングやマーケティングはもちろんですが!
歴史や哲学や社会についての知見を広げることも重要です。
また、自分の趣味なり興味についての知識と経験を増やしていくことも重要です。
特に、「自分自身がコンテンツホルダーや インフルエンサーになりたい」
と思うなら、経験が全てです。
つまり自分自身の人生自体に付加価値がないと!
誰も信頼して読んだり、ついて来てはではくれないからです。
いまフィリピンの不動産は、高値どまりをしていますし。(購入には不向きです)
ペソは下がり物価は、上昇と良い事はありません。
株価は、勝手に操作され、ホテルとカジノは出来過ぎ位に出来上がり。
完全なバブル要素を呈しています、いまフィリピンに投資をすると言う事は!
いっしょに奈落の底に放り込まれると言う事です。
日本の外食チエーンも沢山さん参入しましてが、いま一伸び悩み!
外食では、とんかつブームで出て来たチエーンも、今撤退が始まっています。
ラーメン人気もいつまで続くのやら?しかし低価格で味の良い店は残ると思います。
今 外食で クーポンによる3割引きとか4割引きのプロモが多く出されています。
先日、BCGのシャングリラの ビルにある、とんかつ屋に行って来ましたが。
これが常時の値段だと、もっとお客が入るだろうに!と想えました。(おいしかったです)
今度は、クーポンで食べ放題ランチです、いろいろ行きましたが!
味という意味では、いま一ばかりだったと思いますので今度の所はどうか?
調査をしてまたブログに書きます。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

久しぶりに家の掃除で忙しい

今コンドミニアムに住んでいます。
もう昔、広い部屋が欲しくて100平米のコンドを3ミリオンで購入しました。
もう15年も前になります、まだペソが1万円で4千3百位の頃です。
だいたい7百万円位ですか?
今では、アドミンに聞いた売値は4,5ミリオンとあまり値上がりはしていません。
シティランドと言うコンドー物件はあまり値上がりもしない代わりに。
フィリピン国民の為に、底堅い物件でもあります。
あまり高い物件では ありませんが、中級の中と言う感じです。
しかし入居事情はよく、住民も多いし大変よく管理もされているので問題が少ないです。
そこで、今後住み続けるには少し整理しないといけないと想い!
長年溜まったゴミを人を頼んで整理しました。
しかし15年間ため込んだいらないものは、トラック1台分ぐらいに相当し。
とにかく使わないものは、ゴミとして処分したのです。
そうしたら それを見ていた人達が、これもらっても良い、これが欲しいと!
大半のごみを持って行きます。
私にとって不要なものは、私にとってはゴミですが!
よくもまあ というものまで持って行きます。(笑)
ゴミとして出したものが、また住民の手によってビルの中に持ち込まれて行きます。
1DKで、毎月の家賃が12000ペソ位の部屋が借りれる人達なのに?
どうしてこんな古いものを欲しがあるのだろうと不思議に思います。
しかし なんにしても部屋の中が広くなりスッキリしました。
電化製品は、私が持ち込む物は日本製が多いのでトランスホーマーが入る物ばかり。
あまり人気が無かった(笑)でも15年前に買った物でもちゃんと動いています。
さすがにエアコンは、電気代がかかるので、最新のものに入れ替えました。
室内のカラーも塗り替えて、すこし綺麗にしたいと考えていますが、まだ思考中。
そろそろ家具も入れ替えねばなりません、でも家具にも思い入れがあります!
いっそ、部屋ごと売ってしまえばよいかもと、思いますが!
この立地は高台にあって周りが冠水しても地下駐車場にも水が入った事も無く!
非常に良い場所に建っているのでもったいないと、売る事は想い直している所です。
今の新築のコンドミニアムでは100平米だと マカティーやBGCなら30ミリオン。
作りは同じでも、今10倍もしてしまう!(ちょっとあほらしいですねデザイン料では)
同じマンダルーヨンの物件で1DKで10ミリオンはざらです。(2000万円台です)
フィリピンでは、物価に比べて何でも高すぎです。
私が想うにはこの半額位が適正価格であろうはずなのに?(まさにバブルですね)

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ