ウッドベルツアーズ

過去のブログ すずめの涙 マスターの独り言

風雲急を告げる2018年のフィリピンの悲哀

今、出稼ぎの国フィリピンで、違法中国人労働者がいっぱい。
今建築現場では、不法中国人労働者で、あふれかえっています。
フィリピン政府は合法・違法に関わらず!中国人労働者の数を把握しきれていない。
自国民にも十分な雇用を提供できない比国政府が、なぜ労働市場を外国に開放するの?
この事態は、おバカな大統領が中国に擦り寄り始めたことから始まった。
フィリピン移民局の調査によれば!
2016年1月から今年5月までの間に約312万人の中国人が、同国に入国している。
この中には多数の中国人労働者が含まれるが、正確な人数が確認できていない。
しかし、自国の方が。仕事が多いはずの中国人が、何故フィリピンで働こうとするの?
それは、ドゥテルテ大統領の政策「Build, Build, Build(ビルド・ビルド・ビルド)」
という約1800億ドル(約19兆8400億円)を費やす政府のインフラ整備計画の為です。
したたかな中国政府は、自国の利益の為、貸した金の上前をはねる狙いがある為。
フィリピンのプロジェクトもアフリカやアジアのその他の国の場合と同様に!
貸した金の金利以上に中国の建設業者を使い、自国のエンジニアや労働者を建設作業にあたらせる。
そうした労働者には、中国国内で働く以上の賃金が支払われるのです。
また、違う目的も見え隠れする、行政の甘いフィリピンで不動産取得の狙いがある。
今現実に、中国人による不動産の購入が急増しており、不動産価格は高騰しています。
首都マニラの金融街と その周辺の地区では、どこも、新たな中国人の住人が多くいます。
レストランでは火鍋や点心が提供され、大型商業施設内では、北京語の館内放送が流れる。
フィリピンの高級住宅地では、2016年9月以降、中国人を中心におよそ10万人の外国人がフィリピンに移住したとも言われている。(統計上も事実です)
その大半が首都周辺に集中しているが、その影響は、世界のその他の都市の中心部には見られない独特の形で、マニラの不動産市場全体に広がり始めている。
中国の投資家らは長年、資産を国外に移すために香港やロンドン、ニューヨークの高級不動産の多くを購入してきた、しかし!
この新たなマニラでの不動産の購入の狙いは、活況を呈するカジノ産業に由来する。
中国政府は、自国民がマカオでギャンブルをすることに対して規制を強化している。
そうしたなか、カジノに行くためにフィリピンを訪れる中国人も増加傾向が続いている。
カジノ業界や その関連業種でも、賃金は中国国内よりも高いとも言われる。
フィリピンは、新たなマカオに 変身するかもしれない。
しかし、それは仕事を求めて危険な外国に出て行かなければならない。
数多くの貧しいフィリピンの国民を、決して助けることにはならない。
むしろ、中国人の混血児を生み出し、人口増加と 新たな下層人を生み出すだけで!
フィリピンの大きな火種になりそうな気がする。
もう今年もこれで終わり、皆さん良いお年をなんて言ってられないけど!
もう今日で最終日ですね!

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

外国人労働者の受け入れ

今回提案された、制度にはいろいろと矛盾がある様です。
実際に求職者には日本語能力を要求し、日本語能力の必要な介護、宿泊、飲食業までを対象に含めているのに!
移民政策ではない、定住は厳格に規制する点です(これは矛盾です)
普通に考えただけでも「日本語を習得したら定住する、なぜなら日本語は国外では通用しないから」という流れになるのは当然です。
政府が提案しているのは事実上の移民政策なのですが、政府は「違う」と強弁しています。
人材不足の解消は、国民も受け入れているから議論不足を指摘する声があるのは当然です。
日本の産業構造をどう変えていくべきか!その視点では、何も議論されていません。
今回の制度改正が成功して、多くの海外人材が日本の労働力になったとします。
特に単純労働の部分で、雇用側も外国人側もメリットを享受する関係が築けたとします。
その場合には、結果的に日本の現役世代の労働力を頭脳労働に回すことが出来るはずです。
問題はその頭脳労働の「質」です。
今回の制度改正への批判として、海外の労働力が低賃金で入って来ると、日本人の賃金も低下して!
経済が負のスパイラルに入ってしまう危険がある(事務職も安い外国人労働者になる)
そのような見方がありますが、頭脳労働の人間の質を確保できれば、その危険は減ります。
では、その「質」として何を目指せばいいのかというと(4点ほど指摘出来ます)
1) 言語です、市場が縮小する日本だけでは、多くの企業は生きていけません、そこで!
海外市場に活路を得ていくわけですが、現在は、市場が多国籍なのに!
本社の管理部門では日本語の事務作業が続くという非効率が残っています。
英語で経営、会計、法務が進むインフラがないために?(ニッサンカルロスゴーン問題)
多くの国際的な大企業がアジアの拠点を日本に置かなくなっています。(税制と言語)
日本発の国際企業もやがて日本語による管理機構を廃止して、出て行く可能性があります。       
そうなる前に、ビジネスにおける頭脳労働の言語を英語に切り替えなくてはなりません。
2) 点目は、最終製品メーカーを目指すということです。
航空機の炭素繊維素材では世界一でも、最終メーカーでなければ部品産業として価格決定権は弱く!
利幅も少ない、スマホにしても同じで、いつまでも過去の技術力の遺産を食いつぶしながら、部品産業を続けているのでは、将来はありません。
3) 点目は、改めて世界の最終消費者向けのビジネスに戻るということです。
電気メーカーを中心とした日本企業は、変化の激しいB2C(生産物作り)市場を避けて。
B2B(部品生産)市場に特化して生き延びるという戦略を取っています。
ですが、それは大局的には逃避であり、改めてB2C(物作り生産)という巨大で安定した(アメリカトランプの政策)
国際市場に戻らねばジリ貧になると思います。
4) 点目は、目に見えない金融やソフトウェアといった従来の日本が不得意にしていた分野を、歯を食いしばって一流にすることです。
21世紀の現在、モノというのは、カネや情報を動かす道具にすぎません。
今回の移民議論の最大の問題点は、そのような「産業構造戦略」が欠落している点です。
そんな意味で、移民が来ると賃金水準が下がって、日本全体が貧しくなるという!
慢性デフレ国家になると言う 直感的な国民の心配は、理由がない訳でもないのです。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

一度は書かない方が良いと思った

ブログには書かず、自分の内にとどめた方が良いとも想っていた。
しかし、日本で清水さんを、最後までみとった人がいる。
以前の私の店のお客さんで、清水さんと親交を深めたMさんという人である。

奥のグリーン部分の3階の個室にいました、手すりのある部屋です。

私ともラインの友達で繋がり、長くお付き合いのある方です。(帰国の折訪問した事もある)
現在でも、私のレストランで知り合い 長くお付き合いが出来ている人達も多く有ります。
現在のウッドベルトラベルでも沢山のご利用をいただいている。
いまだに、アンへで あの人は今・・?の問い合わせも多い!
しかし今 清水さんの遺骨はフィリピンに戻っている。
生前 僕は 一人ぽっちだ と言われていたが、実は実子も孫もフィリピンにいた。
彼の最初の奥さんに、彼が全盛期の頃マカテイで買った豪邸も、財産の半分を分け与えた話や!
自分の子供で、女の子がいたと言う話は聞いていた(写真では清水さんに似て色白)
日本で認知されていたその子供が、母を連れ孫を連れて遺骨を引き取りに来ていたのです。
これは余談だが 娘.孫は日本のパスポートを持っています。
認知しておられました、戸籍謄本で確認しました。
戸籍謄本がなければ区役所は遺骨引き渡し書を出しません。 

彼の遺骨を今年11月の3日(土)夜の便でマニラにもち帰った事を聞かされていました。
振り返っての話 彼は、若い頃、技師としていろんな国を渡り歩いた事も聞かされていた。
フィリピンでは 旧マルコスの時代、投げ売りの様に国を出て行った人達から不動産を安く買い受けて一財産作ったとの話も聞いた。
波乱万丈の一代人生が終わり、今静かに日本人としてフィリピンに帰って来ている。
武勇伝として無類の女好きであった事。
金は天下の回り物として大いに使い遊んだ人でもあった事。
また日本人には優しく、色々指導されたり 助けた人も多かったと聞く。
私は、この大盤振る舞いをしている頃の、ご本人とは、お会いしたことが無いので実際は知らない。
少し疲れ気味の 清水さんと2010年頃はじめて お会いしたように記憶している。
鈴木君あまり女でふらふらしてはダメだよ!なんて笑っていた顔を思い出します。
晩年、当店のお客さんの相談に乗ってもらい 貴重なアドバイスをしていただき!
少しばかりの謝礼に喜んでいただいた事も思い出します。
フィリピンの文化やシステムに翻弄された人生を送られた方でもあったと推測できます。
また女で失敗をする典型でもあったと想っています。
でも今は、子供さんに見守られて静かにこの地で眠っていると想われます。
1人の武勇伝が終わりました、私も これから行く先・・・です。  
どんな死が待っているのか解りませんが、悔いの残らぬ生き方をしたいと想っています。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

交友録・・・別れ

この方の事で、いやな思いをされた方もいるかもしれません。
最晩年には詐欺まがいの事も背に腹は代えられないと、されていたとの話も聞きます。
書かない方が良いかもしれない、でも私は、彼の晩年にお世話になり。
色々アンへでの商売を、教えていただいた方でもあります。
しかし今年も最後になり1年を総括して思い出す事と言えば、今年の2月に旅だった人。
清水さんの事です、この方の話も書くべきであろう思います。
私がこのアンへレスに来た当時、アンへの草分け的な人であり。
また、その昔は、お金持ちで 豪気な人であったと聞いています。
私は晩年の方しか知らず、隆盛だった頃の事は、話に聞いているだけですが。
フィリピンに在住しておられ、最後にお会いしたのは、少しボケが始まり日本に帰る直前。
マッカーサーハイウエイにあるマクドナルドでお話をしたのが最後だったと思います。
しかし生涯をフィリピン女性に熱く捧げた人でもあったようです。
浮気性なのか、其れとも 騙されやすい人だったのか?真実は、解りません。
ただご本人の口から遊びが過ぎた!という反省の言葉は頂いておりました。
アンヘレスで、日本人として初めて(花)ホテルをオープンした人でもあります。
そして作られた日本食レストラン(虹)は、現在でも経営は韓国人に引き継がれてアンへで継続されています。
私がアンヘレスに来た当時、日本人にはあこがれの先輩であったように聞いていました。
が・・!その一方で、銀行に騙され、女に騙されて無一文になった人であるとも!
聞かされていました。
私が自分の店で初めてお会いしたのは、現在のABCホテルの裏側に、新たに始められた。
小さなホテル・サンムーン(今は経営者が変わりレッドドアーと言う名に変わっている)
私の経営する店に来られ、日本人のお客さんを紹介してほしいと、お願いされたのがお会いするきっかけでした。
当時私は日本食レストラン(ウッドベル)と言う小さなレストランを経営し始めた頃です。
しかし、その後、清水さんに騙されてお金をだまし取られたとか、投資話に乗って損をしたとか!
あの人は詐欺をやっているなんて、良くない話も聞こえてきました。
でも私にとって、付き合って居てもそんなに悪い印象は無く、話が通じる良き先輩としか思えない方でした。
故に時々会って話をしたり、ちょっとした仲介をお願いしたりの関係が続いたのです。
ある時は、家を買ってもらえないかと頼まれ(見に行ったが、半分権利を持つ前の奥さんとの値段が折り合わず)商談は途中でとん挫した。
日本人の金持には、よくあるパターンだが若い女性(ピナ)をとっかえひっかえして遊んだしっぺ返しかもしれない。
(比国での小売商売は必ず比国人名義でしか出来ない法律がある)
銀行と言え、たくさんのお金を信用して預けて置くと倒産という憂き目にあう。
そんな典型的な人生であつた人だ、とも言える生涯でした。
続く…

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピン(母国)を中国に身売りするな!

ドゥテルテよ、フィリピンの海域を守れ!そして!
「中国は南シナ海から出て行け!」
こうシュプレヒコールを挙げ、マニラの中国大使館前には、何千人ものフィリピン国民が習国家主席のフィリピン訪問に抗議した姿を、以前 私はテレビの前で見ていた。
中国からの対フィリピン直接投資は、約20倍に膨れ上がったそうだが?
直接投資は日本、米国、韓国、オランダ、シンガポールに大きく水を空けられている。
不満を募らせるペルニア国家経済開発庁長官は「融資でも、中国より日本の方が、条件が。
ず~っといいし、決断が早い」と中国の優位性に疑問を呈する。
ドゥテルテ大統領は現在、約80件の主要プロジェクトのうち半分を、中国からの経済支援で行う様で
、利率は日本の融資の10倍以上、実は、高利融資は国民には知らされていない。
【日本政府は11月、マレーシアに2000億円のサムライ債の経済支援で、利率は0.65%。
マハティール首相は「親中派だったナジブ前首相が中国から借り入れた利率は6~7%。
日本政府の融資の10倍の高利貸しだ」と中国政府が主張する“ソフトローン(低利融資)”の定義を覆す批判を展開した】
そうしたなかドゥテルテ氏は、中国による軍事拠点化を批判することも!
中国に中国の主権主張を退けた仲裁裁判所判決を受諾するよう圧力をかけることも拒み。
結局、中国の軍事拠点である人工島の建設を“後押し”する結果を招いてしまった。
さらに、中国が爆撃機をフィリピンが領有権を主張する場所に着陸させ、南沙諸島のサンディ・ケイで存在感を誇示した時も、
ドゥテルテ氏は強硬な対応を示さなかった。
この軟弱な姿勢に、中国に服従していると 国内で批判の声が高まっている。
ドゥテルテ氏は、中国からの経済財政援助によるインフラ開発で高い支持率を維持したいところだが、
このままでは中国からの援助は、現実どころか「虚構」の泡と化し、
南シナ海の深海に消えてなくなるだろう。
米国の戦略国際問題研究所のポーリング研究員は、フィリピンと中国の関係改善に伴う恩恵は、
両国政府が目指す「大きな規模からは程遠い」と強調。
中国が表明する融資や支援は、プロジェクト実施には結びつかず、貿易や投資パートナーとしても中国は、
他国に大きく出遅れると分析している。
中国の経済援助が実現化されない場合、ドゥテルテ大統領は、2022年の大統領選を占う2019年5月の中間選挙で、
後継者選びで苦戦する「悪夢」に苛まれる結果に直面するという、
「チャイナ・リスク」を抱えることになるだろう。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

中国国家主席とドゥテルテ大統領が交わした覚書の内容は公表されず

2005年の胡錦濤氏以来13年ぶりに中国国家主席として訪問したフィリピンで。
南シナ海の天然ガスと石油を共同で資源探査する覚書をドゥテルテ氏と交わしたからだ。
覚書の内容は公表されず、法的拘束力はないものの、中国としてはエネルギー確保で、
長年の懸案だったフィリピンとの関係強化を図る第一歩が踏めたことになる。
中国では、習政権の歴史的外交成果としてメディアが大々的に報道している。
さらに、両首脳は、習主席主導の新シルクロード経済構想の一帯一路でも覚書に署名。
マニラ首都圏に水供給のダム建設や、マニラとルソン島を結ぶフィリピン国有鉄道再建などのインフラ整備で、29件の経済支援でも合意した。
しかし、その期待通りに事態は進みそうにない。
フィリピンは、中国に騙された!!と。 
フィリピンの外交問題研究家、ヘーダリアン氏は、習国家主席の訪問前に、そう中国を非難し、ドゥテルテ大統領の対中政策を批判している。
2016年10月、同大統領は北京訪問時、中国の習国家主席と会談し、27件の協定に署名。
中国は港湾、鉄道、採鉱、エネルギーなどのインフラ整備などに対する150億ドルに上る直接投資、
さらに90億ドルの低利融資など、支援規模総額240億ドルを約束した。
しかし、2年が過ぎた今でも、投資プロジェクトは殆ど、実施されていない。
それどころか、当時、総工費10億ドルをかけ、フィリピンのエネルギー会社と中国の電力会社が
水力発電所の共同建設で合意したが、中国側が再三延期を申し出て!
最終的に2017年2月まで延期と公表したが、着工の目処が立たず、フィリピン側から契約を中止させた経緯がある。
中国支援による借款協定は、7300万ドルの灌漑プロジェクト1件で、今年7月に入って橋梁建設が2件始まっただけ。
計画は大幅に遅れ、2018年の中国からの純投資額は約2億ドルのみ(ペルニア国家経済開発庁長官)と大国中国にしてはお粗末な額だ。
さらに、ディオクノ予算長官も次のように批判する、中国の官僚主導の政治決断は遅い。
早期着手するよう中国政府の尻を叩く必要がある。
習国家主席がフィリピンに2年前約束したすべてのプロジェクトが遂行されるよう圧力をかけるべきだ。
ドゥテルテ氏は、2年半前の大統領就任後、中国からの投資促進を目的に強硬派のアキノ前政権から「対中太陽政策」に180度転換した。
その一方で、欧米とは経済面、軍事面で距離を置いた結果になっている。
だが、中国依存政策は結局、フィリピンに実質的な収益をもたらしていない。
誰かさんの懐をうるわしただけに、成ったようだ?

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

クリスマスの想い出 

私は中学時代にあこがれに近い思いをいだいた人がいた。
学生時代という歌を歌ったペギー葉山と言う人がいて!
その不可思議な歌詞の内容に出会い、初めて教会やクリスチャンと言う人達の事を知った。
そしてクリスマスという行事も、ビールを飲んで騒ぐ大人たちの行事で無い事も知った。
折しも、学年上の人で、同校の生徒の中に、その歌詞に出て来る様な女の子がいて!
物静かで、色白の、清楚な姿に心ときめかせ、初めて誘われて、教会の門をくぐった。
そこには、心安らぐ教会の讃美歌が流れ、やさしさと敬愛の有る教えや指導があつた。
憧れの清楚な女の子は、高校へ進学し また東京の音大へと地元を去って行った。
しかし、もうその時、時代的には、教会も私も学生運動の風雲の中に放り出され!
教会内には行動派の学生が、安保反対、べトナム反戦を叫び、教会人も立ち上げるべきだ!
として、信仰の中で行動をして、変革せよと言う機運を持ち込んで来た。
私も若かったせいか、クリスマスに クリスマスカロルを歌い各家庭を訪問する信仰から。
過激な行動する信徒こそ、本物のクリスチャンだと言う思想に変わっていった。
教会を飛び出し、デモに参加し、生ぬるい教会の内面の信仰より、今を変える行動こそ!
信徒の基本 信ずるものの叫びだと確信したが、どうも どこかで間違った様だ!
今でもその続きで、ダメ・クリスチャンを自認している。
しかしフィリピンに来てカトリックと言う形骸化したクリスチャンを見て!
こんなのも有だなんて、どこかで安心した様な気持ちになったのも本心だが!
仏教徒でもないのに、葬式だけはお寺さんでという日本人も多い。
心の有り様は、文明世界の取分け、経済の中では、祭りという商品化した部分でしかない。
心(信仰)と体(欲望は)両立しない。
誰もが待ち望んだ楽しみとしてのクリスマスなら、それも、それで良いのかもしれない。
私も今日はクリスマスデナー(マカテイシャングリラ)にて食事会にいく。
飲んで食べて、それはそれで良い 大いに楽しみましょう!(審判の下る日まで)

帰り道、渋滞のない 静かな街の たたづまいがあつた。
今年もあと5日足らずで終わる、人間には思い出と後悔しか残らない。
財産が有っても、金があっても心の安定には何の役にもたたない。
ただ毎年クリスマスは、記念日としてやって来る。
人が人として、自分を悔い改める為の 行事として。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

クリスマスの夜に

今年も24日クリスマスイブがやって来ました、聖夜と言うのに花火だらけ!
フィリピンでは、全てがこの日の為にあると言ってよいほどの1年の成算日。
フィリピンじゅうが、祝賀ムードで、権力者や、上の者(オーナー、社長、取締役から
中小企業のマネージャー、街の商店主から、各省庁の お偉いさんや、バランガイのキャプテン)
まで、ボスと呼ばれる人達が、自分の力を見せる為!
ここぞと言うくらい大盤振る舞いをする日です。
いや!この機会に、ドネーションが 出来ないと!
器が小さいとみられて、あと後に 支障が出て来ると言われています。
1年で、蓄財した物の中から、キリストの名のもとに一部を吐き出す お祭りなのです。
クリスマスというのはキリストの誕生祭、誰でも知っているがマス(祭り)だけが強調された、フィリピンの一大イベントの日なのです。
しいたげられた期間が長いフィリピンの国民にとっては癒しの日でもあります。
キリストは、世界の人を救う救世主としてこの世に神様の使命を帯びて誕生されました。
そして、良く知られた物語として、十字架に掛けられ、人類すべての罪を背負って死に。
後日に復活する「神の子の生誕」を祝う記念日です。
けれど、いつの間にかフィリピンでは祭りの方が華やかになり。
神の国を目指す、真の 心の問題が置き去りにされてしまった様です。
信仰も算術に置き換えられた社会になっています。(国民の為を想う政治家は少ない)
自分さえ良ければ、盗みや不正で他人を不幸にしても、後で神に許しを請えば良いなんて意識です。
キリスト派よりマリア派が多数で、聖母マリヤの慈愛と言う方便が好きな国民です。
なぜなら!苦難な道を歩くより、慈悲や許しを求める人が多いからです。
少し歪つな 教義というものが浸透してしまっている様ですね!
どこかで 布教が間違って伝わった様です(信ずれば、何事もOKの様ですが!)
でも、カトリックには間違いない様で、ローマ法王も比国の訪問で大歓迎を受けています。
キリストの誕生祭、の祭りの方に重きが置かれクリスマスイブも大々的に始まりました。
当社でもプレゼント交換や食事会、それぞれ志向を凝らした扮装でパーテイが始まります。
皆さんが良く知っている、ローマンカトリックの信仰とは少し質が違う様に想えたりも!
しますが、そこは何でもありのフィリピン、陽気に楽しくが信条です。
9月から飾り付けが始まり、この日でクライマックスを迎える今日が始まります。
比国では、ここを乗り切らないと始まりません、今夜と明日は我慢して、お付き合いです。
私も、求道者として この大掛かりなフィリピンのイベントの歓喜の中で孤独に祈ります。
各自の心の内に新たなキリストが生まれ、平等と隣人愛、神の国の実現が成ります様にと。
20018年12月24日フィリピンのマンダルーヨンにて。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

○○のおかげで、フィリピンで最も安全な都市「ダバオ」になった?

と言われているが、本当にそうなのか? (c)AFPより引用。
ダバオの海岸沿いの村で魚を売るルビー・アビアビ(50)は2年前、
自宅で複数の男に21歳の息子アルビジェイを射殺された。
家の床にはアルビジェイの遺体が転がり、傍らに拳銃が置かれていた。
アルビジェイは1年ほど麻薬を使っていたという。
友だちの影響だった。安いシャブ(覚醒剤)は150ペソ(約320円)ほどで買える。
麻薬を売れば1時間で2000~3000ペソ稼げると人に聞いた」とルビーは話す。
海辺の貧しい集落で、アルビジェイは仕事を見つけることもできず魚をとり暮らしていた。
麻薬にかかわったのは事実だ。
でも、とルビーは言う、息子が拳銃など持っているはずがない。
銃で抵抗したように見せかけて殺すためのでっち上げだ。
売人や麻薬を使う人をたくさん知っていたから、口封じに殺されたのかもしれない。
事件が起きたのは2016年1月○○氏が、ちょうど大統領選に出馬した時だ!
市長のドゥテルテが、「ダバオの町は私の(実績の)展示場だ。
地元紙では、警察が最重要の麻薬犯罪容疑者を殺害と、事件が報じられた!
だが、息子を殺したのは誰なのか、ルビーには今になってもよくわからない。
警察だという人もいる、DDSがやったという人もいる。
DDSとは「ダバオ暗殺団」(Davao Death Squad)のことだ。
ドゥテルテの指示に従い、犯罪者の一掃のために動く自警団のような殺し屋集団とされる。
ドゥテルテが大統領就任後の16年9月には、DDSの元団員という男性が、○○氏の指示で、約50人を殺害したと公の場で話し、犯罪者らをワニの餌にする事もあったと述べた。
17年2月には別の元警察官の男性が会見を開き、自分はDDSの活動の中心にいたと証言。
誘拐事件に関わった人物の家族を幼児も含めて皆殺しにすると、「ドゥテルテ氏の市長室から、2万~10万ペソ(約4万5千~22万5千円)が支払われた」と話した。
暗殺団は当初、麻薬犯罪の元締を懲らしめるために設立され、その後、ドゥテルテ氏の指示でジャーナリストの殺害も請け負ったとの事。
(フィリピン政府はDDSの存在を否定)
ドゥテルテが大統領になり、マニラ首都圏などで麻薬犯罪者とされる人たちが殺される事件が相次ぐようになったのを見ても、私はたいして驚かなかった。
ダバオは最も安全な町だという話をテレビで聞くと、「よくもそんなことがいえる」と思う。
麻薬犯罪対策をするのはいい、でも殺されるのは小さな人々ばかりだ、と現政権の麻薬犯罪への対応を批判する。
フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領が共産主義武装組織を標的とする「暗殺部隊」の創設計画を発表し!
人権団体などは28日、同大統領による「麻薬戦争」が引き起こされ!
「人道危機」がさらに悪化する可能性があるとして懸念を表明した。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

本日22日恒例のクリスマスドネイションの日でした

場所はオバンドーにあるスクワッター地域。
普段は入れない様な ものすごく(綺麗ではない場所)です。
もう今年で5年目を迎えての メリークリスマスをやって来ました。
ドネイションと言ってもささやかな事です、もう10年以上も!
この最貧 エリアで 毎週土曜日に子供達にパンを配っている川上さんと共に。
私が日本から持ち込んだチョコレートを、クリスマスプレゼント として配っています。
毎年代わり映え無く書いているので、飽きられているかもしれません写真は少しにします。

興味があれば過去ログを検索してください。
ほんとに最初は、このエリアの子供達は、貧しくてチョコレートも食べた事が無い!
一度食べさせてやりたいのでマスター協力してくれないか、と頼まれたのが切っ掛けです。
以前は、アンへで毎年、やはりスクワッター(スラム)の子供達に、クリスマスが近づくとスリッパを無償で配っていたのですが!
お店もなくなり、このオバンドーで ささやかなクリスマスドネイションを続けています。
川上さんも高齢になり、最近大きな病気もされ、今日久々にお会いしたが!
体全体に、かなりむくみも出ていて 来年は出来そうにもないなんて言われたのが!
今年で最もショックな印象でした。

しかし、今年は手助けの人数も増えて、配るのも案外楽に早く終わりました。
しかしフィリピンは好況だと、新聞紙上や経済紙では良く言われていますが!
実体経済としてのフィリピンは、このスクワッターエリヤを見ている限りでは。
経済の上澄みは人口の増大でマイナスへと転落している様に想えます。
家を建てる場所も無く、川岸の水たまりの上に竹(バンブー)渡りのはしごを作り。
ゴミの中に埋もれて立つ犬小屋のようなハウスを見る限り!
豊かになっているのは首都圏の中心に君臨し、貧乏人を支配下に置くほんの一部の!
財閥に属する富裕層のみで!
末端には、そのおこぼれさえも廻ってこない格差の底に、庶民の下層は沈んでいます。
この吹き溜まりのごみ溜めの中にも子供達の笑顔があります。
しかし、この子供達の未来の為に、私にはいったい何が出来るのでしょう?
ただ年に一度チョコレートを届けるだけのおじさんにしかなれない自分。
本当に情けなく思っています。
これ以上書くと愚痴にしかならないので。
いつか必ず貧しい子供達に焦点を当てることが出来る真の愛国者。
子供達のセーフティネットが築ける民族の政治家が現れる事を期待してやみません。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ある報道!

デビッド司祭がドラッグを売っている事が解ったら、あいつの首をはねてやる。
今年11月下旬、ドゥテルテは演説で突然、ある司祭の名前を挙げてこう批判した。
その後、この司祭が、ドゥテルテ政権の麻薬犯罪政策を批判する
コメントをして来た人物の事だと判明した。
こんな風に、自分の邪魔になる人々を麻薬犯罪と関連付けてドゥテルテが名指しすると。
組織的なのか、偶然なのか、意に沿うようにその人物が殺される事態が起きている。
ドゥテルテは本当に麻薬をなくそうとしているのか?
疑問がわいてくるような発言が12月3日にもあった。
目が覚めるように俺はマリフアナを使っているんだ!!
ドゥテルテはフィリピンで使用が禁止されているマリフアナについてこう演説で話し!
問題発覚 後になって「もちろん冗談ユーモアは私のスタイルだ」と打ち消してみせた。
麻薬犯罪捜査の過程で、少なくとも5千人の国民が命を落とす中。
麻薬をなくそうと先頭に立っている人の発言とは思えない。
ドゥテルテは意のままに人々を操り、国を掌握する為のキーワードとして「麻薬」を
使っているだけでは ないのか・・・・・・・・と思えて来る時もある。
テレビで有名になったこんな事件の顛末もある。
警官3人は2017年8月、デロスサントスさんに暴行し、頭部を2発撃って死亡させた。
警察は当初、デロスサントスさんが麻薬を所持し、抵抗したので射殺したと主張。
だが後で、現場近くの監視カメラに警官3人が無抵抗のデロスサントスさんを
暗がりに引き込み、射殺した様子が映っていたことが判明。
約3千人が抗議デモを行うなどの社会問題に発展した。
判決を受けて、パネロ大統領報道官は29日、判決はフィリピンの司法の勝利だ。
ドゥテルテ大統領は制服を着た公務員による市民の殺害を決して許さないとコメントした。
比国では、2016年6月にドゥテルテ氏が大統領に就任してから今年9月末までに!
麻薬犯罪捜査中に約5千人が 警官に殺害されており(政府発表だが)
人権団体などから、実際はもっと多いと非難が相次いでいる。
ドゥテルテの任期が切れる3年半後、累々と積み上げられた遺体のほかに!
本当に、フィリピンが、麻薬戦争で手にしたものを見ることが出来るのだろうか?

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

麻薬とミスユニバース

まあ美人対決にこんな事を言うのもなんだが!
大抵は民族の美を飾るのに、オーストラリア人との混血がフィリピン代表で良いのか?
でもピユアーなフィリピン人(オリジナルな、せめて1世代)フィリピン人で過ごした人が
出場してほしいと想うのは、頭の固い私だけの感想でしょうね!
まあ混血の国フィリピンだからOKなんでしょうが!
まあ日本でも、ナオミ(姿形はどう見てもアメリカ人の)テニスプレーヤーも居るのだから
そんな事はどうでも良いか?
しかし、今日テレビを見ていたら、19年のフィリピンのミスユニバースは。
マリファナを医療品として許可をしてほしいと訴えている。
それに答え、ドゥテルテも賛成し、大統領が署名する意向だと伝えていた。
こんないい加減な国で、また中途半端な決断が下されれば!
今までの麻薬取り締まりはなんだったのか?と言う事になる。
死人も沢山出ているこの状況を、どう収集するつもりなのでしょうか?
ほんとその時ばったりの、何にも考えない政策が まかり通る国で振り廻される国民はいい迷惑。
大統領令で禁煙国になったフィリピン、今じゃーなし崩して外で吸ってる人ばかり!
タバコのポイ捨てが、まかり通り(現実)路上を見なさいよ!
まあ公然と、ホテルや店で吸ってる所は少ないが、まあそんなところ!
よその国の事だからどうでも良い話ジヤン!
私は吸わないから、禁煙の方が良いだけ、でもマリファナとなると少し話が厄介だ!
以前日本でも女優さんがマリファナ解禁を訴えて選挙に出たが落選!
とうとう捕まってしまったと言う報道もあった。
1人の勝手な解釈で、解禁したり閉じたり、議論を公開しないこの国!
まあ好きなようにやって!公人の息子や娘は捕まってもすぐに釈放。
方や貧乏人は、牢屋で雑魚寝状態、少々の金をごまかした役人は刑務所に入り。
国民の金を何億ペソもごまかしたボンデビリアは釈放されたし!
マルコス夫人は、シャバで堂々暮らしている。
この国の法制度はどうなっている?

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

私は外国人としてフィリピン暮らしている

しかし、異国の社会に溶け込む,むずかしさを、実際に肌で感じています。
実際にこの国に住んでみると、ずいぶん考え方は変わって来ます。
私は、自分で自分の仕事を立ち上げたが、来たりびとの多くは。
シニア層が多く、あまり働き盛りで来る人はいないが、それでも見かける事もあります。
英語が話せる人は別にしても、現地へ来れば それなりの仕事に就けると誤解している。
でも、外国人の立場からいえば、そうした例は少ない、それは現地の法律と環境が問題で!
まったく同じ力量なら、現地の人が優先して採用されなければならないからだ!
外国人が働く場合、英語やタガログ語のハンデをものともしない資格や。
学歴で仕事を得るか、日本企業で働く事に多くは 成る。(独立自営はかなり難しい)
又は、フィリピン人と同じ待遇で単純労働に就くかのどちらかになる。
そして、資格や言語力が不要な後者の仕事をしている限り、良い生活は絶対出来ない。
多くはリタイアメントとして来るが、フィリピンという国は想うよりお金が掛かる国です。
特に日本と同等の生活をし、夜遊びも という人には 倍の金額が掛かります。
そこで何か仕事をという事に成るが、それが多くの人のつまずきの基となる。
じゃあ資格を取って仕事をすればよいではないかと、そう思うかもしれないが!
海外で学歴や資格を取るには、後進国でも時間的、経済的余裕が必要となる。
お金が無くなってからでは遅いし、決断のタイミングを間違えると実現は難しい。
資格が不要な単純労働しかできない生活を長く続けてしまうと、現地人になりかねない。
それでは、生活できないので怪しい仕事に手を出す事となる。
また、隠れて悪いバイト(同邦に詐欺やセットアップ)にも手を出すという悪循環。
そんな人は、低賃金で働かされ(搾取)されても、騒げば強制退去になる為抗議しない。
それを わかったうえで働かせているというブラックフィリピン人も現地にはいる。
外国人の前に立ちはだかる言語的、経済的、制度的な壁で、海外生活は決して楽ではない。
しかし、そんな理由で私は実際に困窮法人となった人を多く見てきました。
そういった人は、同じ場所にいて、同じ空気を吸っていても、決して心を開きません。
そんな人がいて、そういう状況を実際に目にすると、日本に帰してもなぁと思ってしまう。
私は、自力で仕事を作り出していたから、フィリピンで居場所を見つけられたが!
そうでなければ早々に帰国していたかもしれない。
現地社会にうまく溶け込めない日本人の多くの人達は、現地にある自分の国のコミュ二ティに居場所を求め、そこだけで暮らそうとする。
自国語人同士、英語やドイツ語その他の言語で会話し、仲良くはなるが!
こういう環境があるから、外国に住みながら母語しか話せない人が多く誕生する。
フィリピンという国に飛び込み、現地の社会で居場所を見つけるのは!
多くの人々が思っている以上に、日本人にはむずかしい事ではあります。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピン風刺、20年前から

私の所へこんなメールが届きました。
鈴木さん、私は20年ほど前にフィリピンに移住したわけですが
社会内容的に、その頃と何が変わったかと言うと・・・・外国からの投資という名の
海外の英語圏からの苦情処理を押し付けられたコールセンターが増え。
そのコールセンター用のビルがバンバン建ち、OFWが増えて、その送金を当て込み。
飲食店が増え、各国からODAという名の元にインフラを整備してもらっただけ。
鉄道などは自分たちで管理運営できない低落ぶりで、道路も整備されない。
これを経済成長と呼んで良いのか?と疑問です。
教育水準は20年前と変わりませんし庶民の生活レベルも同じ。
よく昭和30年代の日本と同じと言う人が居ますが全く違いますね。
30年代の日本は自力で産業を立ち上げ、インフラを整備し、教育水準も雲泥の差です。
汲み取りトイレが水洗になり、道路は舗装され、高速道路ができ、
電話網が整備され、所得も増え、国民の生活水準もあっと言う間に良くなりました。
この20年間のフィリピンは、汚水は相変わらず垂れ流し、台風で川は氾濫し。
高速道路は曲がりくねった物が少し増えただけで、すごく効率が悪い。
電話を飛び越したインターネットはお粗末なまま。
所得は物価上昇分が増えただけです。
携帯電話は普及し独学で勉強する機会も増えましたが、SNSを使う事と言えば。
エロ動画を見る事(世界で1番見ているのはフィリピン)にしか使えません。
教育水準で言うと日本は昭和30年代には無償で中学(フィリピンの高校)までは進学でき
高校(フィリピンの大学)も公立高校なら親の負担も殆ど無く卒業出来ました。
日本全体で95%程度は高卒で、大学進学率が50%を超えました。
現在のフィリピンとは、比べようが無いですよね。
昭和30年代を生きてきた 鈴木さんにはよく理解できるのでは?(と言うものです)

*確かにフィリピンと日本では、倫理観も教育も世界観もまるで違います。
比国民は、何も考えていないし 国の指導層も行き当たりばったりで!
将来の展望や効率などと言うものは、ほとんど無視されたような発展の仕方をしています。
それは、国ではなく 民間主導と言う所に問題があるように思われます。
国民の事を 考えるという政治体制は無く、いかに儲ける(自分の懐に入るか)と言う。
国家略奪政治が、悪い世襲政治 体制で行われているからです。
このままでは 絶対に国のかじ取りはうまくいかず、アジアでは遅れた国になりそうです。
でも世界を見ればそれでも、まだましな国の方になっています。
必ず、いずれ救世主が誕生します、我々の代では無理かもしれませんが?
フィリピンの国民の中から立ち上がる人が出てくることを期待したいものです。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ほんの数日だが日本に帰った

今はすでにフィリピンに帰国いたしております。
穏やかな日は少なく、とっても寒かった。
体が慣れないせいか、帰った初日はガタガタ体が震えていたりして!
こりゃ日本の冬は、体に合わないと!真剣に考えさせられた。(笑)
でも、なんやかんやで、最後の調整に呼び出される。(今期で最後になる)
適当にやっておけばよいものを、会社経理とは今更ながら面倒なものだ!
節税対策で この先今やっておけば良かったと言うものだけを先行し片付ける。
この寒い日本に なんで帰らねばならぬのか、また2月に帰国をせねばならない。
まあ愚痴を言うのも元気がある証拠、日本の寒さは、やはり体に悪い。
若い頃には感じなかった快適さが このフィリピンにはあるが、でも それだけ!
日本にはフィリピンにない 安全と刺激がある。
どこに行っても 何を食べても人のサービスが素晴らしいし、システムが考え抜かれている。
やはり海外では考えられぬ、人が人へのサービスがある。
やはりこれは、日本独特のサービス精神と言えるかもしれない。
昨今、外食産業は外人がそのサービスの底辺を支えている。
まだまだ単純労働という分野にも人の手が(外人であろうとも)必要になるのだろう。
なんだ かんだ と言っても、もう外人雇用の法案は通ってしまった。
また、この問題点には、後々触れる事もあろうが、国全体の人手不足は!
早急に解決されないと、いけない事柄ではあります。(事態は承知の上である)
しかしそれが今後大きな問題になっていく事は、誰もが解っているはずです。
背に腹は代えられないという、問題解決方法で、国家的に繰り出されている。
これも この国の運命で、仕方のない事だとも承知している。
“ところで話は変るが”、この時間の無い合間を縫ってサーカスに行ってきた。
今話題の!と言っても以前から続いているが、KURIOSキュリオスというサーカス団。
以前ラスベガスで見たシルク・ドゥ・ソレイユの名古屋公演だとのことでした。

―左手がキャンペーンポスター  右手側が―入った会場でもらったものです。
寒い夜の7時からの開演もほぼ満席状態、開演前だけど舞台の写真を撮ったら叱られた!

講演内容はラスベガスと比べては今一に感じたが、言葉ではお伝え出来ない迫力があった。
入場前の会場の様子。

たまにはこんな息抜きも必要ですね。
Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

昨日の私の意見にこんな意見も送られて来ました

私が思うフィリピンの10年後の見通しはというと!
あと10年もすればフィリピンは変わりますと、そう断言できる と言いましたが!
見通しは甘いというご意見です(確かに一理あると思います)

*この記事は調査する側の民度の低さと言うかインターネットに関する
知識不足が露呈していますね。
スマーフォンでフェィスブックやバイバー、ネットゲームを使えば
「インターネットを使用」していますので、恐らくマニラ首都圏の国民は
使用率が95%は超えているでしょう。
100人に5人程度は使ってない人がいるかも?しれません。
民間調査機関もこの程度の民度なのかと、驚きを隠せません。
私が知る限りこの20年間は教育や躾などは何も変わらないので
これから10年たっても何も変わらないと思いますよ(笑)
報道されない事実も10年ほど前からSNSに投稿する人がいますが
なんせ「自分以外の事は知ったことではない!」という国民性なので
これまた何も変わらないでしょうね。
フェイクニュースにも簡単に引っ掛かり、すぐに信じまう国民性。
「ひど~い」と言うのが関の山で一晩寝たら自分に関係ない事は忘れています。
どことかは言わないがS○デパートとなどでは、いまだに50%値上げした価格に
取り消し線を引いて「50%ディスカウント!」って、言う言葉に
騙し続けられている人たちですから(笑)
鈴木さんが思っている以上に民度と言うか教育水準は低いですよ。
知能指数の平均が日本人より平均で30%低いうえに国民の4割が小卒。
5割が中卒だという事実を考えればうちの嫁の頭が!
小学校高学年程度で止まっているのも仕方ないですね。
よく教育改革と言われますが、教える先生がいないので無理がありますね。
シニアハイスクールが2年追加されましたが、何を教えるのか分からず
無駄に2年間学校へ行く事になるのが10年ほどは続くでしょうね。
何時になれば本当の大学教育が出来るのかも未知数ですね。
もっとも高校(フィリピンで言う大学)を卒業する人が10%では
当分の間は話になりませんが・・・・・

フィリピンを長年見続けている方の御意見なので!考えさせられます。

Wood bell travel Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピンでもやっとネットの時代がやって来た

ネットで何が良いか、それは誰もがフィリピンの現実を知る時代が来たと言う事です。
今まで隠されて来た物が表に浮かび出て来る。
報道規制されたものが表に出て人々の前にさらされる時代が来たと言う事です。
フィリピンでは急激にそんな情報に自ら触れる人が出来た来た。
民間調査会社(SWS)の情報
インターネットを利用する国民の割合が過去10年間で3.4倍の41%になった。
調査は、9月15~23日に全国の成人1,500人を対象に対面形式で実施した。
調査を開始した06年6月は8%だったのが、15年は29%、16年は35%、17年平均は38%。
地方別ではマニラ首都圏が64%と、調査を開始して以来の首位を維持した。
首都圏を除くルソンが47%、ビサヤが28%、ミンダナオが27%で続いた。
都市部の平均は54%、地方は31%となった。
階層別では、中間所得層以上に当たるABC層が55%。
貧困層に当たるD層が43%、最貧困層のE層が28%だった。
男女別では女性が42%、男性が40%と、15年12月の調査以来、女性が男性を上回る。
年齢別では、18~24歳が81%と最高だった。
25~34歳が65%、35~44歳が44%、45~54歳が27%、55歳以上が12%で続いた。
そうすると政治の闇も、警察の闇も見えて来る。
ラスピニャス警察に所属する7人の警官が13歳の少年を薬物容疑で逮捕したあと。
少年の釈放と引き換えに、家族に20万ペソの支払いを要求した疑いで逮捕された。
すでにラスピニャス警察署長は解任され、薬物捜査班の36人の警官も移動となる。
多くの庶民は報道されるネット情報に、無知悶盲ではいられなくなり下層の人の意識も変わって来る。
あと10年もすればフィリピンは変わりますと、そう断言できるでしょう。
もう女遊びも、安いと言うイメージも、教育が遅れているイメージも。
今のイメージが無くなるくなるのも、たぶん時間の問題で!
ここ3年の間で大きくまた様変わりすると思います。
たぶん、フィールズアベニューのウォーキングストリートも!
現状の形では無くなるかもしれません。
たぶんゴーゴーバーなる形態は、もうじき許可が出なくなると思います。
又こんな事を言う人も出て来ました、未来のフィリピンは?(信じる信じ無いは、お任せ!)
優秀な人間のいないフィリピンでは、人導で無く人工知能を使った警察部隊の導入という。
大きな決断を下しAIですべての腐敗や犯罪を撲滅することに成功し、考えられないほどの改革で!
巨大なユートピアとなると(未来から来たと言うノアさんは)語っています。


Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

人は、何の為に生きるか

そうした疑問に現代はごく普通に、「自分の幸福の為に」であると答える。
人は、ある年齢になると 何かを自分で始めなければいけません。
それがどんな形であったとしても、自分で選んで始めていくのです。
人間が善かれと思って真面目に取り組んでいる事が、自然からすれば大変な問題を引き起こしている。
しかし経済活動をして、生活を支える事を人間は、余儀なくされる。
それは自分を破壊するか、他人を破滅させるか、地球を滅ぼすかの選択になる。
そこまでして、人間がなぜ生きるのかという問いに答えられる人はいない。
そんなこと考えると損をする、こうしたほうが得をするんだと!
社会では、そればかり聞かされて来たような気がする。
トランプの言う自国優先主義で有ったり、グロバリーリズムだったり。
やはり たいていの大人は答えを持ってない。
だから運命や人生は、自分ではなく、社会の構造のほうからやってくると想うので。
それは、人にとって 運が良かったのかもしれない。
しかしそれを始められない人も見てきた。
人生を始めることができなかった人は、自分の変化を信じることができず
引きこもりを始める。(人間は変わるという考えに絶望を感じるからであろう)
そうした人間が人生を始める為には、よほどの無理をしなければ!
出来ないだろうと、私はそう思っている。
自分の人生を正しいと信じようとしている人もいる。
正しく生きることが可能だと信じている人もいる。
あるいは生き方に正しさを求める人もいるであろう。
それでも時代は時計の方向に進んでいかねばならない。
結局は誰もが、何かを始めなければならない。
何も始まらないことのほうが、恐ろしいのではないでしょうか?
だから私は自分を変えることで、すべてを始めて動いて来た。
ここにいてはいけない、どこへでもいくしか道はない。
今はフィリピンで暮らしている それが、私の生きることだったと今になって思っている。
何だか今日は、抽象的な ポエムになってしまったようだ!

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

学問こそ方法

でもそうした時代には素人が科学を信仰するようになりました。
ある言説から結論を求めるそれが科学的に証明されている。
だから信用できる、しかも子供ではなく、大人がそうなってる。
大事なのは答えを知ることではなく、自分で問題を解決することです。
考えてもわからない問題にぶつかったときに。
自分で落とし前をつける方法をどれだけ持っているか。
あるいはどんな方法を持っているか。
いまの時代、多くの人は答えが欲しいと思っているかもしれませんが
実際はそうじゃなくて方法を持っていないだけだと思うんです。
でも現実には生きているってことです。
それを世間は趣味だとか言いますがそんな軽いものじゃない。
真剣に生きていることを軽く思われたら困りますね。
でもこれは本当に先輩たちに趣味だと言われる。
そういう人たちは趣味が無かったりします。
そうすると生き方の問題になります。
趣味こそ学問で、学問こそ方法です。
それは教わることじゃなくて、身に着けることなのです。
えらそうなこと言っていますよね!でも本当にそうなのですね。
それは具体的な仕事をすれば分かる。
みんな本当はわかっているはずです。
包丁の使い方をいくら丁寧に教わったところで料理人になれるわけじゃない。
何度も指を切って、その過程で自分の切り方や味付けの方法を身に着けていくうちに、なんでもなかった人が料理人になっていくんです。
だから意識より、身体に身に着ける事で具体的になって行くのです。
自分がしたことが跳ね返ってくる、そういう所から得るんです。
それを「所得」という、それがそのうちに、仕事になるのです。
じゃあどうしたらいいか、そろそろ結論を申し上げましょう。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

日本はこれからどうなるのか

可能性ではなんとでも言えるが!
実際にどうなるかなんてその時になってみなければわからない。
誰が決めるでもなく、社会は動いていく。
平成と言う時代は教育も、経済も、政治も 医療も、企業も、都市も。
とにかくあらゆることが行き詰った。
いや、生きず 待った かもしれない?
これまで日本は、駆け上がるように国家を発展させてきた。
もちろん有能な日本の官僚たちはそれを熟知しています。
だからなるべく衝撃がないように、ゆっくりと落とそうとしている。
それが功を奏して、国民は気づかない。
自分の銀行口座の預金が目減りしていることにも。
さらにお金の価値自体が世界的に下がっていることにも。
いま日本がバブルだと気が付いている人は少ない。
日本の株価に内実はもう無い。
それはつまり僕らに価値がないということと同じです。
これはゆとり時代の妄言ではありません、危機感でも、正義感でもない。
自分が何者なのか、人生は如何ほどか。
いまは自由にしている僕も、以前は企業のトップとして組織にいましたから。
そこでもよく言われました貴方が言っているのはただの意見であり。
仮説ではないですか?では真実とは何か。
それこそが大多数が信じる仮説が結局最後には真実になっていくのです。
これは組織にいる方ならお分かりだと思います。
だから仮説は大きくしたい大きな仮説は広い理論になります。
いまを生きる世代の科学者たちはそれに気が付いています。
だから根拠のあり方が経験に変わっている。
科学的な答えが欲しい自分の問題に対する答えはどこにあるのか。
それは方法を持たない人間の生き方です。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

社会に適合できる共通なんてない

社会の都合で子供は生きていませんから だから困る、共通なんてないし!
通用しないだから心配、何故ならどう 変化するか分からないから。
結果、子育て世代は情報に頼ろうとする。
病気はどうしたらいい、教育はどうしたらいい、就職はどうしたらいい。
情報は変わらなくて、同じで安心できるから。
でも漁師や農家はネットを見て仕事をしません。
それは田舎者だからとか、保守的だからじゃない。
そんなものは自然が動いたら役に立たないと知ってるからです。
流れで子育ての話になってしまいましたけど。
とにかく子供は自然だから、親も変わらなきゃいけない。
子供が心配だという気持ちは嘘じゃないと思うけど!
本音では自分が変わるのが具合悪いだけなんじゃないかと、疑っているわけです。
だから平成では子供が生まれないんですよ。
社会からすれば、雑草と同じように、邪魔なんです 社会の本音はそこですよ。
子供が減ったこと、草木が減ったこと、動物が減ったこと。これ全部が同じ理由です。
そのプロセスのことを高度経済成長とよび、人類は進歩してきたと信じた人間が!
社会は便利になったと言う。
だからそういう言葉を使うメディアなんて無くなってしまえばいいのに。
いまならこうして説明することができますが、当時はできませんでした。
そんなことを考えていたら、社会に適合できるわけが有りません。
それで色々と痛い目にあって、経験をさせてもらったんです。
そして自分が変わろうと思った。
最初のほうにも書きましたけど、社会や周囲を変えるよりも!
自分を変えたほうがはやいのです、むしろそうするしかないんです。
これは、考えた話ですがでも平成の次は、きっとみんながそうなるんです。
次はあなたの番かもしれない、だから今私は、これを書いています。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

動物は言葉を話しません

言葉は 猫には小判、豚に真珠なのです。
算数を例にとるとこうです。
だっておかしいじゃないですかA+B=Cどこが同じなのか。
「A」「B」「C」どこからどう見ても違う。
感覚的には全く違うものを、強制的に了解させる、それが教育の根本です。
子供は感覚の世界から始まりますから、この教えは理解不能に感じました。
これが大人になるにつれて、同じがどんどん増えていく。
言葉を覚えていくとはそういうことです。
知らないものを言葉にしていく、感覚でとらえた違いを!
いわば言葉で概念化して、理屈で同じにすることです。
だから意識は全てを同じにしようとします。
同じにするということは、変わらないということです。
だから自分すらも同じだと思って、それが変わらないようにするのです。
でもどうしても変化することがあります。
人間の身体で言えば背が伸びたり体毛が生えてきたりする事。
都市の構造で言えば植物が道端に生えてきたりする。
それらは無駄毛とか雑草とか言われますが。
それらは自然でしょう、自分たちが植えた覚えのない草木を粗雑に扱う。
凶暴で乱暴な生物それが人間です。
だから都会の人間が、自然が好きとか言いますが、私は虫が嫌いです。
自然が好きなら雑草まみれになって、土まみれで生きて行けばよい。
あるいは、偉そうな政治家が自然を保護しようとか言いますけれど。
それなら台風や地震だって自然なんだから保護してみますか?
それから 芸能人が 動物が好きだなんて言って、犬と散歩してますけれど。
舗装された散歩道の下にどれだけの生き物が埋められていることか!
とにかく時代は主客転倒でそういう思想は社会からすれば邪魔なのも分かります。
これは別に社会が悪いという話ではなくて、自然との共生が壊れて来た事を意味します。
とにかく私は、そういうところから、自分とは何かを考えてきたんです。
社会とは違うのを前提に生きています、これが私の生き方であって考え方でもあります。
皆さんも子供の頃はそうではないですか、そういうふうに世界を感じていたのでは?
子供は自然なものですが、環境が変わり、どんどん子供は変わっていく。
そうしたときに現代の親というのは、困惑に陥ります。
だって自分は同じで変わるつもりがないんだから。
昨日もわたし、今日もわたし、明日もわたしずっとわたしで同じを維持しようとする。
そんな人間は自然を相手にできません。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

感覚と理屈

逆に言えば人間はそれだけ感覚を無視しても生きていける。
じゃあそうしたときに人間の脳の中で、感覚と理屈がどうして共存できるか。
これも説明が本当に難しい。
感覚では違うのに、どうして同じにするか。
実はそれが言葉だったりします。
言葉は「違う」けど「同じ」なんです。
たとえば海は何色か書いてみろと言われて「青」そう私がブログに書いても。
読む人は誰も文句は言わないでしょう。
たとえば皆さんにも紙とペンを用意して、同じ質問に答えてもらいます。
それぞれ自分の字で青と書いてもらいますが。
その文字をよく見たら全部形が違う字 なんですよね。
ひとりひとり字の癖が違いますから。
違うものを同じとして認識して(考えて)同じ違いをさらに同じにする。
それが言葉なのです、でもデジタルにしたら全部同じになります!
なでなら、それはピクセル単位で形が全部同じですから。
だから僕は情報は、同じであり変わらないと考えているのです。
現代社会で生きていこうとするときに、同じにする能力がないと厳しいのです。
今の時代は他よりも違いが欲しいと思っている人が多いのかもしれませんが。本当は同じにする能力が優れてないと駄目なんです。
現代人に馴染みがあることでいうと、等価交換という言葉がありますけど。
ようするに同じだから等価であって、変わらないから交換できるのです。
それを僕らは平気でお金と言って使っていますが。
これは違うものを同じにして、同じものに 違いを持たせています。
それを等価交換という、これも言葉で同じにしているだけなのです。
じゃあどうして等価なのか、どうして交換するのか。
ほとんどの人は、実はよくわかってないと思うんですよ。
やっかいな事ですよ これは、そんなこと他の動物はしませんから。
言葉にしても お金にしても、そこが肝心です共通して、通用する。
難しく感じたと思いますが、それが大事な事だと書いて来ました。
おそらくこれから多くの人が困ることはこれなんじゃないかと思います。
共通しない事であり、通用しないと言う事です。
そうすると人間は、その違いに困るので、同じにしようとします。
そういう人間がどうするかというと、それは教育というシステムでの洗脳です。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

だから今になって自分を見失う人がでてくる

自分はどう生きればいいか、それこそオリジナルでしょう!
つまり自分ですよ、それが意識じゃ困る。
自分が意識じゃ困るのですよ、だって意識は皆同じですから。
意識こそ自分だと思うと困るんです。
自分しかできないことを探しても、そんなものはどこにもありません。
そんなことをされたら社会が困ります。
それを才能がないとか、個性がないとか思う人がいる。
それは大きな間違いですよ。
そんなものはもともと意識には無いんですから。
無いものを探しても有るわけがない。
アインシュタインの意識に才能はないし、ジョブズの製品に個性はないんです。
それを天才と言い始めたのはその時代の人達です。
なんどもいいますけど、そもそも意識は同じなんです。
だからぼくたちは言葉が使える。
言葉が同じだから通じるんではなくて、意識が同じだから言葉を使えるんです。
その証拠に動物は言葉を使いません。
動物は違いの中で生きて、人間は同じ意識の中で生きている。
これに気がつくまでかなり努力しましたよ。
ちょっと皆さんにも考えてもらいたいんですが。
人間にも動物にも意識がありますよね。
だけど意識には感覚と理屈とに分かれています。
感覚の世界は「違い」でできていて、理屈の世界は「同じ」でできています。
たとえばこれを読んでいる皆さんは見た目が違いますけど!
それを私は読者として同じ様に見て書いてますよね。
違う人間を同じ読者にしてる。
目で見た感覚では違うものを、頭の中の理屈で同じにしてる。
これをするのは人間だけなのですよ。
リンゴを買ってこいと言われて、どのリンゴだとは聞かないんです。
人間は感覚でとらえた違いを、頭の理屈で同じにするんです。
たまに動物が人間よりもすごいよなという意味で、人間よりも感覚が何倍もあるとかそういわれますけれど。
それはそれだけ感覚に頼って生きているからであって、それだけの違いを認識できないと困るからです。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

もし私が物理を勉強し努力すれば

アインシュタインの考えも理解出来るとは、想っています。
アインシュタインが天才と称されるのは、相対性理論を発表したからではない。
宇宙の原理を誰にでも理解出来る様に、考え説明を公開したのです。
それは物理をやってみれば、難解ではあるが、誰にでも分かる事なのです。
分かるということは、共通共用するという事で、それなら共通ではないのでしょうか。
でも世間では意識は共通だと思われていないのです。
自分で考えることはオリジナルだと思っている。
それこそが、自分の存在を規定することになる。
事業家になる時 私は、こんな想いを持ちました。
自分にしかできない事をしよう、自分しか考えないことをやるのが一番だと。
これはどこの業界も同じかもしれません。
息子にも自分の考えで独創的な事をやれと教えてきました。
ようするにオリジナルがいいのだと。
もしかすると皆さんもそう教えられてきたのかもしれません。
でも本当に自分にしか考えられない事をしたら!
他人には通用しないのではないかと思います。
僕は自分にしかできない事をして、それは自分しか出来ないと考えて。
通常では考えられない軌道を外れた行動をとり、社会からしっぺ返しを受けた経験があります。
完全にオリジナルで生きる人がいると、社会の方が困ってしまう。
本当に独創的、独善的だと、実は困るのです、それは精神病棟に行けばわかります。
意識が違うどころか、意識が通じません、誰もしないことをして、誰も考えないことをする、これがオリジナルのはずです。
皆にこの話をしてみせると、そういうことじゃないと言われます。
じゃあどういうことか?スティーブジョブズのような独創的な事をしろと言う。
でもね!起業家なんてそんな独創的な事をしている訳では無いのです。
だって彼の製品が売れたのは、私達に理解できたからです。
こういうのが欲しかったと、共通の想いや、こんな製品があれば良いなと想う気持ちが。
共通したからですし他人に理解があると言う事は共通していることになります。
この文章を読めるのも意識が共通して字が読めるからです。
自分にしか理解できない文字を書いたら通じませんし読めません。
みんなに共通することが大事でしょう!というか、社会の本音はみなそうです。
それは つまり「本当は自分なんていらないのでは?」という問いを。
全員が平等に突きつけられているということです。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

意識には個性が無いと想う

人間の中の個性という情報を探せば、遺伝子と脳が思い浮かぶ。
遺伝子の違いは個性であるという、では 脳に個性はあるのだろうか?
身体を構成する部品である脳には、個体で違いが存在する。
だから脳にも個性はある。
何故なら身体は必ず異なっているから、個性は人体にあると私は想っている。
そして身体には内臓と器官と言われるそれぞれの機能がある。
肺臓の機能は呼吸、心臓の機能は循環。
そうしたときに脳の機能とは、意識と言う事になるのでは?
身体には、それぞれ違って個性がある。
しかしながら、機能は人間 誰をとっても同じで、個性がありません。
肺が胃の役割をすることはないし、目が耳の役割をしたりはしません。
もし機能に個性があったとすれば、それは機能障害とよばれる現象です。
だから 社会は、その機能に合わせていろいろ設計されている。
だとすると1つ異質で困ってくることもある。
身体の機能に違いがなく全てに共通しているとしたら、意識も機能だから他と同じように個性がないことになる。
もちろん自分にも他人にも意識はある。
ここまでは、みな納得をしてくれるのです。
でも意識には、個性はないというと 誰も首を縦に振ってはくれない。
貴方や私は、他人とは 意識が違うと思っているのです。(だから個性の話をしました)
現代人は個性が、意識の中に存在していると思っているから!
他人とは違った心を持つのが自分であり、いわばその心がずっと変わらない。
と思っている訳で、わたしは私であり、自分が変わらないという信念は。
自分が情報になったということです。
でも意識の基礎である大脳は、他人と同じように共通して働いています。
それが故に自分の目の前で他人が梅干しを食べるとそれを見ている自分も唾液がでてくる。
他人がしていることを見て、自分が同じ様にした事と、脳が錯覚をします。
自分の意識で唾液を出したいと 思っているわけではありません。
そこには、個性はないでしょう!
だから私は人皆 意識は共通だと考えます。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

情報と本人とシステム

システムからすれば免許証こそが本人です、では免許証とは何か。
免許証には名前と写真と番号が書かれている。
これらは変化しない情報なのだ。
名前は本人が勝手に変えることができないし、写真が本人と別々に成長する事は無いし。番号が変われば使い物にならない、ようするに同じであり続ける。
これが情報である 不変=同じ=情報。
銀行では、そうした時にシステムが処理できるのは情報だけです。
だから現物の本人は、印鑑に勝てない。
銀行員の立場からすれば、本人と言う生身の人間では情報処理をする権利がない。
いわば免許証とは情報化された本人である。
情報社会とは現実を情報化することにより、実際よりも情報を優先する社会が出来上がる。この意味は良く解りますね、僕のブログは現実にあつた事を情報化することです。
これはブログを書き始めてすぐに気がつきました。
もちろん情報化は今に始まったことではない。
昭和の以前から、人間は情報化をいろんなところで推し進めて来た。
日本では人間が死ぬと火葬することになっている。
変化する肉体的なものは焼いてしまって、骨だけにして墓に入れておく。
肉体は時間がたつと変化するが、骨はいつまでも変化しない。
具体的な身体を焼くことで情報化し、フォルダーとしての墓に保存している。
これも情報化である。
その過程で人間が何をしていたか、いわば人間は情報を処理してきた。
誰もが何かの情報化に加担している。
具体的な何かを情報化する為には、情報を処理する過程が必要になる。
そうした時、まさにこれからは、特別な時代がやって来る。
なぜなら人間が情報を処理する必要がなくなったからだ。
どういうことか?
情報を処理する人間を情報化してその上機械化したのだ!
情報化された人間はシステム(AI)で処理できる。
人工知能が奪うのは 仕事ではない、人間の具体的な生存意味である。
生きる意味がわからないとすれば、それは情報を信じた結果である。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

現実の人間をシステムでは認識できない

私はどこの国家でも、すべては、信用してない。
じゃあ芸術家や文化人、起業家や政治家を信用できるか?
おそらく現代人はそれらを信用しません。(私は私が選んだ友人を信じています)
どんどん変わるものを、どう信用したらいいのでしょうか。
そんなものは信用する対象にはならないでしょう。(私も矛盾している)
だからビジネスでは契約書を交わします。
そこでは、人間は変わるということが前提になっているからです。
本人が変わったら何が困るのか、これも結局は社会が困ることになります。
あの契約を取り交わしたのは、気の迷いからですでは、社会は困るのです。
それが通ってしまうなら、全てが成立しなくなってしまいますから。
だから私は、仕事は、社会の方に属すると言い続けています。
でも人間というのは、日によって、人によって違います。
じゃあすべての人間は、無理というか、ズレが生じてきますよね。
そうした時に人間が何を信じると思いますか?
ぜひ考えてみてください、言えば簡単な事です。
誰もがそれを信じて、誰もが今現実に信じていると言う事柄は何んでしょうか?
それは「情報」です、今の日本人のほとんどは情報を信じています。
決めつけるようですが、本当にそうです。
私は日本で、以前に 会社を経営していました。
若い頃からの夢がかなって、バブル期でもあり、運よく店を起こし会社を興すことが出来ました。
会社が軌道に乗ってしばらくして、うっかり会社の通帳を無くしました。
私は通帳を再発行しようと家内に銀行に行かせましたが、代表者でなければ再発行ができないと言われたので、私が行くしかないと急いで銀行に行きました。
その銀行との付き合いはもう何年も続いていましたし、担当の銀行員も相変わらずで!
僕の顔を見るなり近づいて来てお愛想を言います。
「通帳の再発行ですね」顔なじみの銀行員からそう言われたので!
長く付き合うと話が早いと思いました。
ところが僕に本人を確認できる書類(運転免許)を出してくれと言うのです。
なぜかその日は書類(身文書)免許と印鑑を持っていなかったのです。
本人確認ができないと分かると、銀行員は出直して欲しいと言う。
もちろん銀行員は僕が本人であることを知っています。
じゃあ本人確認はできてるのに、でも身文書がないと再発行ができないと言う?
では目の前にいる僕は何なのか?
ようするにシステムからすれば、現物の私は本人ではないのだと言う事になります。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ