ウッドベルツアーズ

過去のブログ すずめの涙 マスターの独り言

アメリカ1番

つまり白人至上主義が繰り返されている。
白人やキリスト教徒以外はこの地球に存在し生きる必要はない。
有色人種は、牛や豚と同じ家畜なのだ!
ましてや中国人に負けてたまるか!
これだけ人の人権が叫ばれている現代でも、根本は何も変わっていない。
無知無能な黄色人種(イエローモンキー)に世界のトップを譲ってなるものか。
そんな気持ちが奥底にある。(経済戦争にも勝つ)
昨今いろんな秘密文章がネットで公開されつつある。
日本が戦争に至った経緯、それも単に黄色人種 潰し。
正義や道理がアメリカに有った訳では無い。
いやだまし討ちに有った様なものだ!
しかし有色人種で唯一アメリカに、刃向かつた人種、それは日本人以外にはない。
国力の差、動員力、物量の差、どれをとっても劣っていた日本が唯一かみついた。
自国が滅んでも悔いなし(そんなつもりでは、なかっただろうが)
唯一精神論がアメリカに優っていたのだ。
広い国土はあっても穀物が育たず動物を育てて殺し、食べる白人の習性は残虐性に富み。
穀物を育て、無理な争いを好まず、別け与えて、共存共栄を目指す農耕社会。
白人統治の残忍な姿と、日本の統治を見ればそんな事はすぐわかる。
平和な時期に統合合併した台湾など占領地政策というより、同国民家政策である。
韓国も同じ、中国も同じ、しかし同じ人種たる日本が占領したのが!
よほどプライドを傷つけているのか?
日本の統治に反発をして、未だに謝罪や金を出せと言っている。
では、中国はなぜ、アヘン戦争で国中をボロボロにされ(殺され略奪された)イギリスに。
謝罪や保証を要求しないのか? 日本の何倍も大変な目に逢わされている。
中国は、未だにアメリカが行った日本を弱体化させるプロパガンダにしがみつき。
大切なパートナーを憎む政策を変えていない。
いまアメリカに経済戦争を仕掛けられ、やっと本来のアジア圏の大切さに気が付いている。
未だ習近平は、同国人を犠牲にする為台湾に戦争を仕掛ける。(アメリカの思うつぼに嵌る)
韓国人よ、思えば日本の統治とロシアの統治どちらが緩やかで情があるか?
考えてごらん もし白人の支配下ならもっと悲惨な、占領になったはず!
今の北朝鮮の状態と同じで、国民は飢へ、非常な統治にも耐え忍んでいる。
核を持たねば殺される運命にある北朝鮮、世界にとって良いか悪いかは別問題として。
アメリカ側に立つ日本には解らない(生き残りの戦略)がある。
白人(ロシア・アメリカ)支配にいやだと言った苦悩が見て取れる。
金一族の生き残りをかけた経済の開放は、核を切り札にした生き残りの賭けである。
(もっと目覚めよ、アジア人) 続く

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ほんと歴史は繰り返す

私達の年代はある意味でいろんな事を知っている。
知っているからこそ新説が出れば、少々不可思議でも納得してしまう。
ましてや今住んでいる、場所の事となれば、興味も一段と湧く。
つい100年前は、力の時代 弱肉強食の時代 いや白人の時代と言っても良いだろう。
今で言うバイキングの時代(取り放題、食べ放題のバイキングとは、違う)
力で襲い、殺し、奪う、強盗レイプをする略奪集団のバイキングの事。
白人と言う人種の生い立ちで日本の様な農耕民族とは似ても似つかない集団。
しかし、今の日本は白人の文化を良しとして、戦い占領し、勝つのが良しとする。
ビジネスモデルに傾向している。
文明開化(西洋に追いつけ追い越せを)をスローガンに、時代は!
明治、大正、昭和、と姿を変え!今まさに平成が終わりを告げ、新元号となる。
明らかに戦後に 世の中が変わった(日本の良き文化を捨てたように見える)
昭和20年に戦争が終わり、私達(我らの)世代はこの世に誕生をする。
爺さんだからと言って戦争を知らない子供達なのだ!(75歳以降)
つい80年前には、強い者が弱い者を支配する時代が続いていた。
ましてや、300年前の 海洋航海時代 フィリップ2世のスペインの兵士がこのフィリピンにもやってきた!
抵抗もむなしくラプラプは破れ、占領されたフィリピンは。
原住民は、略奪され、レイプされ、殺され、牛や馬、鶏り、扱いされる暮らしを余儀なくさせられていた。
何故なら旧カトリックでは、白人以外は人間では無く。
黒人も有色人種もすべて家畜と同等とみなされる教義であったのです。
それを固く信じた船乗り兼兵士達ばかりであつたのでしょう。
それ故 無差別に殺そうと、略奪しようと一切 罪の意識を感じるに足らないものであると位置づけられていた。
珍しいものを略奪して帰れば 大金持ちになれる、原住民などいくら殺してもかまわない。
カトリックの神父は神の救いなど現地人には説きはしない!
穀物を生産させる為や、労働を提供させるだけに、恐ろしさを植え付け、反抗する力をそぎ、白人至上主義を教え、住民から搾取する先方を担った。
世界は、半分ポルトガル半分スペインの領地と化していく。
そこに英国と米国が現れ覇権争いをするが イギリスが、スペインやポルトガルと同様に没落していく。
そして米国が力を持ち、ヨーロッパではドイツに勝ち、日本にも戦争で勝ち、ロシアを抑えて世界の征服者になつて行く。
今はトランプが世界第二位の中国に経済戦争を仕掛け、中国の力をそぎ いよいよ勝利をものにしようとしている。
トランプはユダヤに対して寛容だ、神のお告げどうり、ユダヤを疎んじづ、ユダヤを敬い!
たぶん次回の選挙も乗り切るだろう!
今まさに 中国がまな板に乗っている、なんという皮肉、ロシアや日本と同様に肥え太った羊は。
今まさに、神に ささげられようとしている。つづく

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

毎日忙しく働いています

何か!歳のせい? 気づかれで、疲れてしまい。
ブログもなかなか 思う様には 更新が出来ません。
今回証券アナリストと言われるフィリピン人の方とも話しましたが・
中間層のフィリピン人の間では、この好景気は、まだまだ続くと予想されていました。
が!・・・私とは少し感覚が違う様な気がしました。
フィリピンの方々はこのフィリピンマニラの景気について!
多くの方が楽観的に考えている様です。
しかし、あくまで私の私感ですが、フィリピンの今年の経済成長率は!
たぶん6%を切るかもしてないと!想っています。(中国からの資金投入が減っている)
経済に対し何の効力も対策も持たないフィリピンの経済閣僚の顔ぶれでは。
もし危機に直面しても無策が披露されるだけで!
有効な手だてが打てないままに、ズルズル後退する様な気がしてなりません。
まあそうならないように願うだけですが。
日本や、アジア全体でも今年は経済の状況が悪化する見通しです。
もはや、世界の情勢や環境が渋い状況になっています。
いまフィリピンにはチャイナマネーが多く入り込んでいます。
マニラの深刻な水不足もチャイナの援助に頼ろうとしています。
フィリピンのインフラをフィリピン企業と中国の合弁企業に握られてしまいますと!
また国民やフィリピンに暮らす外国人に負担が増えます。
国として、整備しなければならないインフラをなんと考えているのでしょう。
しかしフィリピン人のマインドは、仕事も増えて経済は良くなっていく。
と考える人が多く、ビルが立ち並ぶマニラの街並みを見ながら。
驚きをもって歓迎している人達が多い様に感じました。
それは見えている現状しか見ていない証拠です。
近視眼的な判断こそが現状を肯定する根拠になっているのでしょう?
でもこの巨大ビル群はフィリピン財閥や大手の外国企業ばかり。
このホテルやコンドミニアムの利益はフィリピンには還元されません。
フィリピンの財閥もオ―ナーや関連企業には利益をもたらしても!
ワーカーには還元されません。(賃金は低く設定されている)
中国企業も、中国に利益はもたらしてもフィリピンには落ちません
なぜこんな事に気が付かないのでしょう?
近視眼の人達にはそんな事にも目が曇り、見ることが出来ないのでしょう?

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピンの政治家 て!どうなっているの?

アロヨがまた政治資金(ナショナルバジエット)をごまかしたって!
(使途がおかしいと)またテレビで叩かれている。
いいかげん目を覚ましたら皆さま(あきれ返るが、お同じことの繰り返し)
又こんな報道もある。
麻薬リストに載っている64人が中間選挙に出馬するらしい。
フィリピン麻薬取締局(PDEA)は、麻薬取引などへの関与が疑われる人物を。
掲載した「麻薬リスト」に、政治家82人が含まれていると明らかにした。
うち64人は5月の中間選挙に出馬する予定という。
麻薬に関して取り締まりに会ったり、殺されたりするのは貧乏人ばかり。
上の方は涼しい顔で、議員生活!6日付で地元各紙が伝えた。
少し情報が遅いが!これでいいのだろうか?
こんな人たちがどうして?政治家として成り立つ?
本当にフィリピンは、信じがたい事が当たり前に起きる国。
ある人が裁判で優勢に立ち、これで この訴訟には勝てると、確信したとたんに!
今度は政府の判決を出す側から、賄賂を要求されて困惑している。
フィリピンの裁判なんてこんな物よ!
取れるところから取るに限る(お金をもらう)ほんとうまくしたもんだ!
フィリピンに正義はない、よく言われる言葉だが。
初めて経験する人には、面食らう事ばかり!
でも私達って、まあ~ 長く住んでいると あら!そう!
なんて、慣れっこになって来るから恐ろしい。
もう 私もフィリピン病にどっぷりとつかっているのだろうか?
日本とは全く違う、そんな常識がある人こそ正常だ!(それって本当間違ってるのでは?)
グラブ運転手になるのは、女を襲ってレイプする為・・・?
レイプした後は必ず殺す、だって顔を見られているんだもん当たり前でしょ!
詐欺はフィリピン人の名前で起こす、そんなの常識じゃん!
俺は、殺人者を紹介したのではない!
ただ殺人の請負者に、殺す代金はいくらか聞いて教えただけ!
それで俺を捕まえるのはおかしいだろう?
俺は、関係ないって言ってくれ!(それって共謀犯じゃないの?)
バカ言ってんじゃないよ!なんか頭がおかしくなることばかり。
ほんとボ~~と生きている 人ばかり!フィリピンの議員さん達と同じですね!
ほんに これをフィリピンの議員 惚けと言う。
ほれると書いてボケると読む。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピン債務の罠

イボン財団の研究員ロサリオ・グズマン氏が
「財務省は(ルソン島北部の)チコ川かんがい揚水事業で、
中国との借款契約に機密保持条項を設けている」と指摘し、開示を求めている。
問題はこの借款契約に何故だか?機密保持条項を設けている。
歴代の大統領の不正賄賂の温床にもなっている。
任期が終わればとんでもない債務をフィリピン国民が背負わされているかもしれない。
中国との借款契約の公開を要求するのは当たりまえの事であろう!
それにまた、ここ最近やたらに(フィリピン)で中国人の姿をみる。
フィリピンへ出稼ぎに来る中国人の数が3倍に増えているらしい。
ドテルテ大統領が中国との関係改善を成してからこの急増が始まり。
フィリピン人の仕事までも奪っていると批判が出ている。
最近マカティに中国で人気のオンラインカジノの関連会社が続々入居が始まり。
中国人ワーカが大挙押し寄せているみたいです。
日系不動産会社の幹部の話しでは、中国人の住まいとなるコンドミニアムも需要が拡大し。
マニラの不動産相場を押し上げているのが現状だそうです。
入国管理局の話によると、18年には中国人約3万5千人に労働ビザ、約20万2千人に最長6カ月までの特別就労許可をそれぞれ発給した。
合わせた発給数は前年の3倍にのぼり、71%が中国人向けのカジノ関連、11%が建設分野、5%が製造業に従事している。
観光ビザで訪れ、資格を持たずに働く中国人も増えているそうだ。
入管が18年に違法就労で摘発した外国人は前年の4倍の533人で、うち中国人が393人だった。
2月にもマニラで中国人を中心に276人を一斉に摘発した。
非合法を含めると、40万人の中国人が働いているとのうわさもある。
しかしドテルテ大統領は、フィリピンで働かせてやれと!
不法就労で拘束された中国人を擁護する異例の発言をしたのである。
摘発された中国人は強制送還される見通しだが!
インフラ開発などの経済支援を得つつある中、中国に配慮する姿勢を隠さない。
フィリピンの大統領。
一節には、中国人を追い返すなら 中国国内のフィリピン人全てを送り返す!
と中国から脅されて、この体たらくに至ったとも言われている。
この弱腰フィリピンをどう思いますか?
どれほどの賄賂が中国から氏の懐へ入ったのだろう?
フィリピンはこれだから一向に良くならないのだろう。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

フィリピンで暗躍する詐欺グルプ日本人の詐欺師も参加

仮に名前も、顔も解っていたとしても、このブログで晒す事は出来ません。
現状の裁判は、私は遠い関係者であって、当事者ではありません。
日本からフィリピンに逃れて来て、最近新聞やテレビで有名になった人も!
(すでに逮捕済みで、日本へ送還されました)
アンヘレスで2~3日滞在したと報道にもありましたが!
直接の接点はありませんし、直接被害にあってわけでもない人間ですので!
報道を見てそんな事もあったのかと、驚く以外に何事も無いのですから。
ましてや事件についてどうのこうのと言う立場にはありません!
こんな事もあつたみたいですと注意喚起、する事以外に手立てはないのです。
ましてや、今裁判中の流れから行っても、その黒幕の人達まで引っ張りだせるかどうか?
フィリピンの司法の正義の無さでは無理で、日本の様な裁判手法でない限り絶対無理です。
フィリピンでは、最初から正義は通らないが 正解です。
無理に、正義感で関わろうものなら、災いが当方まで覆いかぶさってきます。
ここで言えることは、フィリピンには。正義も甘い話もないと言う事です。
甘い所は、上位のフィリピン富裕層が全て押さえています。
政治家や大統領を含む一握りの富裕層は、こんな環境を自ら変える事は無いでしょう。
多くの投資家を食べ太り、奴隷の様な大多数の貧困層を犠牲にして成り立つ国です。
こんな仕組みを、司法から改革し正そうなんてする訳がありません。(歴代の指導層)
フィリピンでは、資産を持つ者は益々富み、持たない者はいつまでたっても地べたを這いつくばるしかない。
綺麗な女は、小金持ちの外国人を見つけて結婚するしか 這い上がる事は出来ないし。
フィリピンで生活をしている外国人は、公共の福祉や物の質の悪さに閉口し。
サービスの質の悪さや、警察官の資質、モラルの問題に頭を悩ませ!
インフラの劣悪さは 定評があるが、公務員の汚職を始め、教育システムや。
司法、ダメ政治家、宗教で加速する悪循環がすべて表面に出ている。
生まれてくる多くの子供達は、生産者や起業家には育っていかないし。
ただただ 消費する側の人間へと誘導される。
毎年更新されるGDPは、机上の経済成長が6~7%ではあるが貧困層は増え続けている。
そこにつけ込む詐欺グループ、(近年中国人も参加し)麻薬業者や、人身売買業者が大手を振っている。
どこからか飯の種の 投資者を探してこないと経済成長の大きさを維持できない。
そんな鴨葱を探している、名目だけのプライドだけでは(国は)ご飯は食べられない。
人口が増え続ける日本と全く真逆の環境を持つフィリピン、そこがねらい目なんて!
経済評論家の誘いに乗って投資でもしてみれば!どんな結果が待っているか?
一部の投資詐欺グループにはおいしい話ばかりが見えている様です。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

はめられた、助けてくれという日本人

この話も以前に書いたとは思うのだが?
話したい主旨が違うので、もう一度登場してもらった。
知り合いの日本人 Aさんが(経営者)がいきなり会社の事務所に来た。
警察官に手錠を掛けられ、マカテイの警察署に連行された。
イリーガルサイトの経営者として、誰かに密告されたらしい?
でもその方は、英会話のサイトを作ろうとしていた真面目な経営者の方です。
以前、私もそうだったが、その頃は、まだ卑猥なポルノ映像と会話を売りにして!
スカイプで日本の男性と会話をするエロサイトと!
フィリピン人教師を雇い、英会話を指南する英会話のサイトとなどが入り乱れて!
あまり見分けが、良くつかなかった時期でもあった。
電話が掛かって来て、困った、警察にこんなふうに連行され 拘束されている。
すみませんが説明に来て、助けてください、と言うお願いであったが!
その当時日本人を捕まえて、金にしようという警官もしくは、NBIばかり!
そんな所に同じ日本人がのこのこ出て行って、この人はそんな事する人ではありません!
と言って釈明しても、お前も共犯だろうから、一緒に捕まえよう!としか考えない。
日本人なら金になるだろうとしか考えていない連中に、飛んで火にいる夏の虫状態になる。
私まで同時に拘束されかねません、急きょ知り合いの弁護士に頼み、行ってもらったが!
金にしようという警察、誰が行っても 真実を証明できるわけではありません。
本人は、明後日は大事な会議があり、帰らねばならぬと言い!
鈴木さんそれまでには、出れますかね!なんて悠長な事を言っている。
だって何も悪い事はしていない、リーガルな正規の運営を目指しているという自負がある。
そんな人を、よもや不当な逮捕で、刑事罰にはしないだろうと!想っている。(甘い)
弁護士から電話が来た!60万円でこの話はなかった事にするという警察の提案である。
弁護士がいくら、リーガルだと主張しても、最初から金にするつもりの警官たちは!
60万なら見逃すと裏の話をして来る、それを飲むか、裁判で無罪を主張するか2つに一つ。
私は本人に電話を代わってもらい60万なら安い!裁判なら2年の拘束と300万です。
さっさと それを払って、そこを出てきた方が良いとアドバイスをした。
では、そのお金を貸してくださいと言われたが、夜だし、銀行も開いてはいない。
ペソの手持ちは財布にあるだけで、全然足りない。
無理です、今すぐそんなお金ある訳ないでしょう!
手持ちカードがあり、借り入れの機能があるなら、弁護士とキャッシングマシーンを廻り!
カードでお金を作り、支払ってくださいと!とっさに言っていた。
でも。良く考えてみると警官たちの要求は、よく考えられている(過去の経験による提示)
なぜなら、手持ちのクレジットカードでのキャッシングの限度額に近い要求額。
当時普通の海外旅行のカードには、借りれるキャッシングの限度額が60万円位あった。
最初からその事が警官達には解っている、誰かそんな悪知恵を施したのか?
たぶん、同邦の人物がそいつらの仲間にいる。
つまり快く思っていない同業者か、警官に上乗りしている日本人が必ず居ると言う事だ!
仕組まれた逮捕劇でもある。(今は、多少改善された模様だが)
今誰にでも 当てはまる、出国禁止と言うフィリピンの常当手段がある。
狙われたら外人なら誰にでも共通する、フィリピン人側の拘束手段である。
法の逆手を取った、フィリピンならではの卑怯な仕掛け!(でも、有効的な脅しの手段)
この手段は、フィリピン人なら、外国人には、誰にも仕掛けられる、天下の宝刀である。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

アンヘレス近郊で、また殺人事件

パンパンガ州マガラン町で日本人の遺体が見つかる。
報道ではまだ本人と確認されたわけではないが、ほぼ本人と推測されるとの事です。
被害者の概要は、花倉年英さんと想われる。
遺体は2月19日にマガラン町サンイシドロのトウモロコシ畑で見つかった。(警察発表)
見つかった遺体との関連を捜査している国家警察は、マガラン署とされています。
報道によると ルソン地方パンパンガ州マガラン町で、日本人男性とみられる複数の刺し傷のある遺体が!
見つかっていたことが10日までに分かったとの事です。(マニラ新聞掲載)
地元警察や日本大使館などの情報を総合すると。
遺体は同州アンヘレス市に住み行方不明になっている元学校教師の花倉年英さん(61)
岐阜県出身の可能性が 高いとみられており、警察は殺人事件として捜査している。
遺体をDNA鑑定し、身元の最終確認を進めている。
警察は、花倉さん宅に出入りしていた比女性が、何らかの事情を知っている?
という可能性が高いとみて女性の行方を追っている。
花倉さんは日本での仕事を早期退職し、6〜7年前からアンヘレス市で暮らしていました。
また知人の話として典型的なフィリピンの詐欺にあった様です。
今警察が探している、この比女性は「ドゥテルテ大統領の隠し子の面倒をみている?
などと言い、大金を持っているかのように振る舞いつつ!
花倉さんに何度もお金を借りており、その借金のもつれでは?
無いか?とうわさが出ているとの事でした。
フィリピンではこの手の詐欺が多く、お金を借りる為にはいろんな嘘がまかり通ります。
あまり信用に値しない様な嘘がまかり通りますが!
そんな嘘で日本人が騙されるとはあまり想われないのですが?
今後これらの捜査待ちです。
また詳しい事が解りましたなら、このブログでもお伝えします。
私は直接存じ上げている訳ではありませんが、同邦である方の。
ご冥福をお祈りいたします。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

訴えられた人、訴えた者,勝ちのフィリピン

契約に絡む嘘や虚偽、証明の出来ない事は、すべて外人には不利に働く。
従業員に訴えられた、日本人の社長の顛末でこんな事もありました。
いわれのない事ばかりではあるが!
不良社員を首にすれば、ある事ない事並べ立てられて、警察に訴えられ!
身柄を拘束されそうになる。
訴えられても、身柄を拘束されたらダメで、二度と外には出してもらえない。
いかに正義がこちらに有ろうとも、長い裁判になる。(結審に2年ほどかかる)
そんな時は、そそくさと現場から逃げ、弁護士を雇い相手を逆に告訴する。
後は 弁護士どうしの戦い、力の強い者が勝利する。
その方の場合、証拠不十分で勝訴した。
しかし相手がフィリピン人だと、かなりてこずる、何故か?
フィリピン人ジャッジ(裁判官)も検事も基本的にはフィリピン人寄りの立場だからだ。
金持ち日本人からは、取れるだけ取ってやれ!なんて気持ちが働く。
元々正義の無い裁判では、金に糸目をつけてはいられない。(弁護士費用や裁判費用)
相手が本当にフィリピン人だけなら、解決は案外少額な金で決着がつく。
しかし、そこに日本人が裏に絡んでいると何百万円に跳ね上がる。
そんな事例が後を絶たない。
例えば、投資話にしても フィリピン人が日本人を騙してお金を貢がせる!
そんな高等テクニックは、フィリピン人だけでは使えない!
もし仮に私が詐欺師でも、アメリカ人に投資をしてもらおうと想えば!
ネイティブ以上の言葉とテクニックを必要とするでしょう?
特に詐欺では、どう話を切り出すか、どうやってお金をフィリピンに持ち込ませるか?
コラテラル(担保)や、信用させるための環境づくりに気を使い。
相手の生活環境や懐具合を調べ、投資しするようにどう持ちかけるか?
など等、 相手の趣味嗜好や、弱みを知る必要があります。
そんな高騰テクニックがフィリピン人に出来ますか?出来るはずが、有りません。
全て裏の黒幕日本人が指南してフィリピン人にやらせるのです。
すべて日本人が、騙す そのストーリーやり方を、描いているのです。
投資する案件や、フィリピン投資の有利さや、嘘の発展状況、初めて来た人にどう物件を見せるかなど、フィリピンの虚像を植え付けます。
運転手に車、豪華な住まい等、ダミーのフィリピン人を金持ちに化けさせ!
相手が男なら、美人の女で、ハニートリックを仕掛けます。
手練手管の粋を集め、必要に応じて信じ込ませ、大金をつぎ込ませます。
相手が気づくまでやめません、気付くころには大金がフィリピンで溶けていき!
相手を訴えても通常の投資が失敗という所で、投資者の自己責任と言う事になります。
こんな感じで泣き寝入り、私の知人などフィリピンに3億持ち込んで(彼女に騙され!)
5年で私に航空券購入代金を借りて日本に帰りました、この話は過去ログに載っています。
今でも元気ですが、日本で 年金でおとなしく暮らしています。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

詐欺に絡む日本人

本当にもうあっという間に平成も終わってしまいますね。
フィリピン不動産マーケティング業界の裏事情と。
最新のマーケティング戦略の2種類の話をしてみたいと思います。
ある、知り合いから紹介された件で!
この話をちょっとだけシェアしようと思うんですが!
業界の裏事情、これがめちゃくちゃヤバかったですね!
現在裁判中の話なので、その話は、公開は出来ません。(いずれまた)
しかしその外側の話だけなら良いかなとも思っています。
心配になる位の裏情報だったので!その障りをお話しして
一般の方には、警戒を促したいと思います。
投資詐欺に引っかかった話ですが、この流れが一気に加速している様です。
一般の投資者にも関係し、流れてくるようなので、少しその話をします。
第一にフィリピンの不動産投資を提起し紹介する日本人に気を付けましょう。
必ず投資詐欺の裏に、貴方が日本人なら日本人が潜んでいます。
韓国人、中国人、で騙される人もかなりの人数に登りますが。
それも各国の儲け話をする だまし役(裏方参謀)がいます。
その国の言語を操る黒幕がいる事を忘れないでください。
大抵だまし役のフィリピン人が出て来ますが、それはダミーです。
成功報酬で釣られて加担しています。
フィリピンへの投資話は、今後 本格的に社会問題化していくようです。
社会問題化すると国も動かざる負えないのですが!
本腰を入れるのに躊躇している節があります、関係各所から賄賂が入っているせいです。
去年から、内定が入っているらしく、少しづつ 議会の中でも話題になっています!
いよいよそれが表に出てくるのが2年後ぐらいかも?という段階です。
単純に、「事実は小説より奇なり」ということが実感できると思います。
私も終始、「ほー、 そうなのかー えー! だんだんわかるにつれて驚きの連続でした。
これまで好き放題やっていた、個人の詐欺系が減れば、財閥系、外資系が表に出て来ます。
これも知っておかないと結構やばい。
今まさに起こっているトラブル、これから気を付けたりやるべき事、考えるべき事が!
投資者によくわかるように話を進めたいと思います。
だが、今渦中の栗を拾わなければいけない人もいます。
そんな人に、微力ながら寄り添い 力を貸して行かねばなりません。
まず以前に起きた事件からから紹介します。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

ビルド・ビルド・ビルド

最近この言葉はフィリピンでは良く聞きます。
フィリピンでは多くのビルが建設中です。
多くは中国の資本だそうです、しかし、粗悪なビルが多く建てられ!
安全面も不安です、ビルは高層で 見栄えは美しく高額に設定されていますが!
だが、安全面は非常に不安です、トイレを探していた男性が何も書かれていない!
ドアを開けた途端に(エレベータの点検ドア?)下に落下し大怪我をし。
また定員オーバーでエレベーターが落下し14人が重傷を負う事件が起きています。
最近、こんな記事が新聞を騒がせました。(ビルの設備だけでは無く)
クレーンが落ちたりして死亡事故が沢山ありますが、あまり報道はされていない。
しかし、新しく建ったビルでも(マカテイのシテイホールビル)13階以上あるビルでも!
6機以上あるエレベータは1機しか動かず長い行列が出来て上には中々上がれず階段を歩いて登るか?
(コートは33階だそうです、意味が解らん行った人しか解らない)(笑)
40分間以上待ってエレベーターに乗り、上に上がるしかありません。
まして民間なら?・・・住民のいない幽霊ビルはどうなってしまうのでしょう?
出来上がった当初は良いが、直ぐに亀裂が走り、表面は汚くなり2~3年でこれが新築?
なんて疑問符が付くようになる。(どこか不具合が出ても、メンテナンスなんて誰もしない)
どんどん劣化の進むビル、出来上がり前に投資で勝った人など!
プランとは似ても!似付かない部屋割りを押し付けられる人も後を絶たない。
契約違反だと、ビル側を相手取って訴訟を起こしてもなんの回答も無く、なしのつぶて!
いやなら、買わないで良い 保証金は、契約違反で 返さないと強気の対応!
そんな事つて!・・・・いや よくある話!
嘘みたいなホントの話が、これまた実によく飛び出してくる。
にほんのODAで地下鉄建設、中国の応援で鉄道整備なんて!
景気の良い話、でもその裏でフィリピンは多額の債務に苦しむことになる。
透明性の無い借金、誰がこの『つけ』を払う?
中国人の不法滞在が増え、フィリピン人ワーカーを使わず、中国人が働きに来ている。
フィリピンのこの事業、誰の為のビルド・ビルド・ビルドなのであろう?
もうこんな批判は、止めたいと想っていたのだが!
知り合いまでもが 投資話に騙されて、今苦境に立たされている。
国内問題も、解決できていない レオパレスまで参入し!
益々胡散臭い投資話が花開くフィリピン・ビルド・ビルド・ビルド。
今後中国の減速がどう響いて来るのであろう?
日本の様にバブル崩壊が来るのではないだろうか?

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

希望と混沌の時代

2018年は日本でも貧困が身近な問題となり
外国人労働者や移民が増え、お金持ちと貧乏人の格差は歴史上類を見ないほど
広がりを見せ、まだまだこれから加速し続けて行きます。
誰の目から見ても明らかにこの10年で世界は変わり、
そして次の時代は「AIの時代だ」と言われるようになってきました。
これから先の10年間は、これまでの10年間とは比べ物にならないほど
さらに加速度的に変化していくと予想しています。
今日テレビで中国の減速という報道を見ました。
フィリピンもこれから、益々厳しくなると思います。
しかし、そんな目まぐるしい変化の中でなぜかビジネスの価値観だけは古い経営者には、
一向にアップデートされないという、不思議なことが起こっています。
日本の起業家や中小の経営者の価値観は、残念なことにまるでアップデートされていないのです。
そして、アップデートされないままの古い価値観でビジネスを頑張っている人たちは!
明らかにジリ貧に追い込まれています。
従来の古い価値観とは一言で言えば、ライバルとの競争に勝つことを信条とする事です。
そう思って多くの起業家・経営者は、ビジネスの目的が「他人と競争すること」になってしまっているのです。
「競争する」ということは、「勝つか、負けるか」だということです。
当然ですが、競争原理では99%は負けてしまうわけです。
だから実は、競争した時点で99%は負けが確定してしまうのです。
ピーターティールという天才はこう言いました。
競争するやつはただのバカだ ビジネスは、競争“しない”奴が成功するものなんだ。
まさに、これが次の時代の新しいビジネスの価値観です。
つまり「より美味いラーメンを作ったラーメン屋が成功する」という時代ではなく、
誰とも競争しない、自分だけの独占市場を作ることこそが!
これからのビジネスの唯一絶対の目的で有り成功です。
そして事実、世界中の勢いのある企業というのは、「製品の機能性で勝つ」という方向から、
唯一無二のブランドを作るという方向に舵を切っています。
00さん、そんなに頑張らなくてもいいよ、歳も年だし、今までの常識にとらわれず!
もっと自由に生きたっていいんだよ!(仕事も遊びの内)
だってこれからは○○○○の時代なんだから。
私はこの瞬間、長い悪夢から目が覚めたような感覚になりました。
そして私は、頑張って競争したり、無理して売ろうとする事や、宣伝を止めました。
不毛な競争原理から抜け出し、競争のない世界で自分なりに!
競合のない世界で、ゆっくり楽しめる様になりました。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ

近況報告

想わぬ忙しさを伴った2月後半から3月初め。
ここに来てやッと一段落という感じです。
車も買い替えたので乗り切れました。
でも、もう3月です早いですね、時の流れの速さに余裕の無さを覚えます。
しかし 昨日は、マニラで一番料理がおいしいといわれる。
ソフィテルホテルのランチに友人達と出かけました。
では今日は、その様子をレポートします。
ホテルのフロントに着いたのは11時少し過ぎ、車を駐車場に置き早速レストランへ。
エスカレーターのすぐ前にあるレストランで、席に案内されランチのはじまるのを待った。

11時半スタート
和食、中華、韓国料理にイタリアン各国のシエフが作りだす料理は絶妙。
私は、最初は刺身とすし類そしてカニとエビを取って来た。
全てはバイキング形式でのランチでお腹がいっぱいになるまで何度でもお替りできる。
確かにここの料理は1品1ピンがおいしい。

最後にこのデザートまで時間をかけじっくりと食べた。

11時半に始まり2時過ぎまでしっかりと食べて1人の値段は2000ペソ
ここでの食事はその価値が十分あると思いました。
味も雰囲気も最高です。

次回は1泊して楽しもうと友人と話していました。
今回はプールには入りませんでしたが、海沿いのプールもまた満喫しようと想っています。
これはマニラ滞在の方には1泊は是非していただきたいホテルだとも思いました。
そういえば天皇陛下もマニラご滞在の時はこのホテルだったのではないかと思います。

Wood bell travel  Mの独り言

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800
(ウッドベルトラベル 鈴木)
 ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) マスターへメール お問い合わせ